青森県 むつ市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 むつ市のご紹介

本州最北端の下北半島に位置する青森県のむつ市には魅力がたくさんあります。約300年程続いているといわれる「田名部まつり」は民族文化財にも指定され、豪華できらびやかな大きな山車が町中を進む様子は感動します。「北の防人大湊」とも呼ばれる海上自衛隊大湊基地にはファンもそうでない方も来所されます。なぜなら普段は見る事のできない護衛艦などが見れたり、艦艇麺学なども行っています。その迫力には圧巻です。そして外せない有名な場所とは「恐山」です。日本三大霊山のひとつとされ、あの世に最も近い場所として、人々が故人を思い訪れています。最初に出迎えてくれるものが「三途川(さんずのかわ)と太鼓橋」です。ここを渡ると「あの世」という意味でしょう。入山していくと迫力ある山門が現れます。境内には参拝コースがあり、そのコースには火山岩で作られた136の「地獄」があります。「賽の河原」という石が多く高く積まれいる光景がひろがっています。すべて意味があり、親よりも先にあの世へ旅立った子供たちが「親不孝」を詫びるために積み重ねているものだと言われています。永遠に積み続けなければならないそうです。いたずら気分で石を崩してはいけません。恐山大祭では「イタコの口寄せ」を体験できます。この独特な世界観は一度見て頂きたい場所です。むつ市の夜のアゲハ蝶。釜臥山展望台から見た夜景は宝石をちりばめたように輝くアゲハ蝶の様です。自然豊かな澄んだ空気なので、空には星もたくさん見れます。

むつ市がおすすめする人気の特産品・返礼品

むつ市が寄附金の返礼品としておすすめしているものは「海峡サーモン」です。5月から7月に旬を迎える津軽海峡の沖生簀で育てられたトラウトサーモンです。有名な日本三大美林の青森ひばの香りは心地よいもので、「天然青森ひば油」も人気となっております。湯船やアロマポッドにお使いいただけます。下北半島で栽培された特産品の山葡萄をつかった「下北ワイン」は酸味とぶどうの味がバランスの良い赤ワインとすっきりとした酸味の白ワインとなっております。

むつ市のふるさと応援寄附金の使い道

むつ市を応援していただきありがとうございます。寄附金は4つの事業で大切に活用させていただきます。下北ジオパークを盛り上げるための事業、何十年後も変わらず賑わいのあるまちづくりを目指して、自主防災組織の結成促進事業、安心して暮らせるまちづくりを目指して、教育の分野へ育成基金事業、産業の活性化を図る事業、うまいものを首都圏へ発信するプロジェクトのために活用させていただきます。この町に住む人も、観光に訪れる人にも心豊かに過ごしていただけるようにまちづくりに努めてまいります。

青森県 むつ市の返礼品ページ

青森県 むつ市のホームページ
http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/33,41921,65,html