青森県 新郷村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 新郷村のご紹介

新郷村は青森県のほぼ南端の十和田湖の東側にあります。人口は、平成29年11月30日現在で2,587人です。十和田湖と八戸市を結んでいる国道454号線が村を横断しています。車なら十和田市から27km(約40分)、八戸市からは36km(約60分)、青森市からは106km(約110分)でアクセスすることができます。昭和30年7月に町村合併促進法によって旧戸来村の全域と旧野沢村の西越区域が合併し、村が誕生しました。翌年の昭和31年には五戸町より一部地域を編入して現在の村の形になりました。昭和49年には十和田湖に隣接している迷ケ平高原が自然休養林に指定され、新郷村は十和田湖への東の玄関口として観光が大きく飛躍しました。近年は「新郷村総合開発計画」に基づいた地域経済の活発化が図られています。主な産業の農業では、従来の米、野菜、葉タバコの他にニンニク、ながいも、葉野菜などを取り入れた複合経営が行われたり酪農によって地場産業が活性化しています。国道454号を基盤とする観光開発にも注力されています。ゴルゴダの丘で磔になったキリストが密かに日本に渡っていたという説があり、村にはキリストと弟のイスキリの墓があると言われています。このことから神秘の村と言われており、キリストの里伝承館という資料館には、その噂が出た当時の原著や報道なども展示されています。日本に7基あるエジプトのピラミッドより古いピラミッドのうちの1基が村にある大石神ピラミッドで、太陽礼拝に使われていたとされています。

新郷村がおすすめする人気の特産品・返礼品

新郷村のふるさと納税のおすすめの返礼品は、村の特産品である酪農製品の飲むヨーグルトです。飲むヨーグルト・ザ・プレミアムは「FOODEX・JAPAN2014」で金賞を受賞しています。この他に、「FOODEX・JAPAN2013」で金賞を受賞した「薫りたつ牛乳」と飲むヨーグルト、生チーズケーキ、ロールケーキをセットにしたものもあります。アイス好きな方に人気なのは、にんにく、ジャズ姫、黒飴あいす、 バニラ、バジル、バターナッツといった色々な味のアイスの詰め合わせです。バジルアイスは「FOODEX・JAPAN2012」のご当地アイスグランプリで最高金賞に輝きました。

新郷村のふるさと応援寄附金の使い道

新郷村に寄せられたふるさと納税の寄付金は、以下の4つの使い道の中から使途を選択することができます。1、地域の名前が全国規模で知られるように特産品を生み出したり、地域産業を活性化させて活気のある村を作っていくことを目的とした事業、2、教育の充実を図り、文化を保護するための事業、3、人々が健康に安心して暮らせるようにするために保健や福祉を充実させる事業、4、その他、より良い村づくりをしていくために必要な事業。

青森県 新郷村の返礼品ページ

青森県 新郷村のホームページ
http://www.vill.shingo.aomori.jp/live/tax/hurusatonouzei_main/