【20kgも!】ふるさと納税 サツマイモのおすすめ返礼品!

  • 公開:2018/06/22

スイートポテトなどのスイーツに、天ぷらなどの和食。どんな料理にも合う万能食材、それがサツマイモです。焼いたり蒸かしたりするだけで天然の甘さがふんわりと口の中に広がり、ちょっと小腹が空いた時や甘いものが欲しい時、そしてお子さんのおやつが必要な時に大活躍します。

サツマイモは近場のスーパーでも購入できますが、本場物は一味も二味も違います。ふるさと納税を通して、思わずにっこりしてしまうような、美味しいサツマイモをもらってみませんか。自治体自慢の新鮮なサツマイモから加工品まで、おススメの返礼品を集めました!

ふるさと納税で10kg以上もらえるサツマイモ返礼品

道の駅松浦直営農場産「安納いも」(土つき)10kg 寄附金額15,000円(長崎県松浦市)

道の駅松浦直営農場産「安納いも」(土つき)10kg 寄附金額15,000円(長崎県松浦市) イメージ
さとふる

まずご紹介するのは、松浦市(まつうらし)から受け取ることのできるサツマイモの返礼品です。ボリュームは何と、ドドン!と10㎏。しかも、甘くて美味しいと人気のある品種「安納いも」です。

安納いもはクリームのように感じられる身と、砂糖を一切使っていないのにしっかりはっきり感じられる極上の甘みが特徴のサツマイモです。焼き芋にすると、ほっくり焼き上がった身の中に綺麗な蜜が入り、食欲をそそります。甘みの強いお芋だからこそ、シンプルに食べたい。そんな安納いものボリューム満点な返礼品です。

鹿児島産 紅はるか 10kg 寄附金額20,000円(鹿児島県姶良市)

鹿児島産 紅はるか 10kg 寄附金額20,000円(鹿児島県姶良市) イメージ
※画像はイメージです

2010年頃に登場したと言われる新品種「紅はるか」が10㎏ドドンと詰まった返礼品です。紅はるかの名前の由来は、かつてのサツマイモ品種より「はるか」に味も外観も優れているところからだとか。

紅の外観を見ると普通のサツマイモですが、焼くと綺麗な蜜が入っているところと、スイーツのような甘さに驚くはずです。紅はるかの糖度は焼くと50度以に達することもあるそうで、食べた方は「凄く甘くて美味しい」と顔をほころばせるようですよ。甘~い、期待を裏切らない美味しいサツマイモです。

【栽培期間中農薬不使用】さつまいも「安納いも」10kg(長崎県諫早市)寄附金額20,000円

【栽培期間中農薬不使用】さつまいも「安納いも」10kg(長崎県諫早市)寄附金額20,000円 イメージ
さとふる

松浦市と同じく、諫早市(いさはやし)の返礼品も安納いもが10㎏になります。サツマイモは焼いたり蒸したりするだけで美味しい食材です。輪切りにしてさっとテンプラにしたり、スイーツやスープを作ったりもできます。おやつから食卓まで大活躍する食材ですから、量があっても困りません。

諫早市の安納いもは、収穫後に1カ月ほど熟成させてから発送されます。土つきの状態での発送になりますので、「土の分の重さがあるから」ということで、ちょっと多めに箱詰めしてくれるという心づかいも嬉しいですね。

ふるさと納税で人気のおすすめサツマイモ返礼品!

あま~い!「安納芋」約3kg 寄附金額5,000円(大阪府泉佐野市)

あま~い!「安納芋」約3kg 寄附金額5,000円(大阪府泉佐野市) イメージ
さとふる

返礼品の種類が豊富で、寄附先として人気のある泉佐野市(いずみさのし)にもサツマイモの返礼品があります。しかも、寄附額5千円というリーズナブルさに対して、返礼品のボリュームは3㎏!家に箱でドドンと届きます。5千円でこれだけもらえるのかという嬉しさがあります。

サツマイモの品種は安納芋になります。常温で保存すると甘さが増す特徴があります。日ごとに甘さが増す美味しいサツマイモをお楽しみください。3㎏あれば、家族が多くてもしっかり食べられますよ。

さつま芋(紅はるか5kg) 寄附金額10,000円(千葉県香取市)

さつま芋(紅はるか5kg) 寄附金額10,000円(千葉県香取市) イメージ
さとふる

高糖度を誇る、「甘い」「美味しい」「クリーミィ」と人気を博す紅はるかを5㎏詰め合わせにしました。焼くとたっぷりした蜜が皮の中からとろけると言われる紅はるかを心行くまで堪能できるチャンスです。しかも香取市(かとりし)のサツマイモの返礼品は、手間と労力を惜しげもなくかけたサツマイモです。

「土にも人にも優しく」をモットーに作られる紅はるかは、化学肥料に頼らず、農薬も必要最低限しか使っていません。土を活かし、人の体にも優しい。もちろん味も優しい紅はるかを、是非お楽しみください。

かほっくり(さつまいも)寄附金額10,000円(石川県かほく市)

かほっくり(さつまいも)寄附金額10,000円(石川県かほく市) イメージ
ふるなび

「かほっくり」は平成18年に登録商標を取得し、ブランド化が進められているサツマイモです。よくサツマイモを食べる人でも「聞いたことのない名前だぞ」と首を傾げる方もいらっしゃるようです。かほっくりの特徴は、ホクホクとした食感です。「栗みたいだ」と表現する方もいるとか。

日本海側の砂丘地帯はホクホクしたサツマイモであるかほっくりを育てるのに適した砂丘が広がっています。ブランド化がどんどん進んでいる新顔のサツマイモです。サツマイモ好きな方は要チェックです!

