【大玉や四角スイカも】ふるさと納税スイカのおすすめ返礼品!

  • 公開:2018/01/30

夏の代名詞として知られる、スイカ。実は近年、スイカは健康食品としても注目を集めているのをご存知でしょうか。スイカには、トマトに含まれることで有名なリコピンやビタミンA・ビタミンCも豊富に含まれており、美肌効果にも期待できます。また、血流をよくするシトルリン・アミノ酸が含まれており、手足のむくみなどが気になる方にも良いとされています。

夏は熱中症など、水分不足による体の不具合も生じやすい季節。スイカは水分量が多いことに加え、糖分・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルも摂取することができ、美味しいデザートとしての役割だけでなく、健康維持にも役立つのです。美味しく、美容と健康を維持するためにもおすすめの食材です。

今回は、ふるさと納税の返礼品でスイカを取り扱う、おすすめの自治体を紹介します。近年は夏以外の季節でもハウス栽培が行われており、1年中食べることができるようになりました。冬でも美味しいスイカを届けてくれる自治体もありますので、要チェックです。

夏に届くスイカのおすすめ返礼品

夏の女神(黒皮スイカ) 1玉入(大玉) 寄付金額10,000円 (北海道三笠市)

【数量限定】夏の女神(黒皮スイカ) 1玉入(大玉) 寄付金額10,000円 (北海道三笠市)

北海道三笠市のふるさと納税返礼品は、地元のブランドスイカである「夏の女神」。スイカの代名詞とも言える縞模様がなく、黒い皮で覆われているのが特徴です。提供元の富田広之農園が自信を持って提供する新ブランド。甘みの強さはもちろん、種がほとんどなく食べやすいのも魅力です。

こちらの返礼品も、期間・数量限定での受け付け。大玉の夏の女神が7月から9月上旬に手元に届きます。数量は500玉のため、早めにお申し込みください。

国頭マージ 赤土スイカ(5~7kg×2玉)【6月上旬~発送】 寄付金額15,000円 (沖縄県国頭村)

8月発送!国頭村 赤土スイカ(5~6kg×2玉)夏限定150ケース 寄付金額15,000円 (沖縄県国頭村)

ふるさと納税で人気のある、沖縄県国頭村のスイカ。一年を通して暖かく、自然豊かな国頭村の特産品です。

国頭マージという赤土で育てられたスイカは、「赤土スイカ」として出荷されます。通常の土壌で育ったスイカよりも甘みが強く、味が濃いのが特徴。身もぎっしりと詰まっており、食べ応え抜群です。寄付金額15,000円で、5〜6kgの赤土スイカを2玉受け取ることができる返礼品。夏限定150セットのみですので、早めに申し込みを行っておくのがおすすめです。発送は8月上旬か下旬頃です。

【平成30年大石田町産】「尾花沢すいか5L×2玉」寄付金額10,000円(山形県大石田町)

【平成30年大石田町産】「尾花沢すいか5L×2玉」寄付金額10,000円(山形県大石田町)

山形県尾花沢市では、食べ応え抜群の大きなサイズのスイカを、ふるさと納税の返礼品として受け取ることができます。

尾花沢すいかは、東京で7〜8月に取り扱われるスイカのおよそ4割を占めるポピュラーな品種。山形の寒暖差の大きい気候を利用した、甘みと食感に違いのあるスイカです。1玉10〜11kgの5Lサイズのスイカが2つ届くという返礼品。かなりの大容量ですので、家族の多いご家庭におすすめの内容です。7月下旬頃から発送されます。

マドンナスイカ 寄付金額30,000円(北海道浦臼町)

マドンナスイカ 寄付金額30,000円(北海道浦臼町)

北海道浦臼町では、JAピンネ(ピンネ農業協同組合)の「マドンナスイカ」をふるさと納税の返礼品として提供しています。

マドンナスイカは、ギフトとしても利用されることの多い人気の品種。食感の心地よさと、甘み(糖度は12%)が特徴です。申し込みは1月から5月までで、6月下旬から7月上旬に発送されます。一般的なスイカの旬の時期よりも早く味わうことができる、おすすめ返礼品です。

