愛知県 新城市のふるさと納税のご紹介

 

愛知県 新城市のご紹介

新城市は愛知県の東部にあり、東三河に位置する人口が約46,000人の市です。隣接する自治体には岡崎市、豊橋市をはじめ豊田市や豊川市、静岡県の浜松市など各市にアクセスがしやすい場所に位置しています。市の中央には豊川が流れていて、豊橋平野の奥に位置しています。本宮山などたくさんの山々に囲まれた自然豊かな場所となっています。また市内には宇連ダム、大島ダムもあります。新城市へのアクセスは電車で来る場合にはJR東海を利用します。飯田線の新城駅で下車します。車で来る場合には、最近新しく出来た新東名高速道路に新城ICが設置されとても便利になりました。また東名ハイウェイバスも走っていて豊橋北バスストップから乗車することが可能です。他には三遠南信自動車道から鳳来峡ICで下りても行くことができます。自然を見ながらゆっくりと散策ができる桜淵公園や阿寺の七滝など、観光客はもちろんのこと地元の方もゆったりとした気分で過ごしています。旧跡も数多く残っています。国の史跡である長篠城跡、市指定史跡の古宮城などもあります。古宮城は続日本100名城にも選ばれているほど有名な物です。お子様に人気がある新城ラリーは2007年度に全日本ラリー選手権の一つになっています。新城市の名産品には五平餅があります。わらじほどの大きさがある美味しい赤みそをつかったものです。ほかにもしんしろ茶や鳳来牛、寒熟苺という紅ほっぺで宮内庁御用達の逸品などがあります。

新城市がおすすめする人気の特産品・返礼品

新城市の返礼品でおすすめなのは、苺の紅ほっぺです。新城市の紅ほっぺは、他のものよりも甘みが強い品種となっていて子供から大人まで人気があります。また、別名寒熟苺とも呼ばれていて宮内庁御用達の逸品となっています。寄付金額2万円以上でもらうことができ、9玉から15玉ほど入っています。特産品でもある作手産の五平餅もおすすめです。ハート形になっていて、返礼品以外にも贈答品などでも購入されています。一つ一つ手作業で作られています。

新城市のふるさと応援寄附金の使い道

新城市では、寄付した方がご自分の寄付金を使ってほしい事業に寄付できるように選択できるようになっています。選択できる事業は全部で5個あります。一つは市長におまかせとなっていて、市長が自ら寄付金を有効的に利用できるように事業を選んで活用をします。他には、ふるさとである新城市の森と水を守るための事業、福祉や健康を推進するための事業、観光を推進するための事業、教育環境の充実を図るための事業などがあります。

愛知県 新城市の返礼品ページ

愛知県 新城市のホームページ
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/6,6130,131,html

SNSでもご購読できます。