お得さで選ぶ!2017年ふるさと納税でおすすめの返礼品ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税を活用しようと考えたとき、どの自治体のどの返礼品を受け取ろうかと悩むこともあると考えます。
もちろんただ自治体を応援したいだけ、という方も多いと思いますが、税金の控除だけではなく、できればお得な返礼品を受け取りたいと思うのは自然なことでもありますよね。
確かに、ただ税金を納めるよりも、ふるさと納税を活用すればそれだけでもお得ではあります。
しかし、よりお得にふるさと納税を活用しようと考えるのなら、どのようなところに注目してみるべきなのでしょうか。
そもそもどうしてふるさと納税はお得なのか、ふるさと納税に置いて「お得」とはどういうことなのか。
おすすめの返礼品やランキングとともに、詳しくご紹介していきます。

ふるさと納税のおさらい

ふるさと納税とは?

自分の好きな自治体に「寄附」を行うことにより、翌年度の住民税・所得税が控除される「納税者が主体的に」活用することができる税制です。要するに、自治体に寄附をしてそのお金が税金から相殺されると思ってください。

この制度で納税者が一番に恩恵を被るのは、自治体からの返礼品を受け取ることができること。ただ納税を行うよりも、実質負担金の2000円のみで様々な品物(返礼品)を受け取ることができるお得な税制として有名になりました。

年収と世帯によって寄附控除額が異なる

ふるさと納税で寄付をすれば、翌年度の税金も控除や還付をしてもらえます。
この控除の額は、50000円を寄付すればそのうち、実質負担金である2000円を除いた48000円が控除の対象になるので、ほぼ満額と言えますね。

ただし、控除額は各々の年収と世帯によって上限が決まっています。
お得に活用しようと考えるのならば、上限を超えないよう気をつけましょう。

ふるさと納税で貰える返礼品の種類

ブランド牛肉&豚肉の返礼品

見た目のインパクトが大きく、お得感が満載なお肉が返礼品として多く扱われています。
日本国内では、ブランドがついているお肉がたくさんありますよね。
普段ならば高価で手が出ないお肉も、ふるさと納税の返礼品として受け取れるのなら、活用してみたくなりませんか。

山形牛

多くのお肉が扱われていますが、返礼品として人気が高いのは牛肉の返礼品
なかでも普段はあまり口に入ることのない、ブランド牛が高い人気を誇っています。
山形牛の焼き肉セットなど、調理のしやすさや比較的に安価なものがあることも人気の理由の一つでしょうか。
細かいサシに、甘い脂、噛むことそのものがおいしいといわれている山形牛の味わいを堪能できるようですね。

飛騨牛

同じく人気の高い飛騨牛。
迫力のあるボリュームが目にもうれしい、サーロインステーキ用のお肉などが多く扱われています。
しっかりとしたお肉の味わい、染み出す肉汁など、視覚、嗅覚、味覚のすべてで味わいつくせますよ。
特別な日に特別な人と食べたくなるような、極上のお肉です。

宮崎牛

ブランド名を冠するために、高い基準を設けられている宮崎牛。
普段ならば手が届かないようなお肉でも、返礼品として受け取るのならば、少しくらいの贅沢もかなえやすいのではないでしょうか。
多くの場合、一枚ずつ真空パックにされて送られてくるので、一人で贅沢に食べるのも、家族全員でおいしい食卓を囲むのにもピッタリ。
記念日やお誕生日などにもおすすめですね。

ブランド米の返礼品

毎日の食卓に欠かさせないお米も、返礼品として多く扱われています。
普段の食事に必須なものであるからこそ、毎回同じ銘柄のお米を買っているという方も多いと感じます。
しかし、日本は食べるだけではなく、お米作りも左官。
今まで食べたことがないお米も、返礼品として受け取るのならば、挑戦してみやすいのではないでしょうか。

コシヒカリ

日本人ならば誰もが知っているであろう、「コシヒカリ」。
粘りや香り、ツヤや味わいなど、全体的にバランスが良く、おいしいお米として有名ですよね。
返礼品の中には、そんなコシヒカリの中でも「幻のコメ」と呼ばれる最上級のコシヒカリもあるんですよ。
同じコシヒカリの中から特に厳選して選ばれた幻のコメは、冷めてもおいしいと人気を博しています。

