コンテンツ一覧

【新着品のみ】ふるなびや楽天からピックアップ!ふるさと納税パソコンと還元率

寄付をすることでもらえるふるさと納税返礼品でも特に人気なのがパソコン。ここでは返礼品として取り扱いが始まったばかりの最新パソコンのみピックアップしてご紹介します。 そもそも!なぜふるさと納税でパソコンがもらえるの? ふる […]

続きを読む

肉やうなぎも増量中!ふるさと納税、緊急支援品やキャンペーン中の返礼品

美味しい、素敵な返礼品。もらうのならできるだけたくさんの量をもらいたい-。そんな思いを抱いている方に朗報です。この記事では、ふるさと納税返礼品の中でも、大容量もしくは増量中のお得な返礼品をまとめました。期間限定のものやキ […]

続きを読む

「企業版ふるさと納税」ヤフーが寄付【ふるさと納税ニュース】

インターネット検索サイトを運営するヤフーが、企業版ふるさと納税制度を活用して8自治体に約2.5億円の寄付をすることを決めました。企業版ふるさと納税とは、自治体が行う地方創生事業に対して企業が支援すると法人税が控除される制 […]

続きを読む

ふるさと納税の自販機が登場!【ふるさと納税ニュース】

相模原市は市内の複合リゾート施設に、ふるさと納税の寄付を受け付ける自動販売機型の端末を設置したそうです。自販機があるのは同市の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」。さまざまな四季のイベントやアスレチック施設、キャンプ […]

続きを読む

大雨被害の自治体に代わってふるさと納税を受付【ふるさと納税ニュース】

豪雨災害に襲われた8月の日本列島。被害の激しい自治体に代わって、ふるさと納税の代理寄付を受け付ける自治体もあるそうです。 被災した自治体に代わって寄付金の受け付け 青森県風間浦村。大雨による土砂崩れ、停電や断水などの被害 […]

続きを読む

寄付のお返しは「墓参り」―コロナで帰省困難【ふるさと納税ニュース】

福島県田村市や青森県むつ市などでは、ふるさと納税の返礼品としてお墓参り代行サービスが登場しています。遠くに住んでいる家族のためにと企画されたサービスですが、コロナによる帰省自粛などもあって脚光を浴びているようです。 福島 […]

続きを読む

ふるさと納税のニコニコエールとは?実施はいつまで?還元率も解説

ふるさと納税のニコニコエール品は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた生産者や地域を支援する特別な返礼品です。ここではニコニコエール品の期間や仕組み、現在も行われている同様の取り組みや還元率の高い返礼品などをご紹介し […]

続きを読む

ふるさと納税のおすすめポイント!注目のサイトや自治体、返礼品は?

ふるさと納税を始めようと思っている方におすすめポイントを伝授!寄付をする際に利用するおすすめのポータルサイトや楽天ふるさと納税も解説。家電や日用品などの人気の返礼品についても紹介していきます。 ふるさと納税のおすすめポイ […]

続きを読む

ジブリに戦艦大和…ふるさと納税型CFが続々【ふるさと納税ニュース】

ここ最近、ミュージアムの運営や展示費用を確保するためのふるさと納税形式のクラウドファンディング(CF)が増えています。7月には、コロナ禍で入場者が激減した「三鷹の森ジブリ美術館」(東京都三鷹市)が寄付を募集。わずか1日で […]

続きを読む

ふるさとに納税…だけど実は東京も人気【ふるさと納税ニュース】

ふるさと納税というと、自分の故郷や旅行などで好きになった遠い地域への支援というイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし実は、都心部への納税も人気なんです。 東京墨田区の返礼品が人気 総務省によると、2020年度の東京 […]

続きを読む

ふるさと納税で「謀反のお知らせ」【ふるさと納税ニュース】

明智光秀が築いた福知山城などがある京都府福知山市が、ふるさと納税の寄付をしてくれた人への返礼品として「明智光秀からの『謀反のお知らせハガキ』」を配布しているそうです。ハガキの宛名は織田信長…ではなくて明智の家臣だった明智 […]

続きを読む

ふるさと納税のお返しは「電力」!?【ふるさと納税ニュース】

国がすすめている再生可能エネルギーの導入。2030年までに現状の半分近い温暖化ガスの排出量を減らさなければならず試行錯誤の真っただ中なのですが、そこで注目されたのがふるさと納税です。太陽光や風力発電といった再生可能エネル […]

続きを読む

楽天ふるさと納税の還元率は?スーパーセールやブラックフライデーのポイント計算も

Amazonギフト券がもらえる!各ふるさと納税サイトのキャンペーン情報をチェック! 楽天ふるさと納税は、楽天が運営するふるさと納税サイトです。楽天市場内に併設されています。ふるさと納税サイトの比較では必ず名前があがる有名 […]

続きを読む

複数のふるさと納税サイト、どう選ぶ?シェアは?特徴や仕組みも紹介

自分の地元を支援したい。魅力的な返礼品が気になる…。いろいろな思いからふるさと納税にチャレンジする人が増えています。 そこでパソコンやスマホを検索してみるとたくさんのふるさと納税サイトが見つかります。一体どのサイトから納 […]

続きを読む

ふるさと納税「ランドセル」おすすめランキング!還元率やリメイク品も紹介

最近はこだわりのランドセルも多く見かけるようになりました。 デザイン重視や機能性に特化したもの、特別な皮素材を利用して作ったもの。魅力的なランドセルはふるさと納税の返礼品としても人気です。 また、思い出のランドセルを民芸 […]

続きを読む

【税理士監修】2022年のふるさと納税はいつまで?申請時期を具体的に解説

年末の慌ただしい時期にする人が多いふるさと納税。 「バタバタしているうちに、うっかり期限が過ぎてしまって・・・」となりがちです。せっかく寄付しようと思ったのに間に合わなかったり、控除・還付の手続きに遅れたりしたら大変です […]

続きを読む

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

自分の控除上限額を調べよう!

あなた(寄付者様)の給与収入必須

あなたの家族構成必須

シミュレーション結果

までのふるさと納税が控除の目安となります。

  • 本フォームは総務省ポータルサイトの早見表に基づき設計しております。総務省ポータルサイトの早見表はこちら
  • シミュレーション結果はあくまで寄付上限額の目安となります。 より正確な金額を知りたい場合はお住まいの自治体もしくは税理士等にご相談ください。
  • シミュレーション結果に関する、何らかのトラブルや損失、損害等が発生した場合にも、一切の保証をいたしかねます。

ふるさと納税の仕組みや基礎知識