ふるさと納税サイトを比較!ふるさとチョイスやさとふるの特徴、楽天の評判など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさと納税で便利なふるなびプレミアム


ふるさと納税を始めるにあたって、特産品を選んで寄附をするのに便利なふるさと納税サイト。
ただ、ふるさと納税サイトを選ぶにもサイトが沢山あって選び方がわからないですよね。
今回はそんな方のためにふるさと納税サイトを調査しました。
ふるさとチョイスやさとふる、楽天をはじめとしたポータルサイトを比較。
や肉はもちろん、還元率を含めた商品券や金券などに強いサイトなど、独自の視点でおすすめのサイトをご紹介します★

ふるさとプレミアム(ユニメディア運営)

プロモーション事業を行う株式会社ユニメディアが運営する、ふるさと納税サイトふるさとプレミアム。

現在は、大阪府泉佐野市・山形県東田川郡庄内町・山形県東根市の3自治体が登録をしています。自治体数は少ないものの、返礼品の種類の多さ、ジャンルの幅広さは他のサイトに引けを取りません。定番のお肉やお米などの食品、お酒、家電や日用品、宿泊券や航空券など、思わず寄付をしたくなる返礼品がたくさん用意されています。

寄付金額は5,000円から1,000,000円を超えるものまで、幅広い価格帯が用意されており、ご自身の寄付上限額に合わせた返礼品を選びやすい点もメリットの一つ。人気ランキングが公開されているので、どのような価格帯の、どのような商品が人気が高いのかを参考にすることもできます。

お礼の品を地域別・カテゴリ別・寄付金額で検索することができるので、お目当ての返礼品を探しやすいです。また、オススメ特集のページでは「クロスバイク・ロードバイク特集」「日本酒特集」など、テーマごとに各自治体・返礼品の魅力を伝えています。同サイトに登録を行っていない自治体の、移住情報などのニュースも紹介されています。

会社での利用もおすすめ

ふるさとプレミアムは会社の福利厚生での利用を推進しており、社内イベントや社員旅行など、シーンごとに活用できる返礼品も提案しています。個人の利用だけでなく、経営者の方もふるさと納税を活用して、社内コミュニケーションの場を提供してみてはいかがでしょうか。社長や役員の方など、収入が多い方ほど寄付上限金額も増え、大きな節税効果に期待できます。

また、2017年には「オフィスでふるさと納税」という新サービスを開始しました。会社の経理担当の方を中心に、社員にもっとふるさと納税を活用できる仕組みを整えるサービスです。会社のCSRの一環として、会社全体でふるさと納税を活用してみてはいかがでしょうか。

福島県南相馬市を応援するnoma-style(noma-style運営)

2011年の東日本大震災で、福島第一原子力発電所の事故による被害の大きかった南相馬市を支援するためのふるさと納税サイト、noma-style。

「ファッションを通じて支援をする」というコンセプトのもと運営されるnoma-styleの返礼品には、オシャレさにこだわったアイテムが多く用意されているのが特徴です。地域の特産品ではなく、そのコンセプトに共感したブランド・企業が返礼品の提供元になっています。ファッションアイテムからキャンプ道具、キッチン用品、子供用のおもちゃなど、どれもデザイン性にこだわった商品ばかり。サイトを見ているだけでも、ワクワクすること間違いなしです。

まるでファッションサイト

トップス・パンツ・アウターなど、ファッションサイトのような細かいカテゴリ別で返礼品を探すことができる点も魅力の一つ。有名ブランドのアイテムを、ふるさと納税を活用し、お得に手に入れることができるので必見です。例えば、キッチン用品ブランドであるル・クルーゼ、キャンプ道具の老舗コールマン、ルームウェアブランドのジャラーピケ、スポーツブランドアディダスなど、誰もが知っているブランド品が揃っています。寄付金額の幅も広く、予算に応じた返礼品を選びやすいのも嬉しい点。

noma-styleを通じて行った寄付金は、NPO「南相馬救援隊」の活動に活用されます。南相馬救援隊は、南相馬市の住民によって組織された団体。震災から数年過ぎた今でも、故郷に帰ることができない人も多く、まだまだ被災地の課題はたくさんあります。「自分はボランティアには行くことができないけど、南相馬市を応援したい」という方はぜひ、noma-styleからのふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。

ふるなびグルメポイント(アイモバイル運営)