ゆめぴりか

ゆめぴりかは広大で肥沃な土地を持ちながら、その厳しい寒さ故に、お米作りには向いていないといわれていた北海道で生まれたお米です。
冷めてもおいしいといわれる「低アミロース」のお米でもあり、強い甘みとモチモチとした食感が特徴になります。
冷めてもおいしいのなら、お弁当にも向いていますよね。
学生がいるご家庭などピッタリのお米になるのではないでしょうか。

つや姫

つや姫は2010年に登場した、まだ若いブランド米。
しかし、開発までには10年もの歳月を費やしたお米でもあり、そのひたむきな研究から生まれたつや姫は「コシヒカリよりもおいしいのではないか」と言わしめるほど。
名前の通りの真っ白なつやをぜひ楽しんでみてください。

ブランド果物の返礼品

山が多かったり、台風の直撃を受ける日本ですが、自然に負けず果物大国ともなっていますよね。
四季があるからこそ、その季節に合った果物を届けてくれる、果物の返礼品も多く扱われています。
日本人特有の、自然に負けないようにとの細やかな世話、よりおいしいものを作る姿勢によって世界中でも日本の果物は注目されていますが、市の結果果物は高いというイメージも。
返礼品で受け取れるのならば、おいしい果物を思う存分味わうことができるのではないでしょうか。

佐藤錦

さくらんぼの王様ともいわれる佐渡錦。
つやつやとした真っ赤な果実は、口に入れれば思った以上の果肉感に、食べごたえまで感じることができますよ。
そのまま食べてもおいしいですが、タルトなどスイーツにするのもおすすめ。
傷みやすい果物なので、届いたら早目に堪能しましょう。

シャインマスカット

2006年に登録されたばかりの、まだ歴史の浅いマスカットですが、そのはじけるような果汁感に大人気の果物です。
種がない品種であり、皮も薄いので食べやすいことも魅力の一つ。
一粒食べれば、口の中にマスカットの味わいと香りがいっぱいに。
上品な甘みと、特有の香りを存分に味わってみてください。

あら川の桃

おいしい果物としてファンが多い桃。
西日本での桃の生産第一位である、和歌山県で作られている桃が高い人気を誇っています。
和歌山県の桃の人気の理由は、水はけのよい土地柄に、太陽の光を受けやすい温暖な気候のおかげで、みずみずしいのに甘みが強いおいしい桃を作ることができること。
ジューシーという表現がぴったりな桃を、返礼品で受け取ってみませんか。

ブランド魚介類の返礼品

島国である日本にとって、海産物や魚介類は身近な食べ物でもありますね。
そんなおいしい魚介類も返礼品として多く扱われているので、健康のため、めったに食べられないものを受け取ってみるのもいかがでしょうか。
秋刀魚や鮭など、食卓になじみやすいものから、マグロやウナギなどの高級魚まで。
食卓が一気に華やかになるかもしれませんよ。

南鮪

マグロと言えばごちそう、と考える方も多いですよね。
天然物の南鮪の中トロ赤身セットなそ、おいしそうな鮪の返礼品がたくさんあります。
赤身なのでとろけるような食感こそありませんが、しっかりとした鮪本来の味を口いっぱいに頬ばることができますよ。
漁獲量が少ない天然ものなので、返礼品として扱われていたら即買い物かもしれませんね。

国産うなぎの蒲焼き

スタミナをつけたい時にピッタリなウナギのかば焼きも返礼品に。
ごはんが進む甘いたれに、香ばしくもふわっと溶ける分厚い身は、日本人に生まれてよかったと実感させてくれそう。
ふるさと納税の返礼品なので、すべて国内で飼育、生産されているというのも安心できますよね。
おいしく安全なウナギで元気になれるかもしれませんよ。

とらふぐ

魚介類の中では、宮崎県で国内養殖された安全なとらふぐの、鍋セットなども人気。
お鍋用の切り身から、テッサ、ヒレ酒用のひれまで合わさっているので、夕食から晩酌まで幅広く楽しむことができるようなものも選べます。
あまり手に取ることがない食材を返礼品で受け取るというのは、ふるさと納税の賢い使い方かもしれませんね。

家電の返礼品

細やかな作業を得意とする日本人ならではの、ハイスペックな家電も返礼品に仲間入り。
炊飯器やオーブンレンジなど、またの機会に受け取った返礼品の材料で料理、なんてとってもお得だとは感じませんか?
ただ、高価なものが多いだけに、扱っているサイトは少なくなってきています。

パソコンの返礼品

パソコンなんて高価なものまで返礼品でもらえるの?と驚いてしまいそうですね。
一部自治体では、現在でもパソコンを返礼品として扱っているんですよ。
ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット。
基本的にすべて周辺機器まで揃っているので、新しいパソコンに変えようかと考えているのなら、ふるさと納税を通して受け取ってみませんか。

ふるさと納税でお得な返礼品を貰う方法は?

