【期間限定!】ふるさと納税松茸の返礼品まとめ

ふるさと納税の返礼品の中には、誰もが憧れる高級食材もたくさん並んでいます。中でもひときわ目を惹くのが「松茸」の2文字です。お店に並んでいる松茸は、小ぶりでもかなりのお値段です。土瓶蒸しや松茸ご飯と夢は広がりますが、夢にお財布がついてこないのが現実ですよね。

松茸を思う存分食べてみたい!

そんな皆さんの夢をかなえる、松茸の返礼品をご紹介します。松茸の返礼品は競争率が高く、受付期間や数量が限られているものも多いです。どんな自治体がどんな松茸の返礼品を提供しているのかしっかりチェックして、受付期間がやってきたらスタートダッシュでゲットしてしまいましょう。

松茸返礼品ピックアップ

松茸の釜めし 寄附金額10,000円(岐阜県美濃加茂市)

松茸の釜めし 寄附金額10,000円(岐阜県美濃加茂市) イメージ

松茸の返礼品はシーズンがありますが、こちらは美濃加茂市(みのかもし)より通年を通して提供されている松茸の釜めしです。
美濃太田駅で販売されている松茸の釜めしは、昭和30年代から愛され続ける名物弁当です。ふんわりとした松茸の風味と他の具材、味のついたご飯が最高にマッチしている釜めしです。

ふるさと納税でもらえる松茸

丹波松茸(篭入り) 寄附金額380,000円(京都府亀岡市)

丹波松茸(篭入り) 寄附金額380,000円(京都府亀岡市) イメージ

亀岡市(かめおかし)の返礼品には、高級国産松茸の代名詞である丹波の松茸も並んでいます。1キロあたり100万円の値がつくこともあるという丹波の松茸は、香り、味、歯ごたえの全てが1級品です。寄附額もなかなかの額ですが、丹波の松茸ならこの寄附額でも納得という感がありますよね。量は280gで、数量と期間限定の返礼品になります。

松茸は赤松との共生関係を再現することが難しいため、人工栽培は不可能に近いと言われます。できたとしても、量産化は難しいとも言われています。希少価値の高い天然国産ブランド松茸を、ふるさと納税で是非!

松茸 寄附金額100,000円(長野県豊丘村)

松茸 寄附金額100,000円(長野県豊丘村) イメージ

赤松の林が多く高級松茸をたくさん収穫できる名産地、豊丘村(とよおかむら)よりお届けする松茸の返礼品です。寄附金額は10万円から。なかなかの額ですが、店頭で見る松茸の価格を考えると当然の寄附額かもしれません。300g~400gの発送となりますが、収穫量や時価の関係で300gを下回ることもあります。

名産地の風味も味もしっかりした松茸は魅力的です。その年の気象条件によっても風味や歯ごたえが変わってくるそうなので、その年の松茸はその年だけのオンリーワン。受付開始をチェックしておいて、しっかりゲットしてください。

岐阜県中津川「天然松茸500g」寄附金額200,000円(岐阜県中津川市)

岐阜県中津川「天然松茸500g」寄附金額200,000円(岐阜県中津川市) イメージ

中津川市(なかつがわし)の松茸の返礼品は、20万円の寄附から受け取ることが可能です。限定20セットで、1セットあたりの松茸の量は500gとなっています。本数で換算すると、大体3~8本といったところでしょうか。松茸の大きさによって本数が変わってきますので、開封してのお楽しみというところがあります。

採れたての松茸は季節感たっぷりの豊かな香りが魅力です。炊き込みご飯や天ぷらでもしっかり風味を感じることができます。500gありますので、色々な料理で楽しむことができますよ。

岐阜県中津川「天然松茸750g 厳選特級品」寄附金額300,000円(岐阜県中津川市)

岐阜県中津川「天然松茸750g 厳選特級品」寄附金額300,000円(岐阜県中津川市) イメージ

同じく中津川市が提供している松茸の返礼品です。先にご紹介した返礼品は寄附20万円からですが、こちらは30万円からになります。寄附額が増えたことに伴い、松茸の量も増えています。1セット750gです。「普通のお店で購入したらいくらになるのだろう」と考えてしまうボリュームですよね。

750gあれば、さらに色々なお料理として楽しむことができます。松茸ご飯に土瓶蒸し、松茸の焼き物などなど、松茸づくしを楽しんでみたい方におススメの返礼品です。

数量限定!山形県産 「きのこの王様 松茸」寄附金額60,000円(山形県)