尾花沢スイカ「大玉サマーオレンジ すいか」 寄付金額10,000円(山形県尾花沢市)

尾花沢スイカ「大玉サマーオレンジ すいか」 寄付金額10,000円(山形県尾花沢市)

山形県尾花沢市では、果肉がオレンジ色の珍しいスイカを返礼品として提供しています。

尾花沢市は、スイカの栽培時期である夏の気候がスイカの成長に適していることから、おいしいスイカの産地として知られるようになりました。日中は35度以上の気温になるものの、朝には山からの冷たい空気で15度ほどに。その寒暖差でスイカの甘みを増すとのこと。そんな尾花沢市で栽培されている「大玉サマーオレンジ」。寄付金額1万円で5kg〜6kgほどのものをを受け取ることができます。めずらしい品種を楽しめるのは、ふるさと納税の醍醐味。ぜひ一度食べてみてください。

遅だし大玉尾花沢スイカ(2個) 寄付金額10,000円 (山形県尾花沢市)

遅だし大玉尾花沢スイカ(2個) 寄付金額10,000円 (山形県尾花沢市)

尾花沢スイカの「遅だしスイカ」の返礼品です。
一般的に、スイカの収穫は8月中旬頃に終わりますが、遅だしスイカは、植え付けの時期を少し遅らせることで8月末頃まで美味しい状態でいただくことができるスイカです。地元で獲れた、6〜8kgの大玉のスイカ2個が届きます。もちろん、花沢市の寒暖差の大きい気候を活かし育てられているので甘み・食感も抜群。夏の終わりまで、美味しいスイカを味わいたい方におすすめの内容です。

尾花沢小玉すいか(4個入り)  寄付金額10,000円(山形県尾花沢市)

尾花沢小玉すいか(4個入り)  寄付金額10,000円(山形県尾花沢市)

尾花沢スイカは小玉のものも人気があります。サイズは小さくても、甘さや美味しさはそのまま。冷蔵庫にも入れられて扱いやすいというのも大きなメリットです。1.5kgから2kgのスイカが4個入った返礼品です。

尾花沢小玉スイカ2個 寄付金額10,000円(山形県尾花沢市)

すいか(秀品)L玉×2個 寄付金額15,000円 (山形県村山市)

すいか(秀品)L玉×2個 寄付金額15,000円 (山形県村山市)

山形県村山市の提供するスイカは、贈答用に適した最高ランク「秀品」のL玉。見た目も味も上等の高級スイカです。

大きいL玉のスイカが2個セットになった返礼品。通年の申し込みが可能で、8月上旬頃から発送が開始されます。賞味期間は届いてから14日ほど。涼しい場所で保管して、食べるときに冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。贈答用としても喜ばれるでしょう。

西瓜[2玉]山形県産(果実サイズおまかせ)すいか/紀伊国屋文左衛門本舗 寄付金額20,000円(和歌山県湯浅町)

西瓜[2玉]山形県産(果実サイズおまかせ)すいか/紀伊国屋文左衛門本舗 寄付金額20,000円(和歌山県湯浅町)

和歌山県湯浅町では、紀伊国屋文左衛門本舗が提供する美味しいスイカを返礼品として提供しています。

紀伊国屋文左衛門本舗は、和歌山の特産品を取り扱う商社。2011年冬のネットショップ大賞で、フルーツ部門第1位を獲得した実力ある提供元です。スイカ2玉合計10kg以上のものが届く返礼品。申し込み期限は2018年7月末までで、発送は7月11日から8月20日までの予定です。賞味期間は1週間ほどあるため、家族や仲間とたっぷりお楽しみいただけます。

津軽のスイカ2ヶ 寄付金額10,000円 (青森県中泊町)

津軽のスイカ2ヶ 寄付金額10,000円 (青森県中泊町)

りんごのイメージが強い青森県ですが、実はスイカも栽培しているのをご存知でしょうか。青森県中泊町への10,000円の寄付で、津軽のスイカ2個を受け取ることができます。