ふるさと納税でもらえる返礼品は、翌年度の税金の控除がある以上、返礼品そのものの価格が2000円以下でない限りすべてお得だといえます。収めた寄付金は翌年度の控除に充てられるので、返礼品を用意する際の費用は自治体の持ち出しになっていますよね。
なので、少なくとも返礼品を選ぶ際に、そもそもの価格が2000円以下にならないものを選ぶようにしましょう。

ふるさと納税で"お得"な返礼品とは何か?お得さの基準を定義

上記で基本的にはどのような返礼品でもお得だと紹介しました。
しかし、寄付として大きな額を動かすとなれば、少しでもよりお得にと考えることもまた当たり前ですよね。
ふるさと納税での「お得」とはどのように考えることができるのか、詳しく見ていきましょう。

ふるさと納税のお得さ①:還元率から返礼品を選ぶ

ふるさと納税において、還元率は高いに越したことはありません。そもそも還元率が低い返礼品は、還元率が高い返礼品に比べて相対的に「損」ということになるからです。ある自治体で1万円寄附で10kgの米が別の自治体では2万円寄附しないといけない等、ちゃんと見ないと解らないことがザラにあるのがふるさと納税です。

還元率が高いことが全てではありませんが、高いことは「お得さ」の一基準になりえます。ただし、量だけで比較するのは禁物。量が多くても美味しくなかったりするものもあります。ふるさと納税ナビでは、あくまでも味を加味した市場価格を用いて還元率を算出し比較しています。

ふるさと納税のお得さ②:レア度(珍しさ)から返礼品を選ぶ

通常購入でも手に入りにくい返礼品か

一般的にお店などでは買えず、ふるさと納税でしか手に入らない返礼品かどうか、ということです。群馬県草津市の温泉感謝券そうじゃのお米ふるなびグルメポイントなどふるさと納税の返礼品の中には一般発売がされていない"レアもの"が多数存在するのです。普通には手に入らないレアものは当然ふるさと納税のお得さの基準の一つになり得るのではないでしょうか。

他の自治体の返礼品には無い返礼品か

もう一つのレア度(珍しさ)は、多数の自治体ではなく決まった自治体でしか提供されていないかということです。お米の返礼品だと特A米、家電だとipadvaioパソコンなど。数少ない自治体から提供される返礼品はすぐに品切れになったり、返礼品提供を止めるリスクがあったりと希少性が高まります。よってお得さの基準になりえます。

ふるさと納税のお得さ③:耐年数(長期保存や利用が可能か)

都城市の肉の返礼品が代表的ですが、一度の寄付で数キロのナマモノが送られてきます。肉だけでなく米の返礼品も人気な一方でまとめて数十キロ送られてくる自治体が多数です。しかし、一気に数十キロの米が送られてきても、一気に食べきることができません。

とはいえ長期保存するわけにもいかず、日が経つにつれて鮮度や味が落ちていくのです。そして最終的には腐り、返礼品の価値はゼロになってしまいます。特に肉や米の返礼品をまとめて送る自治体が人気な一方で耐年数は見落としがちで注意が必要な点です。「定期便」を採用している自治体もあります。

肉の返礼品でお得な自治体&返礼品ランキング

【還元率が高い】お得な肉の返礼品ランキング

山形牛サーロインステーキ4枚(合計800g)寄付金額20,000円(山形県 酒田市)

山形県のブランド牛である「山形牛」をサーロインステーキに適した形にカット。
細かく入っているサシのおかげで、一口食べればとろける脂とお肉のしっかりとした味わいを楽しむことができます。

お得感は何よりもその高い還元率。
こんなにお得で自治体は大丈夫なのかと心配になるような、驚きの130%ととなっています。

米とホエーで育ったブランド豚 米の娘ぶた赤白みそ漬けセット(合計12パック)寄付金額 10,000円(山形県 酒田市)

おいしくいただけるお肉は牛肉だけではありませんよね。
こちらは飼料米とホエーを与えられて育った、安心でおいしい豚肉。

2種類の特性みそに付け込まれた、2種の部位は、それぞれのお肉特有の甘さやうまみを存分に楽しむことができます。
こちらの驚きの還元率は80%、家族みんなでおいしくいただきたいですね。

