愛媛県 鬼北町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

愛媛県 鬼北町のご紹介

愛媛県にある鬼北町は、四万十川の上流、高知県との県境に位置する自然豊かな町です。町内には広見川のほかに三間川や大宿川など、数多くの河川が流れていて、美しい清流と自然豊かな森林や渓谷に囲まれています。町内にはJR予土線の3駅があり、鬼北地方の中核の町となっているアクセスの良い場所です。

稲作を中心とした農業や、広見川などでの漁業が盛んです。鰻や鮎、モズクガニ、アマゴ、ウグイなどが獲れることで知られています。

観光名所では四季折々の景観が美しい成川渓谷、渓流釣りや川遊びのレジャースポットとしても人気の節安ふれあいの森、数千年の月日をかけて現在の形状が形成され、絶景スポットとして知られる轟の甌穴群が有名です。

町では季節ごとに様々なお祭りやイベントも開催されていて、多くの人が訪れ、賑わいを見せています。町を代表するお祭りには、2日間に渡り開催される「でちこんか」があります。前夜祭には邦楽のライブが行われ、町の太鼓集団魁をはじめ、全国から邦楽の演奏団体が集結し、熱いライブパフォーマンスが繰り広げられます。イベント当日には県内外の様々な特産品を購入することができるびっくり市や、新鮮な鮎の販売マスのつかみ取りが行われるほか、町の味覚を堪能できるジャンボきじ鍋の提供、ステージイベントなど多種多様な催しがあり、多くの人で賑わいます。

また武左衛門ふる里まつりメインでは、農民の装いで町内を練り歩く武左衛門行列や武左衛門太鼓の演奏、盆踊り、綱引き、打ち上げ花火が行われます。ほかにも地元グルメを堪能できる奈良川の「いもたき」、四万十・源流広見川上り駅伝大会といったスポーツイベントまで様々なイベントが開催されています。

町の特産品には高タンパクで低カロリーな食材と知られるきじ肉と、きじ肉を使った料理が有名です。ポン酢やドレッシングなどゆずを使った加工食品も有名で、観光客のお土産品としても注目を浴びています。また健康食品のうこん、しいたけや山芋の産地としても知られています。

鬼北町がおすすめする人気の特産品・返礼品

鬼北町の返礼品は地元の味覚を中心とした様々な物が用意されています。おすすめは鬼北町の特産品であるきじ肉を使用した物です。上品な味としっとりとした食感が人気のきじ肉の燻製をはじめ、きじ肉の旨味と7種類の野菜を合わせたきじ飯セット、よりきじ肉に親しみやすいように町で考案されたきじカレーとナンのセットなど、その種類も豊富です。ほかにも季節に合わせて地元で収穫された旬の野菜と地元の人気商品がセットで届くふるさと宅急便や、地元で育った広葉樹を使用した「鬼の薪」も注目を集めています。

鬼北町のふるさと応援寄附金の使い道

さらなる町の発展に向けて鬼北町では、次の事業に応援寄附金を使用しています。快適に生活することができる町づくりに関する事業(福祉の充実など幅広い世代の方がより暮らしやすいと思える社会づくり)、産業の活性化に向けた事業(地元で活躍する事業主の方の熱意に寄り添った様々な分野の産業振興への支援)、自然と共存を大切にした町づくりに関する事業(環境の保全や土地の有効活用など)、町民の方が快適に生活できる住環境の整備(防災対策や交通の整備など)、教育およびスポーツ・文化振興に関する事業(郷土に誇りを持つ豊かな人材の育成)、町づくりに関する事業などに活用していきます。

愛媛県 鬼北町の返礼品ページ

愛媛県 鬼北町のホームページ
http://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kikaku/853.html

SNSでもご購読できます。