数量限定!山形県産 「きのこの王様 松茸」寄附金額60,000円(山形県) イメージ

山形県から受け取ることのできる松茸の返礼品は、寄附額6万円からと、全体的に寄附額が高いところからスタートする松茸の返礼品の中でもお手頃です。松茸の返礼品が欲しいけれど、10万円や20万円の寄附額はちょっと苦しい。もっとお手頃な寄附額から試してみたい。他の自治体にも分散して寄附したいので、手頃な寄附額だと有り難いという人に嬉しい返礼品です。

量は約200gで、本数換算だと3~6本とのことです。松茸の重さや大きさによって変わってきます。離島と沖縄への発送ができないという点には要注意です。

天然松茸120g お得商品 規格外 訳あり 寄附金額30,000円(岐阜県中津川市)

天然松茸120g お得商品 規格外 訳あり 寄附金額30,000円(岐阜県中津川市) イメージ

高級松茸の名産地である中津川市から3つ目の松茸の返礼品をピックアップしました。寄附金額に注目してください。何と、松茸の返礼品にしては手頃な3万円の寄附から受け取ることのできる返礼品なのです!

こちらの返礼品は「訳あり品」になります。傷のある松茸や、サイズ不足やかさ開きの松茸を急速冷凍し、詰め合わせにしたものです。ボリュームは120gになります。急速冷凍なので味にはまったく問題ありません。気軽に松茸を楽しみたい人にオススメの返礼品です。

ふるさと納税でもらえる松茸の加工品やセット

松茸昆布 寄附金額10,000円(京都府福知山市)

松茸昆布 寄附金額10,000円(京都府福知山市) イメージ

ご飯のおかずとしても優秀、そしてお茶請けとしても優秀なのが福知山市(ふくちやまし)の返礼品が松茸昆布です。香りの良い松茸を北海道産の真昆布で包み、丹念に作っています。昆布は松茸の風味を吸い込み、松茸は昆布の出汁を吸い込んでいます。美味しい物同士が相乗効果により、さらなる美味しさへと昇華したのがこの松茸昆布です。

寄附金額は1万円から。内容量は630gです。松茸の風味をたっぷり感じられるボリュームです。来客の際のおもてなしや、手土産としても喜ばれますよ。

松茸佃煮 寄附金額50,000円(兵庫県芦屋市)

松茸佃煮 寄附金額50,000円(兵庫県芦屋市) イメージ

芦屋市(あしやし)の松茸の返礼品は、選りすぐった松茸を贅沢に使った佃煮です。寄附額は5万円からで、ボリュームは100g×4袋の計400gです。小分けにしてあるので、食べる分だけ食卓に出すことができます。

職人が毎日ていねいに炊き上げる佃煮は、白米との相性抜群です。また、お吸い物や炊き込みご飯に添えても美味しいですよ。上品な松茸の風味は、日本酒の肴にもぴったりです。お祝いの日の、ちょっと豪華なおつまみにもどうぞ。

目玉は松茸!八幡平市産白米8kgと野菜セット4回 寄附金額120,000円(岩手県八幡平市)

目玉は松茸!八幡平市産白米8kgと野菜セット4回 寄附金額120,000円(岩手県八幡平市) イメージ

八幡平市(はちまんたいし)の松茸の返礼品は、年4回届く定期便タイプの返礼品です。寄附額は12万円からと少々額が大きめですが、4回も自治体の味が届くという嬉しさがあります。

4回の定期便はお米を中心にセット内容が構成されています。お米プラス食材という感じです。セット内容に松茸が含まれるのは、10月分の予定です。ちょうど松茸の季節である秋。美味しいお米と一緒に松茸を味わえるお得な返礼品です。ただし、松茸が不作などの場合、別の返礼品での対応となる場合があります。最新情報をチェックしてから手続きしてくださいね。

特上しそ昆布や松茸昆布入り ほほえみ昆布佃煮セット 寄附金額16,000円(広島県尾道市)

特上しそ昆布や松茸昆布入り ほほえみ昆布佃煮セット 寄附金額16,000円(広島県尾道市) イメージ

尾道市(おのみちし)の返礼品は、松茸の佃煮が含まれる佃煮セットです。セット内容は、特上しそ昆布、特上金ごま昆布、特上しいたけ昆布、昔ながらの昆布佃煮、松茸昆布、生姜昆布の全6種類です。「今日はどれを食べよう」と考えるだけでウキウキしてしまいますね。

