コンテンツ一覧

【2019年版】ふるさと納税パソコン20選!VAIOvsNEC還元率最強はどっち(C)

2019年12月更新!ふるさと納税でもらえるノートパソコン、デスクパソコンを還元率と共に全て公開!復活した人気の安曇野市vaioや、飯山市のマウスコンピューターなど、貴重になりつつあるふるさと納税パソコンの返礼品を一挙にご紹介します!

続きを読む

2019年最新!ふるさと納税お得な家電 還元率ランキング10選【決定版】(C)

【12月27日更新】2019年も年末、現在ふるさと納税でもらえる全家電663品の還元率を調査!特にお得にもらえる上位20品を「家電 高還元率ランキング」にまとめました。さらに、ポイントまで貰えて人気の「楽天ふるさと納税」で取り扱っている人気家電をご紹介!

続きを読む

【1万円で16kgがお得!】ふるさと納税 お米コスパ最強ランキング2019(C)

2019年最新版!ふるさと納税で本当にお得なお米をご紹介!おすすめ&人気コスパランキング、1万円で20kgもらえるものも。値段で、もらえる量で、特Aランクで、コシヒカリ、つや姫など人気ブランドで、様々な指標からおすすめをご紹介します!

続きを読む

【2020年最新】ふるさと納税「ビール」コスパ最強ランキング17選!

2020年最新!ふるさと納税でもらえるコスパ最強のお得なビールランキングを発表!人気のキリン一番搾りやアサヒスーパードライ、プレミアムモルツなど人気銘柄はもちろん、流行りのクラフトビールや地ビールに発泡酒、ノンアルコールビールまで幅広くご紹介。気になる還元率も併せてご紹介!

続きを読む

ふるさと納税でもらえるビールまとめ

【プロが選ぶ】ふるさと納税のおすすめサイト!大手7サイトを徹底比較

【ふるさと納税編集長が徹底比較!】ふるさとチョイスやさとふる、楽天など7つの人気ふるさと納税サイトを徹底比較して丸裸に!メリットやデメリットなど、プロが厳しい目でわかりやすくお伝えします。その他、お得なキャンペーン情報や商品券・金券に強いサイトなどもご紹介!

続きを読む

【2020年最新】ふるさと納税カニのおすすめランキング!【コスパ&還元率】

ふるさと納税で秋から冬にかけて人気の返礼品であるカニの特集です。 とにかくお得に欲しい方の為にカニのコスパランキングを始め、気になる還元率ランキングなど、ここを見れば欲しいカニがきっと見つかります! 今年のふるさと納税は […]

続きを読む

北海道八雲町ふるさと納税返礼品 毛ガニ

ふるさと納税とは?お得な仕組みを図解で解説!実質負担2000円だけ

【図解だから分かりやすい!】ふるさと納税ナビ編集長が誰にでも分かるように、ふるさと納税の仕組みを詳しく丁寧に解説します!「なんでお得なの?」「いくらまで寄付できる?」など、疑問や不安が解消!安心してふるさと納税をはじめたい方は是非読んでください!

続きを読む

ふるさと納税を図解でわかりやすく説明

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

ふるさと納税の仕組みや基礎知識