ふるなびの運営を行うアイモバイルが展開する、食事に特化したふるさと納税サイト、ふるなびグルメポイント。2016年7月に運営を開始した、新しい切り口のふるさと納税サイトです。

最大の特徴は、自治体への寄付がポイント制になっており、レストラン等の飲食店でそのポイントを使用できるという点。自治体の特産品を使用しているお店やゆかりのあるお店の中から、自分の好きなお店を選ぶことができ、プロが調理したこだわりの食材を味わうことができます。

登録自治体は、山口県山口市、三重県明和町、岐阜県池田町、茨城県古河市の4つ。しかし、ふるなびグルメポイントを利用できるお店は、東京・神奈川・名古屋・大阪の名店ばかり。しかも、それぞれの自治体が自信を持って提供しているブランド牛が提供されます。三重県明和町の松阪牛を提供する和食会席の高級レストラン「天空の庭 星のなる木」は、池袋サンシャイン60の59階にある高級レストラン。こちらもふるなびグルメポイントを利用できるお店の一つです。ロケーション・アクセスの良いお店も多いので、家族の利用だけでなくデートの利用にもおすすめです。

特産品を最高の状態で味わいたい方は必見

ふるなびグルメポイントは「特産品のお肉が届いても、美味しく調理できるかどうか不安」という方におすすめしたいふるさと納税サイトです。ふるなびグルメポイントに加盟している飲食店は、特産物の美味しさを最大限引き出し提供してくれるので、手軽にかつ最高の状態で特産品を味わいたいという方にとっては、必見のサイトと言えるでしょう。

ポイント制ではありますが、もちろん寄付控除の対象になっています。ポイントは即日発行され、有効期限もないので数回に分けて寄付を行い、積立を行うことも可能。マイページからは、現在のポイント数やポイントの付与履歴・利用履歴を確認することができるので、管理も簡単です。

また、対象自治体であればふるなびからの申し込みも可能。申し込みの際に「ふるなびグルメポイント」を選択することで、ポイントが付与されます。ポイントは、20,000円の寄付で6,000ポイントが付与され、5,000ポイント以上1,000ポイント単位で利用することができます。ポイントを利用する際は、予約時にふるなびグルメポイントを使用する旨を伝えおくとスムーズです。

ふるり(株式会社MLJ運営)

自治体・返礼品の魅力をあらゆる角度から紹介しているふるさと納税サイト、ふるり。返礼品の商品紹介だけにとどまらず、その地域への理解を深めることができるのがふるりの特徴の一つです。自治体の関係を一度で終わらせないよう、寄付者が「実際に行ってみたい」と思えるような情報を発信し続けています。

現在ふるりに登録しているのは、北海道上士幌町、群馬県富岡市、神奈川県三浦市、岐阜県美濃加茂市、愛知県岩倉市、滋賀県高倉市、京都府長岡京市の7自治体。どの自治体も魅力溢れる名産品・特産品などの返礼品を提供しているので、ぜひお気に入りに一品を見つけてみましょう。特に、神奈川県三浦市では体験プログラムや宿泊券・航空券などの返礼品を多く取り扱っています。

もちろん、返礼品も充実した内容になっています。定番の商品に加え、ふるりだけで取り扱うこだわりの品ものもあるので、ぜひチェックしてみましょう。寄付金額は5,000円から1,000,000円以上のものまで、幅広く用意されています。

返礼品は、ジャンルや寄付金額からの検索をすることが可能。ふるりのおすすめの返礼品も紹介されているので、返礼品選びの参考にしてみましょう。

プロジェクトへの寄付が可能

さらにふるりが特徴的なのは、各自治体が力をプロジェクトへの寄付を行うことができるという点。ふるりを通じて、各自治体が力を入れている事業に、直接寄付を行うことができます。例えば、里山千年構想を掲げる岐阜県美濃加茂市では「子どもイキイキ森のようちえん 里山再生プロジェクト」への寄付を募っています。他にも、地域の自然を守るプロジェクトや芸術文化支援など、多彩なプロジェクトへの寄付が可能です。

また、トッピクスという項目が設けられており、各自治体の観光地や名所、名産品やグルメ情報などを発信しています。寄付を行った自治体はどのような地域なのか、どのような取り組みを行っているのかを知ることができるので、より身近に自治体を感じることができるでしょう。

