ふるさと納税 南部鉄器の返礼品まとめ

南部鉄器は、岩手県で作られている伝統工芸品です。急須やお鍋など、シンプルなデザインから華やかなデザインまで、さまざまなタイプが販売されています。

南部鉄器の特徴は、中に入れた水に鉄分が溶け出すことによって鉄分不足を補ってくれるところ。そして、水道水に含まれる塩素を除去してくれる効果があり、水がまろやかになるところだと言われています。

また、南部鉄器で供される料理は熱が1カ所に集まらないために焦げつき難く、料理自体も冷め難いというメリットがあると言われています。近年では、和食や洋食の料理人が南部鉄器を愛用していることに注目が集まりました。

優れた点がたくさんある南部鉄器はふるさと納税の返礼品として受け取ることが可能です。生活の中に、伝統の1品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税でもらえる南部鉄器(鉄瓶・急須)

南部鉄器 鉄瓶 梅丸子 寄附金額75,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 鉄瓶 梅丸子 寄附金額75,000円(岩手県奥州市) イメージ

鉄の色に、微かに浮かび上がる梅の文様が可憐な南部鉄器です。容量は1.2ℓですので、お湯がたっぷり入ります。普段使いの茶器としてはもちろん、来客時にお茶を出す時にも使える急須です。何度も急須にお湯を注いで傾けてという手順を繰り返すことが面倒だという方にはぴったりのサイズですよ。

南部鉄器でお茶を淹れると、内部の鉄が溶けだすという特徴があります。特に鉄分不足に悩む女性は、普段のお茶に南部鉄器を活用してみてはいかがでしょう。

南部鉄器 鉄瓶 お茶々もみじ 寄附金額33,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 鉄瓶 お茶々もみじ 寄附金額33,000円(岩手県奥州市) イメージ

奥州市(おうしゅうし)より、タイプ違いの急須の返礼品をさらに1点ご紹介します。寄附金額も3万3千円からとお手頃です。はじめて南部鉄器を使う方や、手頃なサイズや寄附額で南部鉄器が欲しいというニーズにベストマッチの返礼品です。

鉄器全体に紅葉の文様をあしらった南部鉄器の急須は、普段使いにぴったりです。つるはしっかりした作りですが、全体的にコンパクトです。夜、1日の終わりにお茶を淹れて読書を楽しむなどの習慣がある方は、南部鉄器の冷め難さが重宝するはずです。

南部鉄器 カラー急須 手まり(レッド)寄附金額25,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 カラー急須 手まり(レッド)寄附金額25,000円(岩手県奥州市) イメージ

南部鉄器の返礼品が豊富な奥州市には、伝統をしっかり取り入れつつ近代的なデザインも取り入れた、お洒落な南部鉄器もあります。色は和洋どちらにもマッチした赤。ころんとしたフォルムは手まりをモチーフにしているからだそうです。食卓に置いてあると「可愛いし綺麗」と、思わずにっこりしてしまいますね。

保温性に優れる南部鉄器は、緑茶だけでなく、紅茶やコーヒーにも使えます。年代を選ばない色とデザインですので、プレゼントにするのもおススメです。

南部鉄器 急須 アーガイル(アクアブルー)寄附金額30,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 急須 アーガイル(アクアブルー)寄附金額30,000円(岩手県奥州市) イメージ

どちらかというと寒色系が好みという方は、アクアブルーの南部鉄器はいかがでしょう。同じ奥州市の返礼品で、レッドとは5千円の寄付額違いとなります。アクアブルーも和洋を選ばずマッチする色ですので、お座敷にも、ダイニングにも使えます。北欧のインテリアとも合いそうですよね。

特徴的なのは、急須の表面にほどこされたアーガイル柄です。ファッションによく取り入れられるアーガイル柄は人気のある柄の1つ。伝統の技巧の中にキラリと光るファッショナブルさが魅力です。

南部鉄器 急須メロン文様(岩手県盛岡市)寄附金額30,000円

南部鉄器 急須メロン文様(岩手県盛岡市)寄附金額30,000円 イメージ

冷麺で有名な盛岡市(もりおかし)の返礼品からは、たっぷりお湯が入る急須をご紹介。容量は500ccで、コーヒーや紅茶などは大体3~4人用、煎茶の場合は5~6人用になります。内部はホーロー加工してあり、直火はNGとなります。お湯は別に沸かして、付属の茶こしを活用してください。

特徴的なのは、急須の文様です。マスクメロンのような独特の文様に色。ふたのつまみもメロンを模したような形になっています。遊び心にあふれた急須です。

【及川喜徳制作焼型鉄瓶】南部鉄器 鉄瓶 宝珠アラレ 寄附金額120,000円(岩手県奥州市)

