コンテンツ一覧

【パジャマやメンズも】ふるさと納税で貰えるジェラートピケまとめ!

女性らしい雰囲気を引き立ててくれるルームウェアが充実したジェラートピケ。やわらかなパステルカラーや、ふわふわとした素材感が魅力です。ブランケットやフェイスタオルなど日常的に使いやすいアイテムも豊富。赤ちゃん用のパーカーや […]

続きを読む

ふるさと納税で貰えるジョンマスターオーガニックと還元率まとめ!

健康志向が高まり現在では多くのオーガニック商品が開発、販売されています。そして、オーガニック品を愛用している人なら誰もが知っているジョンマスターオーガニック。今ふるさと納税でこのジョンマスターオーガニックの返礼品がもらえ […]

続きを読む

【復活!】ふるさと納税でプラスマイナスゼロの家電をもらおう!

速報 2018年現在、大分県玖珠町のみがプラスマイナスゼロの返礼品を取り扱っています。 玖珠町のページへ ふるさと納税で、プラスマイナスゼロが貰えます。プラスマイナスゼロは、シンプルで無駄をそぎ落としたデザインで、人気の […]

続きを読む

2018年ふるさと納税でダイソンがもらえる!還元率まとめ

ふるさと納税で家電がもらえるというのはご存知でしたか? その中でも、話題になっているのが、吸引力の強い外国製のサイクロン掃除機として有名なダイソン社の家電返礼品です。 ダイソンはそのデザイン性と品質の高さからお値段も高額 […]

続きを読む

【2018年で終了!?】ふるさと納税モンベルポイントバウチャー

アウトドアが好きな人で知らない人はいない人気のアウトドア用品専門店のモンベル。そのモンベルの商品券がふるさと納税でもらえるって知っていましたか? モンベルポイントバウチャーと言って、1年間のモンベルクラブ会員無料登録(既 […]

続きを読む

【2018年最新】ふるさと納税「プロジェクター」還元率まとめ

お得な制度、ふるさと納税。みなさんは、もう活用していますか。お肉や果物など地方名産の食べ物が人気ですが、家電製品、電化製品を返礼品に出しているところもあり、大人気になっています。今回は、その中でもちょっと変わった電化製品 […]

続きを読む

リコーのデジカメや腕時計なら神奈川県海老名市へふるさと納税しよう!

神奈川県にある海老名市は、農村風景の広がる町でもありますが、東京や横浜にも近くベッドタウンとしても宅地開発が進んでいます。海老名市には、光学機器で有名なリコーの工場や、コカ・コーラ、雪印の工場などがあります。その関係で、 […]

続きを読む

シアターレンタル

【ルンバ・ブラーバ・ダイソン】ふるさと納税ロボット掃除機返礼品まとめ

みなさんのご家庭でロボット掃除機は使われていますか?留守中に家の隅々まで掃除してくれる便利な家電、忙しい人は絶対欲しいと思う家電製品ですよね。 でも実際なかなか手が出せないと思っている方も多いのではないでしょうか。 そこ […]

続きを読む

【2018年最新】ふるさと納税 液晶ディスプレイ・モニター還元率まとめ

ふるさと納税でもらえるディスプレイやモニタの返礼品をご紹介します。 他にもデスクトップパソコンとディスプレイのセットの返礼品、キューブ型PCなど、ディスプレイ周りの返礼品もご紹介! ノートパソコンなどの返礼品はこちらをご […]

続きを読む

ふるさと納税で大阪府岬町のシャープ家電を貰おう!<掃除機やヘルシオも>

自然豊かな町、大阪府岬町のふるさと納税の返礼品は地元産の材料を使ったお味噌や大阪湾で取れた魚介類などの食品が中心でした。しかし最近では全国的に家電を返礼品にする県も増えており、岬町も家電製品を選ぶことができるようになりま […]

続きを読む

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

ふるさと納税の仕組みや基礎知識