コンテンツ一覧

【2018年最新】ふるさと納税 家電の高還元率ランキング!

【2018年9月最新】ふるさと納税「家電返礼品リスト」の2018年最新版公開中!おすすめのパソコン・掃除機・炊飯器・空気清浄機など電化製品がもらえる自治体からお得な還元率情報まで紹介。さらに、楽天、ふるなびなど家電を申し込めるサイト情報も掲載中!

続きを読む

家電返礼品

2018年も飯山市へふるさと納税でマウスコンピューターがもらえる!還元率も!

2018年も、ふるさと納税で長野県飯山市へ寄附をすればマウスコンピュータがもらえる!長野県飯山市におけるマウスコンピューターをはじめとした家電返礼品を還元率と共に一挙に公開します!デスクトップ、ノート、キューブ型PC、4K対応ディスプレイも。

続きを読む

飯山市 ふるさと納税 マウスコンピュータ

2018ふるさと納税タブレットの返礼品と還元率まとめ

2018年ふるさと納税でもらえるタブレットの返礼品と還元率を全てまとめました!飯山市のマウスコンピューターやみやき町からのiPadなど。その数が少しずつ減ってはいますが、まだまだありますし、今後復活する可能性もあります。こちらでは逃さずご紹介します!

続きを読む

【2018年最新】ふるさと納税「電子レンジ&オーブン」還元率まとめ

ふるさと納税でもらえる電子レンジやオーブンを還元率と共にご紹介します。日立、パナソニックなどの製品の仕様や還元率を解説します。多機能オーブンやスチームオーブン、コンベクションオーブンなどの人気品についてもご紹介します。

続きを読む

【2018年最新】ふるさと納税 掃除機の高還元率ランキング!

【2018年9月最新】人気のロボット掃除機やコードレス掃除機などふるさと納税でもらえる掃除機のおすすめ返礼品をご紹介。還元率ランキングも!人気の日立、ダイソン、シャープに加え新たにエレクトロラックス登場!人気で高還元率の掃除機が目白押し!その他ふとんクリーナーまで、欲しい掃除機が見つかります!

続きを読む

長野県伊那市のふるさと納税お礼品 ダイソンボール コードレスクリーナー

ふるさと納税でジェラピケやSHIPSがもらえる!アパレル返礼品まとめ

ふるさと納税でジェラピケやハンターなどのアパレルブランドの返礼品を提供する南相馬市のふるさと納税に関する詳細をご紹介。また、ふるさと納税でアパレルを提供するおすすめの自治体も合わせてご紹介。

続きを読む

福島県南相馬市のふるさと納税お礼の品 ジェラピケ

人気のGショックも!東根市へふるさと納税でカシオの時計を貰おう!

山形県東根市のふるさと納税返礼品には、G-SHOCKをはじめ、高性能なカシオの腕時計が多数あります。東根市には山形カシオの工場があるためです。お得なふるさと納税で、ぜひお気に入りの腕時計をみつけてみてはいかがでしょう。

続きを読む

GPW-1000-1AJF

ふるさと納税で大人に人気!おすすめのワイングラスランキング!

ふるさと納税で提供されている人気の日本産ワイングラスについてご紹介。地元のガラス工房などでつくられたこだわりのワイングラスは、デザインが綺麗で高品質。特におすすめのワイングラスについて、用途とその美しいデザインについて解説します。

続きを読む

ふるさと納税でふるなびグルメポイントをもらってお得に高級レストランへ♪

ふるさと納税で注文されている「ふるなびグルメポイント」をご紹介します。ふるなびグルメポイントをつかえば、東京のレストランでお得に食事をすることが出来ます。都内にある「岡半」や「築地さとう」など松坂牛の名店も食事券としてふるなびグルメポイントを利用して食事することが可能なんですよ。

続きを読む

松阪牛 よし田

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

ふるさと納税の仕組みや基礎知識