【及川喜徳制作焼型鉄瓶】南部鉄器 鉄瓶 宝珠アラレ 寄附金額120,000円(岩手県奥州市) イメージ

これぞまさに南部鉄器という印象の霰(あられ)模様が印象的な急須です。あられ模様は南部鉄器によく用いられる文様です。あられ模様を用いることにより南部鉄器の表面積を増やすと、中の液体の温度が下がり難くなると言われています。ただ文様が綺麗だからという理由だけでなく、実用性も考えて作られているところが素晴らしいですね。

また、鉄の錆の色は職人ごとに異なり、1年以上かけて作られるとか。同じ型でも色合いが微妙に変わってくると言われています。名人が作る、まさに「オンリーワンの鉄瓶」です。

極上浅蒸し茶と南部鉄器急須セットB 寄附金額35,000円(静岡県焼津市)

極上浅蒸し茶と南部鉄器急須セットB 寄附金額35,000円(静岡県焼津市) イメージ

海産物の返礼品が豊富で、寄附先の自治体と人気がある焼津市(やいづし)。焼津市にも、おススメの南部鉄器の返礼品があります。寄附額は3万5千円から。南部鉄器の相場を考えるとお手頃感があります。

しかし、なぜ静岡県の自治体が南部鉄器の返礼品を提供しているのかと疑問に思ってしまうことでしょう。静岡県の自治体である焼津市が南部鉄器の返礼品を提供していることには、ちゃんとした理由があるのです。理由は「お茶」です。日本茶の名産地であるからこそ、美味しいお茶を楽しんで欲しい。自治体のそんな願いが込められた、南部鉄器と極上煎茶のセット返礼品がこちらです。

ふるさと納税でもらえるその他の南部鉄器返礼品

南部鉄器 六つアラレすき焼鍋 24cm 寄附金額20,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 六つアラレすき焼鍋 24cm 寄附金額20,000円(岩手県奥州市) イメージ

南部鉄器には急須以外の返礼品もたくさんあります。南部鉄器の優れた保温性や熱を均一に通すという特性は多くの料理人や、料理を趣味にしている人たちに愛されています。自然と、鍋などの調理器具のバリエーションも増えていくというわけですね。

美味しいすき焼きのコツは、熱を均一に行き渡らせることだと言われています。葉物には熱が通っていても、お肉が生だとがっかりですよね。南部鉄器の優れた特徴は、美味しいすき焼きのために適しているのです。奥州市の返礼品で、ぜひ美味しいすき焼きをどうぞ!

南部鉄器 煮込み鍋 小(ガラス蓋)寄附金額30,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 煮込み鍋 小(ガラス蓋)寄附金額30,000円(岩手県奥州市) イメージ

煮物や炒め物を作る時も、熱を均一に通すことは重要です。大根にだけ火が通っているのに、一緒に投入した人参はやや固かった。これって、料理をする側にとっては残念ですよね。鍋も素材によって長所と短所が出てしまうため、どうしても「煮物が上手く行かなくて」という悩みに繋がってしまうことがあります。その料理の失敗、料理の腕の問題ではなく、鍋の問題かも?

鍋の買い替えや種類選びで迷ったら、ぜひ南部鉄器のお鍋を使ってみてください。奥州市の南部鉄器の鍋は、3万円という手頃な寄附額です。はじめて南部鉄器に触れる方も挑戦しやすい額です。

南部鉄器 ダッチオーブン天火 24cm 片手 グリルスキレット 寄附金額53,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器 ダッチオーブン天火 24cm 片手 グリルスキレット 寄附金額53,000円(岩手県奥州市) イメージ

ダッチオーブンとは、炭を使えるタイプのお鍋のことです。こちらの南部鉄器のダッチオーブンは、アウトドアクッキングアドバイザーの意見を取り入れて制作された本格派です。もちろん家のキッチンでも普通に使うことができますが、アウトドアやBBQでも活用できるように、使いやすさと調理器具としての性能を考えて作られています。

アウトドアでのクッキングは、火の通りを均一にすることはなかなか難しいと言われます。南部鉄器の優れた特性を利用することで野外でのクッキングのお悩み解決を助ける1品です。

オムレツパン24(木柄付)寄附金額24,000円(岩手県盛岡市)

オムレツパン24(木柄付)寄附金額24,000円(岩手県盛岡市) イメージ

盛岡市(もりおかし)の南部鉄器の返礼品は、腕力に自身のない人でも使いやすいオムレツパンです。持ち手が木でできているので、「金属製の持ち手は熱くて苦手」「木に慣れているから」という人でも使いやすいですよ。寄附金額も手頃なので、はじめての南部鉄器としてもぴったりです。

