秋田県 藤里町のふるさと納税のご紹介

 

秋田県 藤里町のご紹介

藤里町は秋田県の北端に位置しています。青森県との県境にあり、世界自然遺産であり、標高1千mを超える山々がある白神山地の麓です。人口は約3400人、約1,400世帯の人々が暮らしています。町内に駅はないため隣県である能代市のJR二ツ井駅より路線バスが出ています。また秋田自動車道の二ツ井白神ICや大館南ICから国道7号線、県道317号線を通ってきていただけます。白神山地の豊富なブナ林が育てた豊かな恵みのある藤里町では、硬度14の軟水である白神山水を飲むことが出来ます。これは多くの料理、水割りを美味しくいただける水です。他にも山ブドウとカベルネソービリヨンというぶどうを交配させた品種、ヤマソービニオンを使った白神山地ワイン、菌床栽培をしているまいたけ、そしてサフォーク種と呼ばれている羊を育てています。良質のたんぱく質やビタミンが豊富であり、生後1年未満のものとなっているので、特有の臭みが少なく、柔らかく、非常に美味しいお肉です。そんな白神山地には登ることももちろん可能です。小岳と呼ばれている山は世界遺産地域との境界にあり山頂からの眺めがすばらしい場所です。本格的な登山が心配の方は岳岱があります。ここは自然観察教育林となっており、遊歩道が整備され、白神山地のブナ林などの自然を満喫することが出来ます。また他にも湿原や高原、滝、牧場と多くの自然に触れることができますので、ぜひ一度訪れたい場所です。また色々なイベントにも参加しており、まちの活性化に積極的です。物産展などにも参加しており、香川県さぬきで学んだうどんと地元の豚を合わせた豚なんこつカレーうどんなど新商品の開発もしています。

藤里町がおすすめする人気の特産品・返礼品

秋田県の人気の商品でもあるきりたんぽやいぶりがっこなどのご用意がございます。藤里町の特産品でもある、白神山地の綺麗な空気が作り出した、白神山水とあきたこまちのセットや、生わさび、各種味噌、ブラックベリーのピューレやジャム、ドレッシング、まいたけのセット、野菜のセット、味付けをした羊肉と野菜のセットがあります。また大館市と八峰市とコラボをしたセットもおすすめですこちらは八峰町からはあわびと大館町からは秋田牛、そして藤里町からは白神山水とあきたこまちが返礼品として送られます。

藤里町のふるさと応援寄附金の使い道

藤里町では、ふるさと納税を通していただいた寄付金を、この土地に生きる想いと、故郷への想いを大切にし、懐かしい未来に向けて、よりよいまちづくりのために取り組んでいきます。主にふるさとの福祉に関する事業と、ふるさとの自然環境保全に関する事業となります。人の手が入っていない自然である白神山地、人々が守ってきた里山、どちらも人の手が守り、森林の力で守るというバランスで保たれています。またSNSなどを通し、情報を発信していくことにも努めています。

秋田県 藤里町の返礼品ページ

秋田県 藤里町のホームページ
http://www.town.fujisato.akita.jp/c.html?seq=702

SNSでもご購読できます。