秋田県 羽後町のふるさと納税のご紹介

秋田県 羽後町のご紹介

羽後町は秋田県の南部にあり、山形県境にも近く雄物川が境として湯沢市に隣接している町です。横手市や由利本荘市にも隣接し、出羽丘陵の内陸部の要所として発展してきました。人口は、平成29年10月31日現在で15,396人です。町にアクセスするには、秋田新幹線の大曲駅、山形新幹線の新庄駅から湯沢駅に出て、そこからバスで30分、車で15分で羽後町に来ることができます。飛行機の場合は、秋田空港から1時間40分です。羽後町のイベントとしては、「西馬音内盆踊り」は、先祖の霊を慰め、豊作を願う地域住民の年中行事として古くから受け継がれてきており、幻想的な雰囲気を大切にしている伝統行事です。毎年8月16日から18日の午後7時から午後11時まで、最終日の18日は午後11時30分まで西馬音内本町通りを会場として行われます。最近は、マスコミ報道の影響で多くの観光客が「西馬音内盆踊り」を観に訪れます。観光施設には、五輪坂温泉としとらんどがあります。小高い丘の上にある温泉施設で、3階のパノラマ大浴場から遠くに奥羽の山並みを眺めることができます。全館バリアフリーになっており、内装は木造りの和風な風情になっています。源泉は、48.5度で、ナトリウム、カルシウム、硫酸塩、塩化物泉です。無色透明で少し塩辛く、身体が温まる湯として知られています。温泉の入浴以外に宿泊や食事もできます。レストランでは地元産の「羽後牛」を使ったメニューが人気です。

羽後町がおすすめする人気の特産品・返礼品

羽後町で人気のふるさと納税の返礼品は、繁殖から肥育、直売までを一貫して行い、地元差の稲わらで飼育して安心安全はもとより味の美味しさにも絶対の自信を持つ「羽後牛」のすき焼き用、焼き肉用、ステーキ用肉です。和牛特融のとろける美味しさが堪能できます。美味しいだけでなく、高品質である羽後のあきたこまちは、粒が一回り大きくふっくらした甘みがあるのが特徴の特産品です。羽後町の酒米「あきたこまち」を使い、平成28年度「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞した秋田の名酒蔵が醸造した純米吟醸酒は、フルーティーで日本酒をあまり飲まない人にも飲みやすいおすすめのお酒です。

羽後町のふるさと応援寄附金の使い道

羽後町に寄せられるふるさと納税の寄付金は、以下の6つの使い道から選択できます。1、住環境や交通、雇用の整備された町づくりのための事業、2、児童福祉を充実させ、健康づくり活動や医療の充実のための事業、3、社会福祉を充実させ、住民が健康で暮らしやすくなるための事業、4、郷土の歴史保護、伝統文化の継承、町民の文化活動の振興のための事業、5、地場産業や農産物の販路拡大と商工業や観光の振興を行うための事業、6、少子化対策に関する事業、となっています。

秋田県 羽後町の返礼品ページ

秋田県 羽後町のホームページ
http://www.town.ugo.lg.jp/life/detail.html?id=421&category_id=135