オムレツパンではありますが、卵焼きや炒め物など、他の用途にも使うことができます。手軽な大きさなので、1人暮らしの人のフライパンとしても愛用できます。

南部鉄器のアウトドアクッキングセット 寄附金額28,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器のアウトドアクッキングセット 寄附金額28,000円(岩手県奥州市) イメージ

奥州市の返礼品には、南部鉄器の面白いセットもあります。アウトドアクッキングに特化したセット返礼品です。セット内容はホットサンドメーカーとミニフライパンです。アウトドアでのクッキングは、火の調整や食材の下処理が自宅での料理より難しく、さらに食材に上手く火を通すことも難しいとされています。自然と、手軽で失敗しない料理が多くなることでしょう。

ホットサンドと目玉焼きは、アウトドアでの料理にぴったりのメニューです。熱ムラが少ないという特徴を持つ南部鉄器が、あなたのアウトドアの強い味方になってくれることでしょう。

直火で焼ける 南部鉄器のパン焼器 寄附金額24,000円(岩手県奥州市)

直火で焼ける 南部鉄器のパン焼器 寄附金額24,000円(岩手県奥州市) イメージ

南部鉄器制のパン焼き器です。奥州市で提供している南部鉄器の返礼品は非常にバリエーション豊富です。鍋や急須などだけでなく、このようなパン焼き器などもあります。鍋で作ることのできるパンのレシピがたくさん出回っている昨今、鍋で色々なパンに挑戦しているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、パンを作る時にどんな鍋を使うかが困りもの。鍋によっては耐熱性の問題や熱ムラの問題があり、パンがふっくらと焼けないことも多いとか。その点、南部鉄器は耐熱性も熱ムラなしとパン焼き機としてばっちりなので、美味しいパンができますよ。生活の中にぜひ取り入れてみてください。

最高級和牛を焼くための南部鉄器ステーキ皿 寄附金額18,000円(岩手県奥州市)

最高級和牛を焼くための南部鉄器ステーキ皿 寄附金額18,000円(岩手県奥州市) イメージ

奥州市の近郊で飼育されているブランド牛であるいわて欧州牛のお肉を焼くことにもぴったりな南部鉄器のステーキ皿です。皿ではあるのですが、皿自体が南部鉄器でできているため、高級和牛肉を焼いて、そのままテーブルにサーブすることができます。専用の木台とハンドルがついているので、じゅうじゅうと脂を弾けさせるお肉をそのまま食卓に運ぶ時も安心です。

寄附額は1万6千円から。家族分そろえて、本格的なステーキを楽しみたいものです。

南部鉄器のキャンドルスタンド 寄附金額12,000円(岩手県奥州市)

南部鉄器のキャンドルスタンド 寄附金額12,000円(岩手県奥州市) イメージ

南部鉄器では、小物もたくさん作られています。南部鉄器の小物といえば、特に有名なのは風鈴でしょうか。澄んだ音色が特徴の南部鉄器の風鈴は、岩手県のお土産品としても人気です。他にはこちらの返礼品のような、キャンドルスタンドなどの小物も作られています。

小さめのキャンドルに火を灯せば、周囲にほんのりとキャンドルスタンドの文様型に影が落ちます。香立てが付属していますので、香炉のように使うこともできます。夕涼みや冷酒のお供にどうぞ。

福おちょこファミリーセット 寄附金額50,000円(岩手県陸前高田市)

福おちょこファミリーセット 寄附金額50,000円(岩手県陸前高田市) イメージ

南部鉄器の小物やお皿と合わせるならこんな返礼品はいかがでしょう。陸前高田市(りくぜんたかたし)の、おちょことおちょこ置きがセットになった返礼品です。おちょこは北東北産の北限の山桜を原料に使用した、シンプルな作りです。おちょこ置きは、馬の蹄鉄の形をしています。ミニチュアの馬蹄がお洒落で可愛らしいですね。

馬蹄型のおちょこ置きは南部鉄器で作られており、黒、白、赤、緑の4色から選択可能です。こんな南部鉄器の返礼品も素敵ですね。

まとめ

南部鉄器には自治体で培われた伝統と文化が生きています。また、水に鉄分が溶け出すことや、保温に優れること、素材に均一に熱を通すことなどのメリットが再注目され、生活の中に南部鉄器を取り入れる人や、調理器具として南部鉄器を購入する料理人が増えています。南部鉄器のデザインによっては品薄でなかなか手に入らないこともあるとか。

各地の伝統工芸を手軽に入手できることもふるさと納税の魅力です。南部鉄器という優れた伝統工芸を寄附で応援すると共に、自分の生活も南部鉄器によってより豊かにできたら素敵ですね。

SNSでもご購読できます。