全国の全自治体が登録!ふるさとチョイス(トラストバンク運営)

人気の都城市や綾町をはじめ全国1700の自治体が登録

ふるさとチョイストップページ

還元率8割の宮崎牛のお礼品が人気を博し納税額で全国トップとなった都城市。
都城市や同じ宮崎県の綾町など、ふるさと納税で高還元率で人気の自治体の特産品が多数掲載されています。
自治体とお礼品の種類の多さから、アクセス数も他サイトを圧倒。
ふるさとチョイスはなんと2016年時点で1億PVという圧倒的なPV数を誇っています。
寄付金控除や確定申告、ワンストップ特例のコラムもわかりやすく、人気があります。

熊本への義援金寄附支援も代行

ふるさとチョイス熊本支援義援金
2016年に熊本県で震災が起こった際にはふるさと納税寄附の受付もいち早く開始。
トップページへバナーを出し義援金を募るなど全面協力的な対応をしたのもふるさとチョイスでした。

ふるさとチョイスで家電中止、パソコンやテレビが消えた?

安曇野市の返礼品VAIO Z Canvas
2016年7月にはふるさとチョイスのサイト上から家電の返礼品が消える事態が起こりました。
掃除機やドライヤー、テレビなどをはじめ、人気のタブレットの返礼品やパソコンなどもすべて掲載と寄附申込が終了しています。
電化製品は総務省の自粛の動きもあるので仕方のないことかもしれません。
necのパソコンで人気の米沢市やvaioをお礼品で提供する安曇野市などはふるさとチョイス上での申込は行わず、
ふるなびで申込受付を行っています。

お礼品でお得なタブレットやパソコンがもらえる自治体や還元率のまとめはこちら

ポイントの確認やポイントサイトについて

ふるさとチョイスではポイントサイト経由での寄附者へのポイント還元は行っていません。
今後、サイト拡大に伴って行う可能性もあるのでその際はこちらで告知します♪

ふるさとチョイスの評判・口コミ

私も実際にふるさとチョイスを使って寄附をしたことがありますが、
全く問題なくお礼品や寄附証明書が届きました。
ふるさとチョイスの場合、自治体への寄附を行う申込フォームを提供しているだけなので、
よくもわるくもあとの対応は自治体次第、ではないでしょうか。
最近、スマホ対応やアプリ対応したものの、モバイルだとまだ見辛いですが
より多くのお礼品から好みを選んで寄附をする事に関しては全く問題ないと思います★

お得なキャンペーンが沢山!さとふる(ソフトバンク運営)

随時お得なキャンペーンを行っているさとふる

さとふるキャンペーンコード

通信大手のソフトバンクが運営するふるさと納税ポータルサイト、さとふる
最近では鈴木奈々さんのCMが話題ですね。
さとふるでは、寄附した方にお肉や魚介類などの特産品セットのプレゼントキャンペーンを随時行っています。
2016年現在でもCMで放映されている鈴木奈々さんとのタイアップで1万円以上の寄附で高級和牛が当たるキャンペーンを開催中。
キャンペーン期間中は寄附申込時に所定のキャンペーンコードを入れればキャンペーンの申込受付が完了。
他サイトよりもプラスでお得なのはさとふるだと思います。
さとふるでは、高還元率のお礼品も多数掲載されています。

さとふるのお礼品ランキングは本当にお得なのか?還元率を調査してみた

ポイントサイト経由からの寄附がお得!

さとふるではポイントサイト経由でポイント還元を実施しています。
各ポイントサイトでのポイント還元率は下記の通りです。
・ポイントタウン寄附完了で3000ポイント(終了)
・楽天スーパーポイント寄附完了で100ポイント(終了)

2016年熊本県南阿蘇村への寄附受付も

さとふる熊本県南阿蘇村への寄附受付
さとふるでも熊本地震被災地への寄附申込受付を行っています。
寄附申込先は南阿蘇村と菊池市で、お礼品の特産品を希望するかしないかまで選ぶことができます。

さとふるは退会方法がわからないのが唯一の難点

さとふるの退会規約

さとふるはマイページ登録後、退会方法がわからないのが唯一の難点。
サイトの規約にも「所定の方法での退会」としかかいておらず、わかりません。
おそらく問い合わせページか電話での問い合わせでのみ退会を受け付けているので
さとふる退会希望の方は下記までご連絡してみてはいかがでしょうか。

