ふるさとチョイスとは?家電掲載なし?評判やおすすめの返礼品ランキングも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさとチョイス2

「ふるさとチョイス」は、ふるさと納税に関連するポータルサイトの一つ。全国1788自治体すべてのふるさと納税に対する返礼品や、寄附金の使い道が掲載されています。
ふるさとチョイスを通じて行った寄附は各自治体の資金源となり、産業振興や観光促進など多岐に渡る事業に役立てられます。
こちらのサイトからは各自治体への納税や返礼品の申し込みが可能で、自治体によってはサイトを通じてクレジット決済もできるのが便利なポイント。
また、地震や火山による噴火などの災害時には「災害時緊急寄附申込みフォーム」を利用することができます。緊急性の高い事態の際には、サイトと契約のない自治体でも即座に無料で寄附受け入れ窓口の作成が可能。ふるさと納税で災害支援ができるのも、このサイトの特徴の一つです。

ふるさとチョイスとは

「ふるさとチョイス」はふるさと納税ができるポータルサイトです。返礼品や寄附したい自治体からはもちろん、寄附金の使い道やランキング・おすすめなどさまざまな角度から選べるのがこのサイトの特徴です。「贈答品対応」や「クレジット払い」などの条件から検索することもできます。

掲載自治体1780以上、取り扱い品目も非常に豊富な品揃え。中には「ふるさとチョイス限定」の返礼品もあります。限定品は他のふるさと納税サイトからは申し込みができないため、非常にお得な返礼品が手に入ることもあります。

ふるさとチョイスの運営企業

株式会社トラストバンクが「ふるさとチョイス」のサイトを運営している企業になります。東京都渋谷区に本社を構え、ふるさと納税を通じて自治体支援を行っています。

ふるさと納税というと「地方に寄附する」イメージですが、トラストバンクでは首都圏においてもプロモーション活動の一環としてふるさと納税を活用する提案をしています。

「ふるさとチョイスカフェ」も人気

ふるさとチョイスCaféは、ふるさと納税についての基礎知識を身につけたり、地域の特産物を実際に食してみることのできるカフェです。東京都内にあり、有楽町駅から徒歩1分と非常にアクセス良好で便利ですよ。

寄附先がある程度決まっている方は、その場で手続きもできます。わからないことはスタッフがサポートしてくれるので安心ですよ。
寄附申し込み完了までに要する時間は大凡30分程度。時間帯によっては混み合うこともあるので、時間に余裕を持って行きましょう。

ふるさと納税に関するセミナーも

ふるさとチョイスCaféでは、ふるさと納税の制度や申し込み方法の他、選び方についてなど、素朴な疑問を解決できるセミナーが開催されています。実際に各自治体の返礼品を手に取ってみたり、特産物を使った食事を楽しんだりすることもできるので、返礼品のイメージがつかみやすいですね。

ふるさとチョイスCaféで手続きする場合、クレジットカード決済希望の方は該当するカードを持参しましょう。
また、税金控除になる限度額の目安を把握しておきたいという方は、確定申告書の控えや源泉徴収票があるとスムーズに手続きができます。

ふるさとチョイスのサイトの特徴

登録自治体数1,788

2017年5月現在、ふるさとチョイスのサイトに掲載されている登録返礼品数は125,963点、自治体数は 1,788カ所。
また、クレジットで決済することのできる自治体の数は、全部で 1,208自治体となっています。

ふるさとチョイスに掲載されている自治体数は全国100%なので、全国すべての自治体の返礼品をチェックすることができます。
また、サイトを通じて寄附申し込みからクレジット決済まで可能な自治体も最近増加し、登録自治体全体の26%を占めている点にも注目ですね。

返礼品数125,963点

ふるさとチョイスのサイトに登録されている返礼品の数は、2017年5月現在125,963点にも上ります。自治体によっては高還元率の家電や金券商品の他、還元率70%という商品券もあるそうですが、ふるさとチョイスでは現在取り扱いされていません。

還元率の高い返礼品はふるさとチョイスなど主要なポータルサイトへの掲載がなく、各自治体の特設サイト限定で紹介していることも。高還元率の返礼品を希望する方は、それぞれの自治体のサイトもチェックしてみてください。

家電の取扱いは現在なし

還元率の高い返礼品として注目される家電。これについて2016年4月、総務省が全国自治体に対して、高価な家電製品などは返礼品として扱わないよう通知を出しました。通知に強制力はないため一部の自治体で出回っているようですが、ふるさとチョイスでの取り扱いはなくなりました。

家電製品は最終的に首都圏の大企業に利益が届くことになり、地方都市を活性化させる根本的な対策にならないことが取り扱わない理由の一つ。また、転売などに利用されやすいため、家電製品の掲載は自粛しているようです。

マイページあり

ふるさとチョイスのサイトには、「マイページ」の機能があります。マイページではお気に入りの品を登録しておけたり、個人の寄附履歴の確認や登録情報の変更などができたりして便利ですよ。