水はけの良い砂地で栽培される津軽のスイカは、甘くてきめが細かく、日持ちが良いのが特徴。一番暑い8月1日〜18日頃に届きます。申し込みは2018年7月16日まで。おいしいスイカが2個セットになった返礼品です。

ダイナマイトスイカ 約6kg(1玉) 寄付金額10,000円 (北海道月形町)

北海道月形町のめずらしいスイカの返礼品です。その名も「ダイナマイトスイカ」。ヨーロッパの黒皮スイカの品種と、日本で一般的な縞皮の品種を交配して作られたスイカです。ツルを導火線に見立て、火花のシールがつけられているのもユニーク。もちろん、味にもこだわっており、爽やかな甘みと清涼感を感じることができます。

1本の苗から1個しか収穫することのできない希少なスイカを、ふるさと納税を利用して手に入れましょう。新しいもの、めずらしいものを好まれる方へのギフトにもおすすめです。

四角スイカ縞王 寄付金額40,000円 (香川県善通寺市)

香川県善通寺市のふるさと納税の返礼品は、四角い見た目が特徴のスイカ「縞王」。近年、カナダやロシアなど海外でも人気を集めているという品種です。ただし、こちらは食用ではなく「鑑賞用」。ふるさと納税では、数量限定の返礼品として希少なスイカを手に入れることができます。
話題性抜群の観賞用スイカ。自宅用にも、贈答用にもおすすめです。

でんすけすいか【発送期間限定品】寄附金額10,000円(北海道当麻町)

でんすけすいか【発送期間限定品】寄附金額10,000円(北海道当麻町) イメージ

でんすけすいかは、北海道当麻町で栽培されているすいかです。外観は真っ黒な球形で、切ると中はジューシーな果肉。糖度計で1つ1つの糖度をはかっているので、当たり外れなく美味しくいただけます。そのでんすけすいかのなかでも優ランク以上の品質の高いものだけをセレクトした返礼品が、8月中旬頃までに届きます。限定2,000玉の先着順なので、お早めにお申し込みくださいね。

新潟すいか 寄附金額10,000円(新潟県新潟市)

新潟すいか 寄附金額10,000円(新潟県新潟市) イメージ

新潟県は、すいかの生産量も消費量も多いことで知られています。気候と寒暖差のおかげで糖度が高く美味しいすいが育ち、暑い夏には常に冷蔵庫に入っている家庭も多いとか。約6kg以上のL玉すいかが2個入った返礼品。6月中旬から7月中旬と、比較的早い時期に届く品種です。

黒こだまスイカ 4〜5玉 寄附金額14,000円(茨城県筑西市)

黒こだまスイカ 4〜5玉 寄附金額14,000円(茨城県筑西市) イメージ

こだますいかは、茨城県の特産品。県内では様々な種類のこだますいかが栽培されています。そのなかでも、皮が黒い黒こだますいかはとても珍しく、見た目のインパクトもあり人気の品種。ツヤがあって高級感があるため、贈答にも喜ばれます。2Lサイズが4玉、またはLサイズが5玉で約8kg入ったセットが7月中旬から8月上旬の間に届きます。

日田のすいか 寄附金額11,000円(大分県日田市)

日田のすいか 寄附金額11,000円(大分県日田市) イメージ

大分県日田市にふるさと納税の寄附をすると、特産品のすいかがもらえます。日田市はスイカの栽培に適した気候。太陽の光をたっぷり浴びて、甘みがあって歯ざわりの良いすいかが育ちます。日田産の糖度の高い甘くてジューシーなすいかが2玉入った返礼品。2玉セットになって、7月以降の食べごろに配送されます。

まとめ

ふるさと納税でもらえるスイカのおすすめ返礼品をご紹介しました。北海道から沖縄まで、各地で栽培されているスイカは、どれも甘くて爽やかでとても美味しい品種ばかり。一番おいしい時期に届くスイカをぜひお楽しみください。