佃煮を作っているのは、創業70年の老舗です。秘伝のたれと製法、厳選した素材で、もっちり柔らかく仕上げるところが特徴です。ご飯と佃煮がよく絡む、癖になる味わいです。手頃な寄附額で松茸の佃煮が味わえる点もポイントです。

ミシュラン一つ星 丹波の松茸料理 2名様 食事券 寄附金額150,000円(兵庫県丹波市)

ミシュラン一つ星 丹波の松茸料理 2名様 食事券 寄附金額150,000円(兵庫県丹波市) イメージ

丹波市(たんばし)からご紹介する返礼品は、ミシュラン一つ星の料亭の手による本格的な松茸料理を堪能できる優待チケットです。使われる松茸は国産の高級松茸である丹波産の松茸です。コース内容は、土瓶蒸しや焼松茸、土鍋松茸ごはんといった代表的な松茸の料理が中心です。

プロの作った松茸料理は、やはり素材の味や香りの引き出し方が本格的です。1度は味わってみたいもの。色々な自治体に分散させず、ドンと1つの自治体に寄附したいという人にもおススメの返礼品です。特別な日に、特別な松茸料理をどうぞ。

松茸そっくり!?松きのこの返礼品

松きのこ 300g(桐箱入り) 寄附金額15,000円(広島県世羅町)

松きのこ 300g(桐箱入り) 寄附金額15,000円(広島県世羅町) イメージ

松茸にそっくりだと評判になった「松きのこ」は、世羅町(せらちょう)にある世羅きのこ園が長年の研究により誕生させました。松茸によく似た見た目にさくさくの歯ごたえで、何と生食までできるのだとか。テンプラや炭火焼きでも美味しく食べることのできる、松茸のそっくりきのこです。

松茸にそっくりなきのことして評判になりましたが、今では食感や風味から、1つのきのことして人気を集めています。松茸と食べ比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

松きのこ 180g 寄附金額10,000円(広島県世羅町)

松きのこ 180g 寄附金額10,000円(広島県世羅町) イメージ

世羅町から同じく松きのこの返礼品です。松茸に似て非なるきのこである松きのこはシイタケの仲間なのだそうです。松茸に似ているのに、シイタケの仲間。食感のしゃくしゃく感もやはり松茸に似ていて、香りも何となく松茸という面白いきのこです。

1万円の寄附で180gの詰め合わせが届きます。癖の少ないきのこなので、和食だけでなく洋食にもぴったりです。バターや海産物とも合いますので、洋酒のおつまみにしても美味しそうです。

松きのこと松なめこのセット 寄附金額15,000円(広島県世羅町)

松きのこと松なめこのセット 寄附金額15,000円(広島県世羅町) イメージ

世羅町の3つ目の返礼品としてご紹介するのは、松きのこと松なめこのセット返礼品です。松きのこは松茸のそっくりきのこだとお話しました。では、「松なめこ」は何なのでしょう。名前からはちょっと想像がつきませんよね。「松茸に似たなめこ?」と首を傾げてしまいます。

松なめこは、なめこ菌から誕生した松きのこの兄弟的な存在です。通常のなめこの20倍の大きさをしたなめこは、さくさくとした食感と風味でやみつきになる人も多いとか。松きのこと同じく和洋どちらの料理にも合いますよ。

まとめ

ふるさと納税には高級食材である松茸の返礼品も豊富です。普段なかなか手の取る機会のない高級食材を返礼品で受け取ることができる。しかも、寄附は寄附金控除の対象になるため、税金の負担も軽くなります。とってもお得です。

ただし、松茸の返礼品は、受付数量や受付期間が決まっているものが多くなっています。せっかく申し込もうとしても、受付が締め切られてしまっていてはがっかりです。松茸の返礼品の場合、前々から自治体や返礼品をチェックし、受付数量や受付期間を忘れないようにしておくことがポイントです。

天候や収穫状況によっても受付状況が変わってくることがあります。返礼品に関する告知が出ていないか、自治体のサイトもチェックしておきたいものです。

手続きに注意して、季節と自治体の味を思い切り楽しんでくださいね!

SNSでもご購読できます。