ふるさと納税でJTBトラベルクーポンは還元率30%!

ふるさと納税の返礼品でJTBトラベルクーポンが人気を集めています。
ふるさとチョイスやJTB西日本が運営する「ふるぽ」などのサイトから、全国のJTBでの旅行に使えるトラベルクーポンが提供されています。その人気ポイントや寄付の仕方など、解説&ご紹介します!

ふるさと納税JTBトラベルクーポンの人気のポイントとは?


ふるぽ

全国68箇所のJTB店舗で利用できる

国内や海外旅行の予約では、国内屈指のオンラインサイトでもあり、全国に多くの店舗を持つJTB。
航空券やホテル予約が出来るだけではなく、体験チケットやレンタカー予約などもできるという特徴があります。

ふるさと納税JTBトラベルクーポンは、全国の68箇所のJTB店舗で利用できます。
吉祥寺店や池袋店、横浜店、東梅田店など大きな店舗で利用出来て便利ですよ♪
取り扱い店舗一覧はこちらから

こちらはインターネットでの購入の際には利用できないので注意してください。JTBホームページから行きたいプランを探し、寄付後に上記店舗にて予約する、という流れのようです。

■ JTB 国内ツアー検索ページ
■ エースJTB  デジタルパンフレット
■ JTBサン&サン デジタルパンフレット

有効期限は1年

ふるさと納税JTBトラベルクーポンの有効期限は1年間です。有効期限までに帰着する旅行を申込む必要があります。また、出発の前日から計算して21日前の正午までに申し込む必要があります。つまりおよそ340日程度の期間となります。

購入してからしばらく有効期限があるので、ふるさと納税の返礼品に迷っているけど今年の期限がぎりぎり・・・!という人もとりあえず寄付するのにおすすめですよ。

還元率が高い

2019年3月現在、JTBトラベルクーポンの還元率は30%です。

ふるさと納税でいう還元率というのは、返礼品の金額を寄付金額で割ったものです。
これは、「寄付金額に対して自治体からの返礼品はいくらぐらいの価値があるのか」を測る指標となっています。

JTBトラベルクーポンは10万円の寄付で3万円分がもらえるので、3万円÷10万円=30%の還元率ということになります。

後述もしますが、現在総務省からは還元率を30%に抑えるようにという通達が全国の自治体になされ、実際に多くの高還元率の返礼品が提供を終了しています。もしくは還元率を落として提供されています。
そんな中、還元率が30%の返礼品はお得!なのです。

JTBふるさと納税旅行クーポン 寄附金額10,000円~

JTBふるさと納税旅行クーポン 寄附金額10,000円~

寄付する際には提携サイトである「ふるさとチョイス」に遷移します。

JALふるさとへ帰ろうクーポン(JAL日本航空国内航空券)寄附金額10,000円~

還元率30% JALふるさとへ帰ろうクーポン(JAL日本航空国内航空券)

こちらも同じくふるぽから提供されているJALのクーポンです。寄付した自治体への航空券購入ポイントがもらえます。日本全国37自治体どこでもOK。九州や沖縄が特に充実しています。JALのホームページから航空券をネットで予約したのち、JTB旅の予約センターに電話して精算が必要です。こちらはふるぽ限定の返礼品ですよ!

↓その他のふるさと納税でもらえる商品券はこちらから!