青森県 深浦町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

青森県 深浦町のご紹介

日本海に面する深浦町は、青森県の西津軽郡にある人口約8,000人のまちで、青森県南西部から秋田県の北西部にかけて、標高1000m級の山々が連なる「白神山地」が広がっています。白神山地は、鹿児島県の屋久島と並んで日本で初めてユネスコ世界遺産にも登録されたほか、白神山地の一角には33もの湖沼がある「十二湖」もあり、白神山地一帯は津軽国定公園や県指定の自然公園となっています。また、町内には県が指定する樹齢1000年の天然記念物国の天然記念物『関の甕杉』や、国の天然記念物に指定されている『イチョウ』がありますが、中でも幹回りが22mにもなるイチョウは全国にあるイチョウの木の中でも最大の大きさを誇っているほか、イチョウをはじめとする国内全樹種の中でも全国で3番目に大きな巨木としても知られており、見ごろとなる11月にはライトアップもされ、黄色く染まった大イチョウを一目見ようと県外からも多くの人が訪れるまちを代表するスポットとなっています。また、深浦町は大相撲力士の安美錦竜児や元大相撲力士の海鵬凉至・安壮富士清也など多くの力士を輩出し、2008年には1つの市町村出身の現役関取が4人と史上最多となり話題となったまちでもあります。その他にも、大自然と密接する深浦町は全国57地域にある『森林セラピー基地』のひとつに2005年認定され、予防医学的効果を目指す森林浴などが行える場所としても近年注目を集めています。

深浦町がおすすめする人気の特産品・返礼品

漁港直送で新鮮な魚が味わえる「季節の鮮魚セット」は深浦町のふるさと納税の返礼品の中でも特に人気のある商品となっていますが、深浦産の米『まっしぐら』と白神山地の伏流水で造られたお酒が呑みくらべできる「清酒セット」やお酒の肴に最適な深浦伝統の発酵食品「寿し漬け4種詰合せ」、真冬に収穫することで甘さが増し、まるでスイーツでも食べているのかと思うほどの甘さを持つ深浦を代表する特産品「ふかうら雪人参」も大人気の商品となっておりおすすめです。

深浦町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から寄せられたふるさと納税の寄附金は、豊かな自然と歴史や文化を大切にし、より一層活力あるまちづくりを進めていくため、奨学金の充実や歴史文化遺産の保護等教育・文化に関する施策をはじめ、特産品のPRや新商品の開発等産業振興に関する施策、観光PRイベントの開催や観光客受入態勢の充実等観光振興に関する施策に、自然環境保全や海岸清掃等自然保護に関する施策、子育て支援や医療費削減等福祉に関する施策の5つの施策にて大切に使用されます。

青森県 深浦町の返礼品ページ

青森県 深浦町のホームページ
http://www.town.fukaura.lg.jp/syokusangyou/546.html