吊るし芋(さつまいも:紅はるか)5kg 寄附金額6,000円(鹿児島県南大隅町)

吊るし芋(さつまいも:紅はるか)5kg 寄附金額6,000円(鹿児島県南大隅町) イメージ
※画像はイメージです

6千円というふるさと納税の初心者も寄附しやすい額で受け取ることのできるサツマイモの返礼品です。品種は安納芋と並ぶ人気品種である紅はるかです。寄附額はリーズナブルですが、たっぷり5㎏も入っていますので、家に届くと、ずっしりとした重量に得したな感を覚えます。

南大隅町(みなみおおすみちょう)の紅はるかは、家の軒下に吊るされてから発送されるところが特徴です。冷たい風にさらされたサツマイモはさらに甘みが増すのだそうです。発送準備が整ったら電話連絡してくれるのも嬉しいですね。

誕生の地熊本県産 蔵出し紅はるか(L-Sサイズ混合) 寄附金額10,000円(熊本県御船町)

誕生の地熊本県産 蔵出し紅はるか(L-Sサイズ混合) 寄附金額10,000円(熊本県御船町) イメージ
楽天市場

焼くとサツマイモの身がとろけるというより、溶け出す。蜜と糖度が凄い。身が黄金色。紅はるかはサツマイモ好きから高評価を得ており、さらにメディアでも「甘~いサツマイモ」と取り上げられることの多い品種です。ふるさと納税の返礼品としても人気があります。

御船町の返礼品は、そんな紅はるかをLからSサイズまで詰め合わせてのお届けになります。Sサイズは小さめで貯めやすく、Lサイズは大きめなので食べ応えがすごいです。2018年6月20日現在、通常5㎏にさらに2.5㎏増量するキャンペーン中です。お得ですよ。お早めに!

香取市産 さつま芋お任せセット1箱 寄附金額10,000円(千葉県香取市)

香取市産 さつま芋お任せセット1箱 寄附金額10,000円(千葉県香取市) イメージ
さとふる

サツマイモ好きにはたまらない、生産者が季節ごとに美味しいサツマイモをセレクトして送ってくれる返礼品です。生産者だからこそわかる、サツマイモの品種ごとの旬。「今ならこれ」というサツマイモを6㎏相当送ってもらえるので、品種があり過ぎて目移りしている人や、色々な品種を食べ比べしてみたい人にもおススメです。

送ってもらえるサツマイモには「紅はるか」や「安納芋」などの人気品種がある他、地元でしか販売されないような「紅小町」などの品種もあります。

冷凍焼き芋「甘ちゃん」寄附金額10,000円(長崎県諫早市)

冷凍焼き芋「甘ちゃん」寄附金額10,000円(長崎県諫早市) イメージ
さとふる

生のサツマイモをもらっても、調理せずに「誰か私の代わりに焼いて」なんて考えませんか。サツマイモは美味しいですが、生の場合は火を通すなり、調理して食べることになります。甘いものが欲しい。でも、目の前の生のサツマイモを自分で焼いたり蒸したりするのは面倒。揚げるのはもっと面倒。こんな時ってありますよね。

サツマイモの返礼品の中には、焼いた状態で送ってくれる返礼品もあります。諫早市の返礼品は焼き芋の状態で送ってくれて、自然解凍またはレンジでチンするだけで焼き立てのサツマイモを楽しめてしまいます。便利さも嬉しいですが、2㎏というボリュームも有り難いですね。

甘縁棒・紅はるか完熟焼芋セット 寄附金額10,000円(鹿児島県志布志市)

甘縁棒・紅はるか完熟焼芋セット 寄附金額10,000円(鹿児島県志布志市) イメージ
ふるなび

サツマイモの返礼品を受け取るなら調理済みが嬉しいという人には、焼芋と大学芋のセットもあります。使われているサツマイモの品種は紅はるか。長期間熟成して糖度を高めた上で、遠赤外線の石焼でじっくりと焼き上げています。しっとりとした食感は、紅茶にも緑茶にもよく合いますよ。午後の一服におススメです。

セットになっている大学芋は、お茶と黒砂糖、そしてべっこうの3種の味がセットになっています。セットの総量は焼芋が1.1㎏で、大学芋が各5袋です。ボリュームもなかなかです。