真ちゃんファームの【厳選】ハム・ソーセージ詰合せセット 寄付金額10,000円(宮崎県都農町)

保存がききにくい生肉よりも、加工食品ならば一人暮らしの方でも気軽に頼むことができるのではないでしょうか。
こちらは、香り高い桜チップでスモークされた「ハム・ソーセージの詰め合わせ」。

8種類ものハム達が入っているので、毎日の料理でいろいろな食べ方ができますよ。
還元率はこちらも高く70%、少しずつ食べていくのも楽しみになりそうですね。

【レア度が高い】お得な肉の返礼品トップ3

宮崎牛ロースステーキ(4等級以上)寄付金額 40,000円(宮崎県都農町)

全国和牛能力共進会で、大会が始まって初めて、2度の受賞を勝ち得た実力派の和牛肉。
全体に入った細かなサシで、どこを食べても脂の甘みとお肉のジューシーさを堪能することができますよ。

宮崎県内で飼育生産された和牛の中でも、肉質等級が4級以上のものだけを宮崎牛と呼べるのだそうです。

黒毛和牛ヒレステーキ 寄付金額 10,000円(鹿児島県南さつま市)

最高ランクである5等級の黒毛和牛、ヒレステーキも返礼品に。
南さつま市には黒毛和牛が育つ潤沢な土地があります。

部位が少ないのでどうしても扱われている数が少なくなりがち、限定での扱いが多いので、見つけたら即買い物かもしれませんね。

黒毛和牛4等級以上クラシタロース 800g 寄付金額 10,000円(大阪府 泉佐野市)

高級なお肉となると、どうしても厚みがあるものを選び勝ちですが、しゃぶしゃぶもおいしいですよね。
こちらは大阪府泉佐野市から、すき焼き、しゃぶしゃぶ用の「クラシタロース」。

「クラシタ」ちは関西圏で「肩ロース」のこと、柔らかく溶けるような口当たりを楽しめるお肉になっています。

【定期便や長く消費できる】お得な肉の返礼品トップ3

福嶋牧場の阿知須(あじす)和牛プレミアム定期便コース(年間6回) 寄附金額 200,000円 (山口県山口市)

一度申し込めば定期的に送られてくる、定期便はとてもお得に感じますよね。
こちらはおいしい阿知須和牛が、2か月に1度送られてくる定期便。

サーロイン、焼き肉用×2種、すき焼き用×2種、切り落としが月によって違った組み合わせで送られてきますよ。

佐賀牛肉づくし・四季の定期便・豪華ゴールドコース(年4回/冷凍) 寄附金額 500,000円 (佐賀県みやき町)

四季に合わせて年に4回佐賀牛が送られてくる定期便。
柔らかい赤身に、細かいサシ、1度食べれば病みつきになってしまうようなお肉になります。

国内だけではなく、海外でも「SAGAGYUU」として有名になりつつあるブランド牛を、贅沢に楽しんでみましょう。

No Meat, No Life(佐賀牛シャトーブリアン含む)プレミア定期便 寄附金額 1,000,000円 (佐賀県小城市)

肉がない生活かなんて考えられない、とは肉好きな方からすれば納得のコース名でしょうか。
有名な佐賀牛の希少な部位まで送られてくる、プレミアムな定期便になります。

2か月に1度、フィレからハンバーグ、ホルモンまでと計7種の部位が送られてきます。
佐賀牛を堪能し尽くしたいという方にお勧めな、贅沢なコースですね。

米の返礼品でお得な自治体&返礼品ランキング

【還元率が高い】お得な米の返礼品トップ3

産弥彦こしいぶき5kg×3 寄付金額10,000円(新潟県弥彦村)

日本人ならば、毎日の食卓で見ない日が少ないであろう、お米の返礼品を見ていきましょう。
こちらは日本を代表する「コシヒカリ」を継ぐお米として開発されたお米、コシヒカリと同じように、粘りやツヤ、味や香りのバランスがいい、食べごたえのあるお米になります。

お得感満載な還元率は93%。
毎日食べるものだと考えれば、驚異の還元率ではないでしょうか。

峰の雪(もち米)6K 寄附金額10,000円(静岡県小山町)

