2017年ふるさと納税で貰えるおすすめのお米定期便まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7103d8d21a9e39e49120bc9f89e1611a

ふるさと納税を活用して、様々なものをお得に受け取っている方も多いと感じます。
多くの返礼品がある中でも、日本人ならば毎日食べることになる「お米」の「定期便」があることを知っていますか?
一度の申し込みで、毎月、または定期的に各自治体のおいしいお米が届けられてくるなんて、考えてみればとても便利な返礼品とも言えますよね。
また、お米を返礼品として設定されている自治体の中には「食べ比べセット」もあります。
食べ比べてみれば、今まであまり気にしていなかった、微妙な味わいの違いも楽しむことができるんですよ。
あまり拘りがないし、それこそ毎日食べるものだからコスパ重視にしていて、あまり銘柄は気にしてこなかったという方にもおすすめ。
日本が誇るお米の種類がこんなにあったのかと、びっくりするかもしれませんね。
各自治体の取り扱っているお米、気になる還元率などと一緒にご紹介していきます。

ふるさと納税で定期便の米が貰える自治体

ふるさと納税でお米を返礼品として受け取れる自治体は多くあります。
そもそも日本の主食は米を炊いた「ごはん」。
日本各地で稲作が盛んにおこなわれているので、お米を返礼品として扱っている自治体が多くあるのも頷けますよね。

しかし、このお米を「定期便」として扱っている自治体は、そこまで多くはありません。
代表的なところでは、独特の工程でおいしい無洗米を提供してくれる「島根県安来市」でしょうか。
ほかには兵庫県や岩手県などなど。
1度だけではなく、定期的に届けることを思えば、扱っている自治体が少ないことも仕方がないのかもしれませんね。

そもそも、なぜふるさと納税で米が貰えるのか?

そもそもふるさと納税とは、故郷を離れていても応援できるようにと設立された「納税者主権」の税制度です。
この応援に対して、自治体独自の特産品や名産品をお礼として贈るものが返礼品。
自治体の活性化のために様々な特産品や、イベントなどを立ち上げていますが、やはり日本の自治体の一番の特産品と言えば「お米」ですよね。

日本各地で展開されているブランド米なども、返礼品として扱われているので、ふるさと以外でも気になるところが多くあるかもしれません。
日本の自治体からの返礼品として、お米ほどあっているものは、そうはないのではないでしょうか。

米の定期便の還元率は?

懐かしいふるさとや、気になる自治体への応援と言っても、せっかくふるさと納税を活用しようと考えるのなら、できるだけお得に応援したいものですよね。
気になる還元率は20~55%前後ほどと、なかなかのコスパの良さを誇ります。

お米の返礼品は、普段手に取ることがないようなブランド米も多く扱われています。
ふるさと納税の返礼品として味を知ってもらい、リピーターになってもらうことも目的の一つなので、還元率やコスパは高めに設定されているようですね。

寄附金額別・おすすめの米の定期便ランキング

寄附金額~50000円で貰えるおすすめの米の定期便

コシヒカリ無洗米 5kg×6ヵ月定期便 寄附金額 30000円 (島根県安来市)

まずは毎日の洗米を必要としない、無洗米の定期便をご紹介。
豊かな自然と10月には日本中の神様が集まる、島根県産のコシヒカリ。
無洗米なので楽にお米が炊けるというメリットもありますが、こちらのお米の特徴は無洗米にする際の工程にあります。

お米は玄米の状態から精米の状態に加工する工程が必要になりますよね。
このぬかの除去の際に、一般の家庭で行う「手」で研ぐというやり方をすると、お米本来のうまみの部分まで除去してしまうことになるそう。
お米のうまみ部分を損なうことなく、米肌のぬかまできれいに除去した、お米本来のおいしさを堪能できる無洗米です。

特別栽培米 10kg×5ヵ月定期便 寄附金額 50000円 (岐阜県池田町)

岐阜県揖斐郡池田町からは、自治体で生産している4種のお米を選んで返礼品として受け取ることができます。
一口にお米と言っても、味わいはそれぞれ違うおいしさがあるものなので、どれを選ぼうか迷ってしまいそうですね。
すべて農薬、化学肥料を50%以下しか使用していないので、安全性もお墨付き。

モチモチの触感からさっぱりとした味わいまで、好みのお米を選んでくださいね。
また玄米の状態から3分つきなど、精米具合を選べるので、一人暮らしだからこんなに送られても困る…、なんて場合でも大丈夫になります。

寄附金額~100,000円で貰えるおすすめの米の定期便

コシヒカリ無洗米 5kg×12ヵ月定期便 寄附金額 60000円 (島根県安来市)

どうせお米を定期便として受け取れるのなら、丸々1年楽しみたいという方にお勧めな返礼品になります。
1月ごとに5kg送られてくるので、一人暮らしの方などにもピッタリですね。
また、こちらは無洗米なので米肌にぬかがついていません。

洗米をするお米よりも、ぬかの分だけお得になるのかもしれませんね。
上記で紹介したように、こちらもお米本来のうまみを損なうことなく、肌ぬかだけ除去された無洗米なので、簡単においしいお米を毎日いただくことができますよ。

