千葉県 長柄町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

千葉県 長柄町のご紹介

千葉県の長柄町は、房総半島のほぼ真ん中の房総丘陵の山間地域に位置し、山や川等の自然の風景がとても美しい町です。過ごしやすい温暖な気候と豊かな自然により育まれた農産物に恵まれた地域です。長柄町は千葉県の中央、東京近郊にあるにも関らず、素晴しい緑と水に囲まれた暮らしができる人口約7千人の町です。町の歴史を振り返ると古くから居住地として人が住み、石器や土器が出土しています。戦国時代には上杉、武田、里見氏の領地の時代があり、江戸時代に入ると幕府の直轄地、旗本領地となっていました。また、山林や水田など自然が豊かな地であり、米作りや養鶏が盛んでありました。1955年に長柄、日吉、水上の3村が合併、町が誕生しています。現在の居住人口は約7千人、隣接する都市は茂原市や市原市等です。町は清らかな水が豊富な町として有名で、昭和60年にはアース式ダムでは、日本最大級の長柄ダムが建設、完成され隣接都市を含めた水源地となっています。町の特産や名物は、地元産の大豆と米麹をベースに製造された無添加味噌の長柄味噌が有名です。その他、豊かな緑と水、温暖気候から作られた地元産野菜です。中でも竹の子は名物となっています。また、農産物以外では、山の王国である長柄町には、子供に人気のカブトムシやクワガタ等昆虫が多く生息しています。その昆虫を専門に展示している昆虫ドームはお子さんの人気スポットとなっています。観光面でも、自然環境が抜群の魅力となっている生命の森リゾート、旧駐在スイス大使館などには多くの観光客が訪れています。

長柄町がおすすめする人気の特産品・返礼品

長柄町を代表する特産品は、町で生産された大豆や米麹をもとに無添加製造された長柄味噌が有名です。他には、地元産の野菜や果実、中でも竹の子が名物です。ふるさと納税寄附金に対する返礼品は、地元で獲れた野菜、フルーツが人気です。中でも、いちごやブドウ、旬の野菜詰合せ、自然薯などがおすすめとなっています。その他、地元にお墓があるもののご都合でなかなか管理できない方には、返礼品というかたちで、お墓の清掃サービスを提供しています。

長柄町のふるさと応援寄附金の使い道

長柄町のふるさと納税寄附金を活用した取組みは、基本的に町の施設設備の維持や安心して暮らせる安全性の高い町を実現するため活用されています。主な活かし方は、経年劣化する道路の補修、町の表示物等公共設備の修繕です。中でも、防災を基軸とした取組みには力を入れています。また、高齢者の生活並びにお子さんの育児に対し行われている様々なサポート活動を支援する助成に充当しています。そして、町の宝である自然環境の保全、管理に大きく役立っています。

千葉県 長柄町の返礼品ページ

千葉県 長柄町のホームページ
http://www.town.nagara.chiba.jp