こちらはお米はお米でも「もち米」になります。
お餅を搗くためのお米なので、年内の発送をお願いしようと考えた場合、期限に限りがあるので注意しましょう。

柔らかく、よく伸びるお餅を搗けますよ。
還元率は78%とこちらも高い設定になっています。

熟成米15kg(夢しずく5kg さがびより5kg ヒノヒカリ5kg) 寄付金額10,000円(佐賀県唐津市)

還元率が高いお米で、しかも食べ比べができるとなれば、お得感はうなぎのぼりですよね。
こちらは3種類のお米を同時に送ってもらえるので、順番に、またはその日の気分によって味の違いを楽しむことができるんです。

還元率も半分以上になる66%、合計で15kgも送ってもらえるので1月は軽く持つのではないでしょうか。

【レア度が高い】お得な米の返礼品トップ3

新潟弥彦村産特別栽培米コシヒカリ「伊弥彦米(いやひこまい)」10kg  寄付金額10,000円(新潟県弥彦村)

化学肥料、農薬ともに50%以下に抑えた、安心安全なお米。
お米に限らず、農作物を育てていく際に農薬などを使わない、というのは膨大な時間と手間がかかるもの。

全ての工程を人の目と手を使っていかなければいけなくなるからこそ、どうしても収穫量は減ってしまいます。
そんな手間暇かかった、レアなお米の味わいを堪能できる返礼品はとてもうれしいですね。

山形県ブランド米 平成28年度産米 つや姫 5kg×6袋(30kg)セット 寄付金額 20,000円(山形県 酒田市)

値段に限らず、おいしいと思ったお米にはどんなものがありますか?
こちらの山形県産のお米はまさしく「おいしさ」を追及したお米。

ごはんそのものを味わうことが大好きという方に、是非ともためてしみてほしいお米になります。

稲敷市産ミルキークイーン 15kg 寄付金額10,000円(茨城県 稲敷市)

炊き立てのご飯のおいしさは言うまでもありませんが、こちらは冷めた後もおいしい「低アミロース」のお米。
食べたときの食感に大きな関係がある「粘り」が強いため、冷めた後も固くなりにくいのです。

食卓でのごはんとしてはもちろん、毎日お弁当が必要な大さんがいるご家庭にもピッタリではないでしょうか。

【定期便や長く消費できる】お得な米の返礼品トップ3

米 無洗米 定期 BG無洗米コシヒカリ5kg×6ヵ月定期便  寄付金額 30,000円(島根県安来市)

毎日大変な家事の手間を一つ減らしてくれる、無洗米が定期便の返礼品になっています。
無洗米は便利だけれどおいしくない、なんて考えていませんか?

こちらのお米は、独自の製法により、ぬかを研ぐ際の工程で落としてしまいがちな「お米のうまみ」を残したままで米肌のぬかを除いてくれるのです。
おいしく手間いらずのお米を便利に活用しましょう。

【6カ月定期便】特別栽培米 4品種より選択 10kg×6 回 精米(分搗き可) または 玄米1割増 寄附金額 60,000円(岐阜県池田町)

こちらは4種類の中からお好きなお米を選んで、定期便として届けてくれる返礼品。
多くの種類があるお米ですが、一からすべて比べて選ぶとなれば、何を基準に選んでいいのかわからなくなってしまうことも。

こちらの定期便ならば、大まかな特徴を並べてもらえるので、自分の好みに一番近いものを選びやすいのではないでしょうか。

毎月届く定期便「厚真のお米」10kg 寄付金額 140,000円(北海道 厚真町)

北海道の豊かな自然と、きれいな雪解け水からできたお米も定期便の返礼品に。
10kgのお米が毎月届くので、3~4人家族くらいならば、1年間十分賄えるのではないでしょうか。

毎月届く寸前に精米されたお米なので、新鮮なうちに食べきれるのもうれしいですね。

果物の返礼品でお得な自治体&返礼品ランキング

【還元率が高い】お得な果物の返礼品トップ3

有田みかん てんこ盛り 寄付金額10,000円(和歌山県有田市)

実はミカンの生産量日本一になる和歌山県。
ミカンを育てるには厳しい条件も多くありますが、450年もの昔から伝えられてきた技術を、現代に合わせて今でも同じく作りつ透けられています。

甘く果汁たっぷりのみかんが10kgも届けられるので、思う存分味わえますね。
還元率は半分以上の60%になります。

大玉赤肉メロン 2玉 寄附金額10,000円(北海道浦臼町)