さとふるの退会方法について、問い合わせてみました。
退会の仕方は別記事をご覧ください。

さとふるへ

楽天ポイントが貯まる楽天ふるさと納税(楽天運営)

楽天で寄附をすれば楽天スーパーポイントが貯まる

楽天ふるさと納税
楽天市場で有名な楽天もふるさと納税サイトを展開しています。
楽天で買い物をするように簡単に寄附ができてしまうのが特徴。
また、楽天が提携する自治体へ寄附をすると、寄附金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まります!
楽天ポイントを貯める人にとっては嬉しい特典ですね★

人気の自治体志布志市や米の返礼品も豊富

山形県寒河江市の米
美味しく還元率が高いうなぎで有名な鹿児島県志布志市の特産品をはじめ、約60の自治体が掲載。
このサイト上でも高還元率のお礼品としておすすめしている山形県寒河江市の米は、楽天から申込が可能です。
また、現在楽天で寄附できるのは60自治体ですが、現在約40ほどの自治体が掲載準備中。
今後は寄附先が100自治体近くに広がり、よりふるさと納税の情報が増して便利になりそうです。

熊本県菊池市への寄附支援も受付

楽天ふるさと納税熊本県菊池市への寄附受付中
熊本地震で被害を受けた熊本県菊池市への寄附も受付しています。
被災地へも、楽天に登録しているクレジットカードから簡単に寄附を行うことが可能です。

楽天ふるさと納税へ

ふるさと納税サイトふるなび(アイモバイル運営)

クレジットカード決済で寄附申込可能なふるなび

ふるなびトップページ
アドネットワークなどを運営するアイモバイルが運営するふるなび
魚介類のお礼品で有名な長崎県平戸市をはじめ、約50ほどの自治体の情報が掲載されています。
ほとんどの自治体へクレジットカードの寄附申込が可能です。
また、ふるさとチョイスから家電の掲載を手仕舞いした自治体がふるなびへの掲載を行っており、
ふるなびでは多数の家電の返礼品へ寄附申込することができるのも特徴的。
人気の伊那市もふるなびで寄附申込の受付をしています。

高額寄附者の寄附代行をおこなうふるなびプレミアム

ふるさと納税で便利なふるなびプレミアム

年収2000万円以上の寄附者限定でお礼品の選定から寄附の代行までをおこなうふるなびプレミアムというサービスも。
年収2000万円を超える高所得者の方は、是非ふるなびプレミアムで、楽にお得なふるさと納税を体験してみてはいかがでしょうか?

ふるなびは商品券や金券の取り扱いが豊富

ふるなびではくさつ温泉感謝券や南伊豆感謝券など温泉やリゾート地の感謝券も多数取り扱い。
高還元率の金券や商品券がほしい!という方にはうってつけのふるさと納税ポータルサイトです。

ふるなびへ

<完全版>2016年ふるさと納税で現金還元率が高い金券・商品券まとめ

ポイントが便利なポータルサイトふるぽ(JTB運営)

人気の大崎町や都城市も掲載

JTBのふるさと納税サイトふるぽ
旅行業界で圧倒的なシェアをもつJTBが運営するふるさと納税サイト、ふるぽ
温暖な気候で育ったマンゴーや牛肉が有名な大崎町や都城市の申込を受け付けています。
そのほか、守谷市や飯館市、高知市など全国約80の自治体への寄附が可能です。

ふるぽのポイントの金額換算

ふるぽの特徴といえば、ポイント制。
一度の寄附で使い切るのではなく、寄附でポイントに替え、ポイントで寄附をする仕組みです。
ポイントは期限がなく、ふるさと納税の制度がある限りずっと使えるのも嬉しいですね。
また、寄附金額に応じたポイント換算も自治体によって異なるようです。
1万円で25ポイントの自治体もあれば50ポイントの自治体もあります。
詳しくはふるぽHPでご確認下さい。

ふるさとチョイスの違いとは?