孝行芋焼き芋 約200g×8袋 寄附金額10,000円(長崎県対馬市)

孝行芋焼き芋 約200g×8袋 寄附金額10,000円(長崎県対馬市) イメージ
さとふる

対馬市(つしまし)にも焼き芋の返礼品があります。賞味期限が6カ月と長いため、災害のための常備品として家に保存することもできます。200gが8袋なので、日常のおやつとしても助かる返礼品です。

対馬市は昔、米や麦が栽培できる平地が少なく、慢性的な食糧問題を抱えていました。そんな折にサツマイモが持ち帰られ、地域の住民は大変助かったのだとか。以来、対馬ではサツマイモを孝行芋とも呼ぶようになったと伝わります。サツマイモを大切にしてきた自治体がオススメするサツマイモの返礼品、日常の中で活用してみてはいかがでしょう。

おすすめのサツマイモ加工品

鹿児島県産紅はるか 干し芋7袋+1袋 1.2kg 寄附金額10,000円(鹿児島県いちき串木野市)

鹿児島県産紅はるか 干し芋7袋+1袋 1.2kg 寄附金額10,000円(鹿児島県いちき串木野市) イメージ
※画像はイメージです

生のサツマイモもいいですが、加工品も魅力的です。サツマイモは和洋のスイーツや伝統食材にも利用されています。サツマイモを使った加工品は甘く、味的にも失敗なしという印象がありませんか。だからこそ昔から料理や甘味に多用されるのかもしれないですね。

干し芋は、サツマイモの伝統的な加工品の1つです。いちき串木野市の返礼品である干し芋は甘味不使用、無着色無香料の、自然のエネルギーがつまった天然物のスイーツです。量はたっぷり1.2㎏です。健康に気をつかう女性のおやつにもおススメです。

元祖銘菓なると金時 20個 寄附金額10,000円(徳島県鳴門市)

元祖銘菓なると金時 20個 寄附金額10,000円(徳島県鳴門市) イメージ
ふるなび

生のサツマイモをもらっても、料理が得意な人はいいのですが、「自分で作るのは面倒」「料理の腕にはちょっと自信がないかな」という人は、せっかくサツマイモをもらっても、どうやって食べようか悩んでしまいますよね。その点、最初からスイーツとして送ってもらえば安心です。手間もないので、小腹が空いた時や来客の時に「完成品が箱の中にあります」と出すだけでOKです。

元祖銘菓なると金時は、サツマイモのかたちをした可愛らしいお菓子です。お子さんも「可愛い」と大喜びするに違いありません。手間がなく可愛い。これって嬉しいですよね。寄附額が1万円と手頃なところも嬉しいもの。

日本農業新聞一村逸品大賞受賞!熟し芋 寄附金額10,000円(鹿児島県志布志市)

日本農業新聞一村逸品大賞受賞!熟し芋 寄附金額10,000円(鹿児島県志布志市) イメージ
楽天市場

漫画家のやくみつる氏にも「ねっとりした食感。工夫されている」と好評だった、志布志市(しぶしし)の干し芋です。日本農業新聞に掲載された農産加工品から選ばれる日本農業新聞一村逸品大賞の受賞歴もある、食べやすく味もばっちりな、自治体一押しの返礼品でもあります。

使っているサツマイモの品種は紅はるかです。時間をかけて低温乾燥し、熟成させます。手で簡単に千切ることができる柔らかさなので、お年寄りや子供も安心して食べることができます。ボリュームは100gの袋が10袋の計1㎏になります。

孝行芋対馬ロマン詰合せ 寄附金額10,000円(長崎県対馬市)

孝行芋対馬ロマン詰合せ 寄附金額10,000円(長崎県対馬市) イメージ
さとふる

対馬市のサツマイモの加工品の返礼品です。孝行芋焼き芋が200gずつ3袋、切り干し芋が100gずつ2袋、孝行芋せんだんごかりんとうが100gずつ2袋のセット返礼品になります。製造業者が「いつでもどこでも」と願って作っているように、ちょっとしたお出かけの時にも手軽に持って行くことができ、大人から子供まで美味しく食べることができます。

また、こちらのサツマイモの加工品は、賞味期限が全て6カ月となっています。おやつ用としてだけでなく、災害常備品としても活躍してくれます。

まとめ

サツマイモをはじめとした野菜にはそれぞれ名産地があります。名産地は自治体側が勝手に名乗っているのではなく、美味しさや収穫量、新鮮さをもって消費者に「あそこの自治体のサツマイモは美味しい」と言わしめたからこそ、名産地として有名になっています。近場のスーパーでもサツマイモを購入することができます。しかし、名産地のプロが「自信作です」と発送してくれる、ふるさと納税の返礼品はやはり一味違います。

自治体の味を楽しむことも、ふるさと納税の楽しみのひとつです。身近な人気食材であるサツマイモの中でも「一味違う」をお得に楽しんでくださいね。どれも美味しいですよ!