このページでは他にも、寄附金の上限設定や寄附累計金額の表示ができるので、あとどのくらい寄附できるか確認が可能。それに応じたおすすめの品を表示してくれるなどの便利な機能もありますよ。

クレジットカード決済が可能

クレジットカード決済が可能なのも、ふるさとチョイスの便利な点の一つ。ただし、「チョイスからクレジットカード決済ができる」の対象となっている自治体への寄附に限りますので、気を付けてください。

クレジットカード決済をすると、決済を行ったポータルサイトのポイントとクレジットカードのポイントの両方が付きます。ダブルでポイントが付くのはお得ですね。

スマホアプリ

ふるさとチョイスはスマホアプリもありますよ。PCと同じように会員登録して、寄附の申し込みなどができるようになっています。PCとも連携しており、ウェブサイトの機能がそのまますべて利用可能。無料で使えるアプリです。

アプリにはプッシュ通知機能が付いています。この機能をONにしておくと、自治体からの最新情報やふるさとチョイスからのお知らせなどが随時確認できます。大人気ですぐに品切れになる返礼品の入荷情報もプッシュ通知ですぐにわかるので、見逃すことがなくなりますよ。

ポイントサイト経由での寄附は可能?

ふるさとチョイスのサイトから寄附をすると、金額に応じて自治体からポイントが付与されるしくみになっています。ポイントがたまると、その額に応じてカタログやホームページから希望の返礼品を選べますよ。

ネットショッピングの際、ポイントサイトを利用してお小遣い稼ぎをしている方もいらっしゃるでしょう。ポイントサイトを経由して「ふるさとチョイス」で寄附できれば、ポイントサイトのポイントも付いてお得ですよね。
しかし、残念ながら今のところ、ふるさとチョイスではポイントサイト経由の寄附はできないようです。

ふるさとチョイス利用者の口コミ・評判

ふるさとチョイスの口コミは、掲載されている返礼品の数の多さにびっくりしたという声が多数。自治体の特産品をいただいて非常に満足した、という良い評判もたくさん見られます。

サイトで特産品を眺めているだけでも楽しい、という方も多くいらっしゃいます。また、確定申告など税金の控除に関する事柄についてもサイト内ですべて完結できるというのも、やはり便利な点に挙げられていますね。

ふるさとチョイスでの人気自治体

宮崎県都城市

日本有数の農業地域で、特に牧畜業が盛んな宮崎県都城市。都城市の返礼品には、宮崎県の特産でもある県産地鶏や宮崎牛の箱詰めセットなどが用意されています。特別な夕食などにいかがでしょうか。

都城市の返礼品としてはその他にも、霧島の焼酎やご当地飲料「ヨーグルッペ」、高千穂のスイーツなどが紹介されています。どれも10,000円からの寄附で受け取れますので、気軽に試してみませんか。

山形県天童市

「将棋と温泉のまち」として知られる山形県天童市。山形県といえば「さくらんぼ」が有名ですよね。天童市の返礼品の中にもさくらんぼがありますし、他にも「サンふじ」や「ラ・フランス」といったフルーツが多いのが特徴です。

フルーツ以外にも、「はえぬき」や「つや姫」といった山形県産のブランド米、日本酒や天童牛など、家族団らんの食事で欠かせないおいしい食品が豊富。食に興味をお持ちの方におすすめですよ。

宮崎県綾町

緑に囲まれたのどかな宮崎県綾町。この町の返礼品には、宮崎県産マンゴーをはじめ地元で採れた新鮮な野菜や豚など、食卓を彩る食べ物が見られます。
目新しさを感じる「綾町野菜で作るスムージーセット」は、5日分のスムージーが作れる野菜や果物がレシピとオリジナルボトル付きで届く返礼品。野菜や果物不足を感じている方にぴったりですね。

「ふるさと納税で行く綾町の旅」という返礼品もあります。出発地は東京と大阪のどちらかを選択可能。綾町へ興味を持たれた方は、一度利用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

「ふるさとチョイス」を知ることで、ふるさと納税に対する考え方や選択肢の幅が広がりますし、サイトを活用するとより気軽に寄附できるようになります。サイトから寄附をすると、今まで知らなかったふるさと納税の知識が得られ、返礼品を選択する幅がぐっと広がりそうですね。
自治体だけでなく、使い道やおすすめからも返礼品を選べます。たくさんの情報の中から「選ぶ」というのが、「ふるさとチョイス」の最大の魅力と言えるでしょう。

また、災害支援にも迅速な対応ができるのも「ふるさとチョイス」ならでは。地震や火山の噴火などをはじめ災害の多い日本では、その時々に応じた助け合いの力が必要となります。ふるさと納税が目に見える形でダイレクトに被災地に届けられると、寄附する側としては安心できますね。
掲載されている返礼品を見るだけでも楽しい「ふるさとチョイス」。一度チェックしてみると、思った以上に楽しい寄附ができるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。