特A米ななつぼし 10kg×12ヵ月定期便 寄附金額 100000円 (北海道厚真町)

6年連続で食味ランキングの特Aランクを受けている厚真のお米「さくら米(ななつぼし)」も返礼品として受け取ることができます。
お米作りに欠かせないきれいな水は、北海道ならではの清冽な雪解け水を使用。
炊き上がりのきらきらとまぶしいつやが特徴です。

噛みごたえのある大きめの粒になっているので、毎日の食卓に出すごはんとしてはもちろん、おにぎりなどにしても最適ですよ。
5kgの米袋が毎月2袋送られてくるので、3~4人家族のご家庭にちょうどいいのではないでしょうか。

コシヒカリ 5kg×12ヵ月定期便 寄附金額 100000円 (兵庫県多可町)

兵庫県のおへそのあたりになる小さな町、多可町からコシヒカリの定期返礼品が。
米作りに必須となる水は、「杉原紙」にも使われている清流からなので、水のきれいさに関しては言うことなしなのではないでしょうか。

お米が入っている袋も紙袋なので、なんだか雰囲気がありますよね。
また、ビニールの袋よりも通気性が高いので、お米の品質を落とさず保管できるというメリットもあります。
1年間毎月おいしいお米をいただくことができますよ。

ブランド米 たかたのゆめ 5kg×6ヵ月定期便 寄附金額 100000円 (岩手県陸前高田市)

東日本大震災で大きな痛手を被った、岩手県からもお米の定期便が扱われています。
今だ、津波の爪痕が激しい自治体なので、支援ができるのならば積極的に応援しようと考える方も多いと感じます。
こちらで送られてくるお米は、震災からの復興のために作られた新しいブランド米でもあるんですよ。

おいしいお米が定期的に送られてくるだけでもうれしいですが、こちらはさらに1回ごとに違ったおまけがついてきます。
パエリアセットのようなお米そのものを楽しむものから、クッキーまで。
今月は何のおまけが来るのかな、なんて考えるのも楽しみになりそうですね。

特A米さがびより5kg×12ヵ月定期便 寄附金額 100000円 (佐賀県小城市)

お米に限らず農作業は自然を相手にするものなので、はたから見ているだけでも大変そうですよね。
こちらのお米は、そんな農作業の風景を、のどかに感じられるような「しもむら農園」で作られたもの。
お米を提供してくれているしもむらさんは、作業の風景だけではなく、ご本人の顔も出されているので、生産者の顔が見えないと安心できないという方にもお勧めです。

「さがびより」の味はしっかりとしたお米本来のうまみを感じるよう。
1つ1つの粒が大きめになっているので、柔らかくモチモチとした食感というよりも、食べごたえのあるお米になっています。
一口ずつ、かみしめて食べたくなるようなお米ですよ。

寄附金額~500,000円で貰えるおすすめの米の定期便

コシヒカリ無洗米 10kg×12ヵ月定期便 寄附金額 120000円 (島根県安来市)

上記で何度か紹介してきた、うまみを逃さず、ぬかをきれいに除去してくれている無洗米の、食べ比べ定期便になります。
毎日の主食として食べられているお米ですが、実際に細かいところまで、味の違いを実感したことがある人は少ないのではないでしょうか。

こちらのように、違う品種のお米を同時に届けてもらえるのなら、食べ比べてみるのも簡単にできますね。
両者の違いは、きぬむすめが炊き上がりの見た目に特化したお米であり、日本を代表するブランド米ともいえるコシヒカリは、味の濃さが特徴となっています。
ぜひ実際に食べ比べてみてくださいね。

いさりがみ棚田米 10kg×12ヵ月定期便 1年分 寄附金額 500000円 (兵庫県多可町)

こちらは面積が狭く、急勾配の場所に作らざるを得ないために、管理が大変な棚田でできたお米になります。
作る方からすれば、とても大変な棚田のお米ですが、山の斜面に作られているだけに、棚田で使われている水はとてもきれいなもの。
清冽なお水で作られたお米は、粒がそろい、しっかりとした味を楽しむことができるようになります。

また、袋に印刷された「棚田」の画像も、古き良き日本を感じさせるようですね。
2か月に1度、30kgのお米が届くので、家族が多いご家庭でも十分楽しめるのではないでしょうか。
重さがあるものなだけに、家まで届けてくれるというのもうれしいところですね。

まとめ

今回はふるさと納税で受け取ることができる、「お米の定期便」に関してご紹介してきました。
日本人にとっては主食でもあるお米ですが、全くこだわらないという方から、自宅で買っているお米はいつも決まっている銘柄、なんてこだわりがある方も。
しかし、日本にはまだまだおいしいお米がたくさんあります。
自治体特有の初めて見るような銘柄から、有名なブランド米まで。

主食であるからこそ、あまり冒険をしようと考えないお米ですが、もしかしたら今までのお米よりもっとお気に入りを見つけることができるかもしれません。
1度申し込みをすれば、半年から1年までと、長いスパンで届けてもらえるのもうれしいところですよね。
今までふるさと納税で受け取ってきた返礼品は、形が残るものばかりだった、なんて方は、これを機会にお米の返礼品も受け取ってみませんか?
高い還元率を誇るお米で、お得においしい食卓を楽しむことができますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。