赤肉メロンと言えば北海道、と思いつく方も多いですよね。
出荷するその日にとれた新鮮そのものなメロンを、丁寧に梱包されて届けられます。

ここでの大玉の定義は1.8kg以上のもの、贅沢な食べ方ができそうですね。
こちらも還元率は60%。

中島謙農園の巨峰 2kg箱(4~5房)入 寄附金額10,000円(福岡県筑後市)

土そのものや果樹に「漢方」を散布するという、独自の育て方「天然植物漢方栽培」によって育てられたぶどう。
糖度が高いだけではなく、ぶどうならではのほのかな酸味で、いくつでも食べられそうですよ。

2kgでの発送になるので、家族で食べるだけではなく、重たせなどにしても喜ばれそうですね。
還元率は54%ほどになります。

【レア度が高い】お得な果物の返礼品トップ3

29年産・さくらんぼ「佐藤錦」1kgばら詰め  寄付金額10,000円(山形県 東根市)

果物王国との呼び声まである、山形県東根市からは、大粒のさくらんぼが返礼品に。
東根市は有名なさくらんぼ「佐渡錦」発祥の地としても有名であり、さくらんぼにちなんだ施設や、さくらんぼにちなんだ税金の使い道が指定されているのも特徴の一つです。

1粒1粒が食べごたえのある大きさなので、デザートにはもちろん、スウィーツ作りの材料にもピッタリ。

果実の宝石マンゴー2L2玉 寄付金額10,000円(宮崎県川南町)

こちらのマンゴーは「果実の宝石」という名前に負けることなく、鮮やかな皮の色と果実のオレンジがとても映えます。

もちろん、有機肥料やアミノ酸を駆使して根を発達させたことにより、果樹そのものを強くしたことで、果実への栄養もたっぷり送られているので、濃く甘い味わいに。
一度は食べてみたい贅沢なマンゴーです。

和歌山ブランドあら川の桃(13玉~15玉入り)寄付金額20,000円(和歌山県 湯浅町)

西日本での桃の生産量1位となっている和歌山県産の桃も返礼品に。
生産されている土壌は、水はけがよく温暖な土地柄。

実はこの環境は桃の甘さを引き出すには、とっても適した環境。
ジューシーで上品な桃の甘さを、存分に堪能できる返礼品ですね。

【定期便や長く消費できる】お得な果物の返礼品トップ3

フルーツ定期便 はしもと旬果(7月~12月の6ヵ月間・6回のお届け)寄附金額50,000円(和歌山県橋本市)

7月から12月まで、その月に旬を迎える果物が届けられる、ワクワクするような定期便になります。
ブルーベリーやぶどう、柿やラ・フランスなどが、一番おいしい時期に自宅に届くなんて、とても素敵な返礼品ですよね。

夏季はか月ほど続き、それぞれの種類のうまみの違いを堪能することができますよ。

メロンドーム特選フルーツ便 B 寄付金額50,000円 (熊本県 菊池市)

こちらも一番の旬の果物が届くフルーツ定期便。
届けられる時期は8月、9月、11月、翌年2月と少し不定期になりますが、一番おいしい旬の時期に、ということを考えればいくらかは仕方がないのかもしれませんね。

不定期になる分、一度に送られてくる量は少し多めになるので、おもたせなどにも活用してくださいね。

フレッシュフルーツ定期便 寄付金額45,000円(山梨県富士吉田市)

昼夜で気温差が大きい山梨県。
この寒暖差は果物をおいしく作るために、必須の気候なのだとか。

そんな果物作りに最適な山梨県からは、年に3回のフルーツ定期便を楽しむことができます。
ちなみに、こちらの果物の選定は日本野菜ソムリエ協会理事が厳選してくれるそうなので、届いたその日からおいしく食べられますよ。

お酒の返礼品でお得な自治体&返礼品ランキング

【還元率が高い】お得なお酒の返礼品トップ3

ぐるっと宮崎芋焼酎祭り12本セット 寄付金額20,000円(宮崎県 高鍋町)

食品も良いとは思うけれどそんなに量が食べられないから、なんて方にはお酒を返礼品に選んでみるのもいいですね。
こちらは焼酎の返礼品で、なんと12本もの焼酎がセットになっています。

1本1本じっくりと堪能してみるのもよし、その日の気分で飲み比べてみるのもお酒を楽しめそうですね。
原材料の違いで、自身の好みの味わいもわかるかもしれませんよ。
還元率は高めの63%。

