愛知県 岡崎市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

愛知県 岡崎市のご紹介

愛知県岡崎市は、愛知県のほぼ中央に位置します。豊田市と並ぶ西三河を代表する都市で、中核市に指定されています。交通網は、国道1号、国道248号と国道473号が通っています。新東名高速道路の岡崎東インターチェンジや、東名高速道路の岡崎インターチェンジもあり、愛知県道も多いです。鉄道は東海道本線と名鉄名古屋本線、愛知環状鉄道線の3路線が走っており、17の駅があります。人口は、2015年10月1日現在で381,031人です。観光名所で人気があるのは、徳川家康が生まれた岡崎城を中心とした岡崎公園です。徳川家康が生まれた時に使われたとされている東照公産湯の井戸、へその緒と胎盤を埋めたと言われている東照公えな塚、岡崎城の隣にあって、昇竜伝説でも知られているパワースポットの龍城神社があります。岡崎城は日本100名城に指定されており、場内はテーマ別の歴史資料館になっています。5階の展望室からは市内が一望できます。岡崎市の名前が全国的に知られている名産品として、八丁味噌があります。何百年もの伝統を受け継がれて作られ続けてきました。家康公が長寿だったのは、八丁味噌のおかげとも言われています。八丁味噌は大豆麹を作り、塩と水だけを加えて仕込みます。一般的な味噌は1年ほどしか寝かせますが、八丁味噌はおよそ2年寝かせて熟成させます。市内にある2軒の八丁味噌の蔵元は、旧東海道を挟んで建っており、今でも伝統を守り続けています。どちらの蔵元も見学できます。

岡崎市がおすすめする人気の特産品・返礼品

岡崎市の名産品であり、伝統を受け継いで今も作り続けられている特産品の八丁味噌と赤だし味噌の詰め合わせは、おすすめの返礼品です。八丁味噌を使用した、生めんから煮込む味噌煮込みうどんのセットも地元の味として全国的にその名を知られています。全国地鶏銘柄鶏食味コンテストで最優秀賞受賞した純国産地鶏の「岡崎おうはん」を使用したハンバーグや八丁味噌で味付けした鶏肉のみそ漬けのセットは、ジューシーかつヘルシーな鶏肉のおいしさを味わえる人気の品です。

岡崎市のふるさと応援寄附金の使い道

岡崎市に寄せられたふるさと納税の寄付金は以下の4つの使い道の中から1つを選択することができます。いずれも岡崎市をよりよい町にするための活動に充てられます。1.岡崎市の歴史や伝統資産を、現代に合わせた新しい魅力を生み出すものとして価値を高めるための事業、2.岡崎市の顔とも言える岡崎公園から乙川河川敷一帯を魅力的な場所にするための事業、3.市民、企業、団体等が連携して岡崎市が誇る桜を生かす「桜プロジェクト」を推進するための町づくり、4.1から3までのいずれかの事業におまかせで活用いたします。

愛知県 岡崎市の返礼品ページ

愛知県 岡崎市のホームページ
http://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1551/1579/p019880.html