秋田県 横手市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

秋田県 横手市のご紹介

秋田県の南部にある横手市は、平成17年に近隣の8市町村が合併し、新たな横手市としてスタートしました。横手盆地がある事から気候は寒暖差が大きい事と、豊かで広い大地がある事から全国的にも有名な農業地です。秋田のお米「あきたこまち」をはじめ、野菜や果物もたくさん育てられており、りんご・ぶどう・さくらんぼ・スイカなどが多く生産されています。そういった事から食料自給率は175%と、全国で2位となっています。名物にはお米の他にも漬物の「いぶりがっこ」や、B1グランプリで優勝した事もあるB級グルメ「横手やきそば」も有名です。日本でも有数の豪雪地帯であることから、「かまくら」が有名で、毎年行われる雪まつりでも様々なかまくらが作られています。観光スポットも多くあります。市のシンボル「横手城」や夏でもかまくらが見られる「かまくら館」、横手公園の中にある「横手ばら園」など、楽しむ事ができます。中世の武家社会を形成した要因と言われている後三年合戦の舞台でもある事から、数々の史跡も残っており、後三年合戦の清原氏の居城で、国の史跡にも指定されている「大鳥井山遺跡」や全国的にも珍しい明治の建物「日新館」など、歴史的な建物が多く残っています。秋田県随一と言われる繁栄の歴史を伝える蔵の町、増田地域には、明治、大正期に建設された伝統的な建物が多く残り、対象浪漫の香りが漂っています。アクセスも大変便利で、飛行機でしたら東京方面から秋田空港まで約一時間、秋田空港から横手市まではエアポートライナーで約一時間です。新幹線では3時間35分程です。

横手市がおすすめする人気の特産品・返礼品

横手市のおすすめの返礼品は果物や野菜やお米、漬物など多彩にあります。中でも人気な返礼品にはやはり毎日食べるお米「あきたこまち」です。冷めてもおいしく、お弁当やおにぎりにぴったりです。また横手市はりんごの産地としても有名で、甘味と酸味を両立したりんご「早生ふじ」も人気です。他にもB-1グランプリの受賞団体が監修した「横手やきそばセット」や、ご飯のお供にも、お酒のお供にもなるたくあんを燻製した「いぶりがっこ」などの特産品もおすすめです。

横手市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、子育てや、高齢者そして障がい者の福祉、健康事業などの「健康福祉」、学校での教育やスポーツの振興、文化財の保持などのための「教育文化」、環境の保全やごみの削減のための取組、防犯や防災のための「生活環境」、企業の誘致や観光の発展などの「産業振興」、インフラの整備や除雪など快適なまちづくりのための「建設・交通」、地域の交流活動などすべての人が活躍できる「市民協働」といった、横手市の未来と発展の為に使われています。

秋田県 横手市の返礼品ページ

秋田県 横手市のホームページ
http://www.city.yokote.lg.jp/

SNSでもご購読できます。