本格焼酎ふるさと鹿児島限定セット 小正醸造 寄付金額10,000円(鹿児島県 日置市)

こちらも飲み比べができる6本セットの鹿児島さん焼酎セット。
こちらの返礼品の一番のおすすめポイントは、ふるさと納税以外では現地でしか買えない焼酎がセットになっていること。

鹿児島から遠い地の方にこそおすすめした返礼品ですね。
還元率はダントツの70%になります。

宮崎焼酎10本セット 寄付金額20,000円(宮崎県都農町)

こちらも焼酎の飲み比べセットになります。
10本もあるので、お気に入りがいくつもできてしまいそう、自宅での宅のみ以外にも友人とののみの席でも活躍してくれるのではないでしょうか。

芋から蕎麦、麦までより取り見取りなので、今まで飲んだことがないという方にもお勧めです。

【レア度が高い】お得なお酒の返礼品トップ3

赤・焼酎プレミアム 寄付金額13,000円(宮崎県都農町)

数量限定品を惜しげもなく返礼品として扱っています。
収穫量御少なさから幻の芋ともいわれる「ムラサキマサリ」を原料にしていることから、作られている本数自体が少ない焼酎「赤霧島」を目玉に据えています。

3本すべての名前に「赤」がつく、いつもとは少し違った焼酎を楽しんで見ませんか。

杵の川純米酒  寄付金額5,000円(長崎県東彼杵町)

こちらは上記まで紹介してきた焼酎とは違い、日本酒の返礼品になります。

長崎のきれいな水とで作られた日本酒は、コクがあるのに切れのいいのどを流れていく感触までおいしいといわれています。
飲みやすく作られているので、飲みすぎには注意かもしれません。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」スチール缶 350ml 24本 寄付金額12,000円(岡山県 笠岡市)

岡山県笠岡市からは数量限定品のプレミアムモルツ(スチール缶)のビールが返礼品に。
笠岡市にはスチール製造会社があることで、ビールの缶に関係があるとして返礼品としているようです。

寄付自体はいつでもできますが、限定生産品であることから、7月以降の発送になるので、早めに寄付をした方は少し待ち遠しくなりそうですね。

【定期便や長く消費できる】お得なお酒の返礼品トップ3

旬の日本酒便!年6回お届け 寄附金額50,000円(佐賀県小城市)

日本酒にも旬があることを知っていますか?
作りたての新酒から醸造させることによって、うまみを増すものまでそれぞれのタイミングがあります。

こちらはそんな日本酒の旬のタイミングで発送してくれる定期便になります。
年6回のお楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

特選七蔵便り 寄付金額95,000円(鹿児島県南さつま市)

瀬角定期便でもらえるのなら、毎月違ったお酒を飲んでみたいという方にピッタリな定期便がこちら。

鹿児島に現存する7つの焼酎蔵から、毎月1本ずつ自慢の焼酎が送られてきますよ。
1年後にはお気に入りの焼酎を何本も発掘できているかもしれませんね。

蔵元おすすめ!毎月和食に良く合う日本酒便 寄附金額100,000円(佐賀県小城市)

昨今ではお酒の中でも日本酒がブームになっていましたよね。
まだあまり詳しくはないけれど、日本酒のおいしさをもっと知りたいという方におすすめなのが、こちらの日本酒定期便。

毎月、その季節の和食に合った日本酒が送られてきますよ。
日本酒に合わせた旬の素材での、料理も楽しくなるようです。

魚介類の返礼品でお得な自治体&返礼品ランキング

【還元率が高い】お得な魚介類の返礼品トップ3

カネト平田海鮮セットB 寄付金額10,000円(静岡県焼津市)

お肉や果物もいいけれど、魚介類が大好きという方へピッタリな返礼品。
静岡県焼津市からは、お得な海鮮セットが扱われています。

焼けば脂の滴る干物から、明太子やイクラなどの魚卵まで贅沢なセットになっていますよ。
充実したセット内容に、還元率は78%ととってもお得な一品です。

鰻師の蒲焼き真空パック 3尾セット 寄付金額10,000円(鹿児島県 志布志市)

元気を出すには奮発しておいしいウナギを食べるもアリですよね。
こちらは「鰻師」である加藤さんが無投薬で、丁寧に育て上げたウナギを贅沢に3尾パックにしたもの。

稚魚の段階から毎日状態を観察しながら、ふんだんにきれいなお水を使うことで、臭みのないおいしいウナギに育て上げられています。
還元率は驚きの98%と、お財布も元気になりそうな返礼品です。