ふるぽとふるさとチョイスの違いは
・申込フォームの有無
・お礼品の発送代行までをサイト運営会社が行っているか
上記の2つです。

ふるぽのポータルサイトには申込フォームがなく、すべてふるさとチョイスでの申込みになっています。
ふるさとチョイスの利用者が多い事を考えると両方のサイトに載っている自治体へ寄附をできるのは、嬉しいですね。

また、ふるさとチョイスの場合、お礼品の発送は完全に自治体に任せていますが、
ふるぽの場合、発送まで運営元であるJTBが代行しています。

いつふるさと納税のお礼品が届くか不安・・
という方にとってはふるぽに問い合わせれば対応してもらえるので安心です♪
ふるぽの問い合わせ先はこちら

ふるぽの評判

大崎町のふるさと納税はポイント制で、ふるさとチョイスから申し込みをして、御礼の品はふるぽから選びます。ふるさとチョイスで申し込みをしただけでは御礼の品はこないので、送られてくるハガキかふるぽサイトから申し込みをする必要があってちょっと手間がかかりますが、その分いい品もそろっているのでいいですね。

大崎町へ寄附された方のブログでの口コミ。

一度、ふるさとチョイスで申込みをしたあと、再度ふるぽサイト上で申込む必要があるのが難点。

カタログを印刷する経費もかかるでしょうから還元率は低く感じます。

また、寄附後に申込み用のカタログを郵送していることから、
送料や印刷代を考えると、お礼の品への還元率が下がっているのではないか、という意見もあります。

わが街ふるさと納税(サイネックス運営)

東証一部上場企業が運営するわが街ふるさと納税

わが街ふるさと納税トップページ
city do!を運営するサイネックスがおこなうふるさと納税サイト。
自治体のお礼の品の発送まで行っており、企業の高い信頼度がウリです。
テレビや新聞など、各種メディアでも度々紹介されている実績があります。

自治体数・返礼品の種類が豊富なのも、わが街ふるさと納税の魅力の一つ。和歌山県白浜町では、友好姉妹ビーチであるハワイホノルルを訪れるツアー(4名分)の返礼品が用意されていたり、長野県大町市では寄付金額に応じてモンベルポイントを提供していたりと、定番のものだけでなくバラエティ豊かなラインナップが用意されています。

10万円の寄附でコシヒカリ50kgとお得なお礼の品も

飛騨コシヒカリ50kgのお礼の品
岐阜県飛騨市のお礼の品では10万円の寄附で50kgのコシヒカリを送っています。
わが街ふるさと納税サイトでは全体的に還元率50%を超える返礼品は少ないですが、中にはお得なお礼の品もあるようです。

返礼品をあらゆる切り口で見つけられる

また、返礼品の選び方も、地域や使い道・ランキングや特集からなど、自分の目的にあった返礼品を見つけやすいように工夫されています。地図上からも寄付を行いたい自治体を選ぶことも可能です。ランキングでは、地域別・特典別・使い道別の切り口があるので、参考にしながらお得な返礼品を選んでみましょう。

宿泊券や各種チケット、ポイントや利用券などの返礼品が多い点も、わが街ふるさと納税のメリットです。上手に活用すれば節税効果に加え、さらにお得に旅行やレジャーを楽しむことができるので必見です。

ふるさと納税についての解説ページやふるさと納税用語集ページもあり、初めてふるさと納税を行う方でも、安心して申し込みができるようになっています。

還元率100%超!?ふるさと納税でお得なお米ランキング

おすすめサイトはふるさとチョイス、さとふる、ふるなび

ふるさと納税で便利なふるなびプレミアム
今回はふるさと納税でお得で使い易いポータルサイトを10ご紹介しました。
ご紹介した中でそれぞれ違う視点でおすすめするとすると下記のようになります!
・会社全体でふるさと納税に取り組みたいならふるさとプレミアム
・オシャレなアイテム、ブランド品を選ぶならnoma-style
・特産品を飲食店で味わいたいならふるなびグルメポイント
・寄付を行った自治体との関係性を深めたいならふるり
・商品券や金券、pcなどの家電ならふるなび
・キャンペーンでお得に寄附するならさとふる
・豊富な自治体とお礼の品の中から探すならふるさとチョイス

せっかくふるさと納税で寄付を行うのであれば、返礼品にもこだわりたいところ。各ふるさと納税サイトにはそれぞれ特徴がありますので、自分に合ったサイトを見つけてみましょう。今回紹介したふるさと納税サイトは、申し込み方法も簡単で、初めてふるさと納税を利用する方にもおすすめできるサイトばかりです。

是非、ふるさと納税をおこなうサイト選びの参考にしてみてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*