福岡県 柳川市のふるさと納税のご紹介

 

福岡県 柳川市のご紹介

柳川市は、福岡県の南部にあり、筑後地方の南西部に位置している市です。 市内には掘割が縦横に流れていることから「水の都」と呼ばれ、商業の中心地でありながら名物の鰻料理や掘割を使った川下り、江戸時代に旧藩主立花氏の別邸であった「御花」が有名です。御花は現在は料亭となっており、歴史を感じる観光スポットとしてだけでなく、結婚式などで多くの人が利用しています。また日本の近代文学に偉大な功績を残した詩人、北原白秋のふるさとでもあり、詩集には柳川の風景をうたった詩が多く残されています。北原白秋の生家の裏庭側には「北原白秋記念館」があり、その生涯と作品、柳川の歴史文化などの資料が展示・保存されています。柳川の特産品としてお菓子があります。古典的な優雅さを持つ御所菓子など古くから地元で愛されている銘菓がたくさんあります。有明海は日本屈指の海苔生産地で、生産量だけでなく、その品質も自慢です。有明海産の「福岡のり」は最高級品とされており、柔らかくておいしいです。海苔の佃煮もごはんのお供に最高です。ほかにも柳川みそや清酒、いちじくなども特産品です。江戸時代から伝わる民芸品の「柳川凧」、「神棚」、雛節句の「さげもん」や「柳川まり」などもあります。これらの特産品は市民の推薦によって審査の基準をクリアしたものが柳川ブランド認定品として市を盛り上げています。50度の天然温泉が湧き出ているので、まち歩きのついでに温泉に立ち寄ってみてください。

柳川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

柳川市のふるさと納税返礼品には、人気の特産品がたくさんあります。中でもおすすめは毎年大好評な、いちご「あまおう」です。食べ応えのある大粒イチゴで、果物の中でもいつも上位人気です。また柳川名物の「うなぎ」は焼き温度、炭にもこだわりを持って焼かれたこだわりの品です。「うなぎのせいろ蒸し」も捨てがたいです。柳川産の博多和牛も、こだわりの方法で育てられた良質なものばかりです。たくさん食べてもしつこくない、ほど良い脂のノリと甘みで評判です。

柳川市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県柳川市にふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、柳川市のまちづくりのため、子供への教育サポートとして、地域の特性を生かすシステムづくり、柳川独特の掘割、田園、干拓地などのふるさとの景観保全サポート、歴史や文化の伝承、文化財の保全サポートや保存会への支援活動、高齢者のサポート、柳川ブランドの推進事業や産業活性化の推進、心と体の健康づくりサポートやスポーツ施設の整備、防災や交通安全の推進サポートなどの事業に活用されています。

福岡県 柳川市の返礼品ページ

福岡県 柳川市のホームページ
http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/shisei/kifu

SNSでもご購読できます。