樽味屋の辛子明太子たっぷり1kg(無着色) 寄付金額10,000円(福岡県春日市)

辛子明太子と言えば福岡県と言われて納得の方も多いと感じます。
本場のおいしい辛子明太子を、たっぷり食べられる1kgも詰めている返礼品になります。

うまみの秘訣は秘伝のたれ、じっくりと漬け込むことで、卵一粒一粒に凝縮したうまみを感じることができます。
炊き立てのご飯のお供にピッタリなこちらの還元率は、73%とこちらも納得できるようですね。

【レア度が高い】お得な魚介類の返礼品トップ3

迫力満点 うなぎ蒲焼(長焼特大サイズ5尾入) 寄付金額 20,000円(宮崎県都農町)

元々贅沢な食べ物というイメージが強いウナギですが、こちらはより手間暇をかけて、本当においしいウナギだけを5尾パックにされたもの。
3回にもわたる試食を厳しい5つの項目をクリアしたものだけがかば焼きにされています。

食べごたえのある大きさでありながら、口の中でふわりとほぐれるようなおいしさを堪能することができますよ。

人気No.1!辛子明太子たっぷりセット 寄付金額10,000円(北海道増毛町)

一粒一粒がしっかりと際立ち、口の中に入れればうまみが広がるような、最高級の辛子明太子が返礼品に。
ごはんのお供、麺類のアクセントにと使い勝手のいい明太子を、1kgしっかりと詰められたパックです。

しっとりとたたずむ、その姿は見ているだけでも唾がわいてきそうですね。
より料理に使いやすい「ばらこ」もセットになっています。

うなぎのたなか うなぎ蒲焼3食 国産うなぎ蒲焼き 寄付金額11,000円(静岡県 磐田市)

鰻専門店からおいしいウナギの切り身が返礼品になっています。
しっかりと蒸しあげたあとに、皮目をパリッと焼かれたウナギは、程よい脂を残したまま、ふっくらとした焼き上がりに。

もちろん秘伝のたれもついてくるので、本物のおいしさを自宅で存分に味わうことができますよ。

【定期便や長く消費できる】お得な魚介類の返礼品トップ3

三崎港まぐろ プレミアムお刺身セット(大トロ・中トロ・赤身)寄附金額100,000円(神奈川県三浦市)

定期的においしいマグロが自宅に届くなんて、夢のようですね。
こちらは定期便と銘打っていますが、届ける際のタイミングを自身の好きな時に指定することができるのもうれしいところ。
回数は10回分になるので、家族の誕生日や記念日などに合わせてみるのもいいですね。

青木さざえ店の海産物1年間おまかせ定期便 寄附金額300,000円(静岡県南伊豆町)

その月に一番おいしい魚介類が、一年間定期的に届けられるおいしい定期便になります。
南伊豆町観光協会でも紹介されている、「青江さざえ店」さんが、その月においしい人気の商品をお任せで送ってくれるので、今月は何が届くかとワクワクするようですね。
新鮮な伊勢エビやサザエなどの海鮮から、金目コロッケ、サザエ飯の素などの人気商品などから選ばれています。

魚市場厳選セット12回配送 寄付金額1,000,000円(福岡県 飯塚市)

一年間、新鮮な海鮮物が定期的に送られてくる定期便。
こちらの定期便の一番の特徴は、なんといっても一度に送られてくる内容の豊富さ!
Aセット、Bセットが交互に送られてきますが、それぞれ7~8種類もの新鮮な海産物からイカシュウマイなどおいしい食品まで盛りだくさん。
毎月の食費が大幅に浮きそうなセット内容ですよ。

まとめ

今回はふるさと納税の返礼品を、「お得さ」という点からご紹介してきました。
ふるさと納税の税制は、それそのものがお得であるとはいえ、返礼品にこだわってみればもっとお得に活用することができるようですね。
物によれば、100%超の還元率を誇るものまであるので、もうお得さしかない世に感じ入るものまであったのではないでしょうか。

ふるさと納税の一番の目的は、もちろん地域の自治体が活性化することです。
そのための寄付も大切なことですが、返礼品によりその自治体の特産物や強みを知ることも、長期的に考えればとても大切なことだと感じます。
返礼品を気に入ったなら、いつか機会があるときにその地を訪れてみるのもおすすめですよ。
ふるさと納税をお得に活用しながら、日本各地の自治体をもう一度見直してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。