福岡県 粕屋町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

福岡県 粕屋町のご紹介

粕屋町は福岡県北西部に位置しており、糟屋郡に属し、人口は約4万7千人と郡内では1番人口が多い市です。西部は福岡市、北部は久山町、東部は篠栗町と須恵町、南部は志免町と隣接しています。また九州自動車道福岡インターチェンジと福岡都市高速道を有しており、国道201号や都市圏を取りまいている福岡外環状線があるため、交通の要衝として発展しています。さらに町域をJR篠栗線とJR香椎線の駅が6つあり、博多駅まではJR線を利用して約10分、福岡空港まで車を利用して約10分、博多港までも約20分と大変アクセスのよい町です。町は自然環境にも恵まれていて、福岡市に近いながらも田園も多く存在し、ブロッコリーといった野菜の栽培も行われています。近年では商業の発達がめざましく、交通アクセスの良さから、物流業務などの開発が行われています。また筑前三大池である駕輿丁池をはじめとしたため池や多々良川や須恵川など緑と水といった環境資源の豊富な町でもあります。町のシンボルの駕与丁公園は、四季折々の美しい自然に親しむことができ、安らぎと潤いの空間として、町内外から多くの方が訪れています。周囲の遊歩道にある約700本の植樹された桜は20年を経て、県内有数の桜の名所となっています。さらに春と秋に展望広場のバラ園のたくさんのバラが見事に咲き誇って、毎年5月にはバラまつりが開催され、多くの来園者がその美しさに目を奪われます。またブロンズ像としては世界一を釈迦涅槃像が南蔵院にあり、必見です。

粕屋町がおすすめする人気の特産品・返礼品

粕屋町の返礼品のおすすめはバラの町粕屋といわれることから作られたジャムです。香りをそのままに天然にこだわって作られています。バラの中でも特に香りが強いイヴピアッチェが使用されています。また福岡県の特産品である富有柿のみを使って、1年以上熟成した柿酢とその柿酢を用いたすし酢やぽん酢の詰合せも人気です。そして焼酎の夢想仙楽は特別に麦焼酎醸造し、さらにスペインより輸入されたシェリー酒の樽にて長期間貯蔵したものです。

粕屋町のふるさと応援寄附金の使い道

粕屋町のふるさとへの応援寄附金の使い道は寄附者が選ぶことができます。選べる事業は以下の通りです。1.未来へ羽ばたく子どもたちを支援する事業2.地域のコミュニティで支えあっていく福祉のまちづくりへの事業3.文化や芸術、スポーツ活動の振興を促すための事業4.地域協働のまちへの事業5.ボランティアやNPOを推進するための事業6.寄付者が具体的に希望する事業7.町長にお任せ以上の7つの事業より指定することが出来ます。

福岡県 粕屋町の返礼品ページ

福岡県 粕屋町のホームページ
http://www.town.kasuya.fukuoka.jp/kurashi/zei/furusatonozei/