「奈良県」の検索結果

コンテンツ一覧

宮崎県 美郷町のふるさと納税のご紹介

宮崎県 美郷町のご紹介 宮崎県美郷町は、北西部にある東臼杵郡に属している町です。自然豊かな町であり、主な産業は農林業です。主にシイタケや、米や茶、ブロイラー、肉牛などが盛んで、平地を利用した施設園芸も積極的に行われていま […]

続きを読む

和歌山県 北山村のふるさと納税のご紹介

和歌山県 北山村のご紹介 北山村は和歌山県でありながら周囲を三重県と奈良県に囲まれており、和歌山県の全ての市町村とも隣接していない、日本で唯一の「飛び地」の村です。平成の大合併により県内で唯一の村となっています。本州の中 […]

続きを読む

和歌山県 新宮市のふるさと納税のご紹介

和歌山県 新宮市のご紹介 新宮市は和歌山県の南部に位置する市です。熊野川の河口の西側にあり、熊野地方の中心地として古くから栄えてきました。西は田辺市、北は奈良県十津川村、三重県熊野市、南は東牟婁郡の町々に接し、市の東側は […]

続きを読む

和歌山県 かつらぎ町のふるさと納税のご紹介

和歌山県 かつらぎ町のご紹介 かつらぎ町は和歌山県伊都郡に属する人口約1万6千人の町です。和歌山県の北東部に位置し、北部の和泉山脈と南部の紀伊山地に挟まれた盆地に近い地形となっています。町の中心部に紀ノ川が流れる他、有田 […]

続きを読む

福井県 小浜市のふるさと納税のご紹介

福井県 小浜市のご紹介 小浜市は福井県の南西部に位置する旧若狭国の市になります。人口は約3万人、小浜市の名前が全国に報道される事になったのはアメリカ大統領であったバラク・オバマ氏と名前が一緒であった事から、大統領選を応援 […]

続きを読む

ふるさと納税で人気の圧力鍋♪還元率ランキング【還元率50%も】

毎日忙しく家事をする方にとっても、料理上手で毎日手の込んだ料理を作る方にとっても、1台あるととても便利な調理器具「圧力鍋」。ほしいけれど、なくても困るわけではないからと、購入を先延ばしにしてしまっている方も多いのではない […]

続きを読む

【2022年最新】ふるさと納税「椅子」の返礼品おすすめ20選!

ふるさと納税の返礼品には、物産品の他にも、その自治体にある工場や工房で製作されている椅子も含まれており、ほとんどが、その自治体で生産されている木材や材料を使用して製作されたものです。 寄付額を見ると高額な返礼品もあります […]

続きを読む

ふるさと納税「玄米」返礼品の還元率ランキング!

玄米は精米する前の状態のお米で、白米と比べるとビタミンや食物繊維が豊富に含まれていて、コレステロールや血糖値抑制効果が期待できます。栄養素の高い食品として注目を集めており「健康・美容のために、白米から玄米に変えてみようか […]

続きを読む

【2022年7月】ふるさと納税おすすめの旅行券・宿泊券還元率ランキング!

旅行券・宿泊券の還元率ランキング👑を見る ふるさと納税なら旅行券・宿泊券が実質2,000円で手に入ります。お得に旅行できる機会ですので、旅行が好きな方や、家族やカップル、友人で旅行を計画している人にはおす […]

続きを読む

【2022年最新】ふるさと納税で健康診断!人間ドックの返礼品

自治体の特産品や、名物、得意なサービスなどを返礼品として扱っているふるさと納税。 少しでも他の自治体との差をつけ、地元に興味を持ってもらえるようにと、さまざまな種類の返礼品が扱われてきています。 そんな返礼品の中でも特に […]

続きを読む

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

自分の控除上限額を調べよう!

あなた(寄付者様)の給与収入必須

あなたの家族構成必須

シミュレーション結果

までのふるさと納税が控除の目安となります。

  • 本フォームは総務省ポータルサイトの早見表に基づき設計しております。総務省ポータルサイトの早見表はこちら
  • シミュレーション結果はあくまで寄付上限額の目安となります。 より正確な金額を知りたい場合はお住まいの自治体もしくは税理士等にご相談ください。
  • シミュレーション結果に関する、何らかのトラブルや損失、損害等が発生した場合にも、一切の保証をいたしかねます。

おすすめコンテンツ