福岡県 宮若市のふるさと納税のご紹介

 

福岡県 宮若市のご紹介

宮若市(みやわかし)は、人口約 28,000人で福岡県の筑豊・宗像地方に位置します。隣接する自治体は、直方市、飯塚市、古賀市の他に6つあります。特産品の米焼酎「若造」は、自慢のお米をアピールし、農家ならではの焼酎を作りたいというおもいから生まれました。市内の若手農家された宮若4Hクラブが無農薬、無化学肥料のお米で作ったオリジナル焼酎です。ロックや生でも飲みやすく、味はまろやかでクセがないため、焼酎をあまり飲んだことのない人や女性にもおすすめです。「若宮米」は、良食味米地帯の宮若地区の特色を活かし、「夢つくし」、「ひのひかり」、「元気つくし」と三種類のブランド米があります。江戸時代の黒田藩の殿様も好んでいたという逸話があるほどの納得する美味しさです。「追い出し猫」は、400年ほど前の伝説にちなんだ縁起物です。西福寺が物語の発祥地で、民話を元災い退散、福を招く縁起物とされています。手のひらサイズのスコット(土鈴)、押し出し猫せんべい、タオル、Tシャツ、ハローキティ携帯ストラップなどの商品が売られています。観光名所の「脇田温泉」は、福岡、北九州の奥座敷的な存在の山間の湯です。ひっそりとした温泉の町という感じで、昔からある温泉地でファンも多いです。皮膚病、湿疹などに効くので、肌が弱い方にオススメです。「竹原古墳」は、国指定史跡にもなっています。小規模な円古墳です、彩りきれいな壁画を見ることが出来ます。駐車場には素焼き調のトイレがあります。

宮若市がおすすめする人気の特産品・返礼品

特産品の「みやわか宮桜」の純米大吟醸と原酒セットは、宮若産の酒米で造ったお酒です。のどごしがよく、すっきりしていて人気の返礼品です。「宮若牛」のすき焼きセットは、 若宮のお米とおいしい水を食べて育ち、飼料にもこだわっていておすすめです。全国草地畜産コンクールにて、農林水産省生産局長賞を平成17年6月に受賞しました。「追い出し猫菓子セット」は、市のイメージキャラクターの追い出し猫の「さくら」をモチーフとしていて、お菓子を詰める箱もこだわっています。猫好きな人に、おすすめです。

宮若市のふるさと応援寄附金の使い道

福岡県宮若市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、宮若市のふるさとづくりの為、以下の事業から使途を選択して頂き、ふるさと創生基金に積み立てをし、有効活用させて頂いております。1.自然と共生したふるさとづくり事業、2.快適生活が送れる個性豊かなふるさとづくり事業。3.多様な産業と交流が活気にあふれるふるさとづくり事業、4.やすらぎのある福祉で健康のふるさとづくり事業、5.豊かな心を育てるふるさとづくり事業、6.自立した地域の協働のふるさとづくり事業、7.指定事業なしで市長お任せコースの以上です。

福岡県 宮若市の返礼品ページ

福岡県 宮若市のホームページ
https://www.city.miyawaka.lg.jp/furusato/default.html

SNSでもご購読できます。