即完必至!ふるさと納税でバーミキュラの炊飯器が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バーミキュラ炊飯器

話題沸騰中の人気調理器具ブランド「バーミキュラ」をご存知でしょうか?このブランドの炊飯器は発売当初から話題になって注文が殺到、一時期は予約待ちで買えなくなったほどです。
バーミキュラを知らない人にとっては、何がそんなに人々を魅了するのか?今までの炊飯器と何が違うのか?どんなことができるのか?気になりますよね。

今回、その特徴や機能、人気の秘密をまとめました。知れば知るほどに味わえるバーミキュラの魅力に触れてみていただければと思います。

そんな注目のバーミキュラが、ふるさと納税の返礼品として現れました!寄附方法や還元率などもまとめてあります。

話題の商品を手に入れるチャンスですよ。是非チェックしてみてくださいね。

バーミキュラとは?

珍しい名前ですが、日本のメーカー「愛知ドビー」が開発したホーロー鍋のブランドです。愛知ドビーをご存知でない方も多いと思いますが、1936年から創業している老舗企業で、鍋作りに関する高い技術を持っています。

小さな町工場から世界に通用する製品を作り出したいという思いから、バーミキュラが開発されました。品質の高さが評価され、今や日本のみならず、世界からも注目を集める人気商品となっています。

バーミキュラの炊飯器はなぜ人気なのか

まずはおいしさ。炊き上がるご飯をはじめ、蒸し料理や煮物など、できあがったお料理がとても美味しいと好評です。その秘密は鍋の機密性が非常に高いこと。食材の旨みが逃げないのです。まさに技術の結晶と言えますね。

もう一点はデザイン。銀と黒を基調とした外観はとってもスタイリッシュ。炊飯器は通常キッチンに置くものですが、このデザインならリビングなど人目に付くところに置いても問題ないですね。

バーミキュラの炊飯器でできること

お米の炊飯はもちろん、鍋としても使用することもできます。IHヒーターのようなイメージですね。4段階の火力調節が可能で、作る料理に合わせて最適な火加減にすることができますよ。

またバーミキュラの売りとして「無水料理」ができることが挙げられます。密閉される鍋の構造を活かし、蒸し料理を作るイメージです。栄養価や旨味が水で流れてしまうことがないため、特に野菜の味が一変すると好評です。

ふるさと納税でバーミキュラの炊飯器が貰える自治体

現時点では、福島県南相馬市のみとなっています。南相馬市は2011年の震災で大きな被害を受け、現在も復興中です。市を支援する団体が立ち上げたふるさと納税サイトからの寄附の場合のみ、バーミキュラを貰うことができます。

南相馬市に寄附することで、現在も苦しんでいる住民の皆さんを支援することができます。せっかくの機会ですので、返礼品を貰うことのみでなく、寄附の使途について考えてみるのも良いかもしれませんね。

ふるさと納税で貰えるバーミキュラ炊飯器の還元率

公式オンラインショップと比較すると、ふるさと納税で貰った場合の還元率は約31%となります。還元率としては、他社の炊飯器を返礼品として貰った場合と近い数字ですね。

寄附金の全額控除を受けたい場合、必要年収の目安はおよそ1,500万円です。一般的なサラリーマンではちょっと厳しいかも知れません。ただ被災地の支援に直接貢献できますので、金額以上のメリットを感じられる人もいるのではないでしょうか。

VERMICULAR RICEPOT 寄附金額280,000(福島県南相馬市)

炊飯はもちろんのこと、煮物、蒸し物、低温調理、鍋料理まで1台でこなせる万能調理器具です。今まで紹介した特徴に加え、内側の取付部品が少ないため汚れが溜まりにくく、洗いやすいというメリットもあります。細かい点もしっかり作られてますね。

「炊飯器よりも鍋でお米を炊きたい」というこだわり派も満足できるのではないでしょうか。また無水料理やローストなどの調理に興味はあるものの、器具的に難しかったという方にもおすすめです。

まとめ

バーミキュラの魅力をいろいろな視点で紹介しました。外側から内側まで、今までの炊飯器にはなかった新しさがありますね。機能や品質の面でもクオリティが高く、大人気なのも納得です。日本人が愛するご飯において、こういった斬新な製品が国内から、しかも町工場から誕生したという部分も嬉しく、誇りに思えるような製品と言えます。

斬新で万能な調理器具が手に入り、被災地を直接支援することができ、優れた技術を持つ国内企業の存在を知ることができる。商品を通常購入するよりも、はるかに味わい深い経験を得ることができます。これもまたふるさと納税の魅力と言えますね。愛着も増すのではないでしょうか。気になった方はぜひ寄附を検討してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。