イザという時のために。ふるさと納税で防災グッズを手に入れよう!

地震に台風に豪雨。テレビをつけると、災害関係のニュースが頻繁に放映されています。今や地震や台風は「どの地域に何時あってもおかしくない災害」になってしまいました。あらためて防災への備えをすることが必要なのではないでしょうか。

ふるさと納税には、防災グッズの返礼品もあります。防災への備えをあらためたい今、ふるさと納税の返礼品で防災グッズを受け取り、備えにしてみてはいかがでしょう。色々な自治体が提供している防災グッズの返礼品を一挙大公開します!

ふるさと納税おすすめの防災グッズの返礼品

ラピタの防災セットCタイプ マイレット仕様 寄附金額30,000円(大阪府岸和田市)

ラピタの防災セットCタイプ マイレット仕様 寄附金額30,000円(大阪府岸和田市) イメージ
さとふる

防災グッズとして「これだけは一緒に持ち出したいグッズ」をリュックサック1つにまとめた返礼品です。リュックはテントにも使われる頑丈な素材です。防水性にも優れ、女性が1人でも背負える重さなので、台風や豪雨でも持ち出せます。

中身はエアーマットや寝袋、簡易食糧や軍手、応急処置セットなど。役立つこと間違いなしのオールインワンセットです。

【防災用】回転式折りたたみヘルメット Crubo 130 オレンジ色 寄附金額10,000円(茨城県北茨城市)

【防災用】回転式折りたたみヘルメット Crubo 130 オレンジ色 寄附金額10,000円(茨城県北茨城市) イメージ
さとふる

地震の際は、揺れだけでなく物の落下も危険の1つ。家に頭を守ることができるヘルメットを備えたいものですが、家族の人数分のヘルメットは置き場所に困ります。かさばりますよね。そこで、こんな返礼品で備えるのはいかがでしょう?

茨城市の返礼品は、A4サイズに折りたたみできる防災用のヘルメットです。普段は折りたたんで収納できるので、とっても便利。いざという時は回すだけで簡単に元のヘルメットに戻せます。

くまモンの非常時持ち出しリュック(ライト1個付) 寄附金額10,000円(岐阜県七宗町)

くまモンの非常時持ち出しリュック(ライト1個付) 寄附金額10,000円(岐阜県七宗町) イメージ
ふるさとプレミアム

災害などの非常時には、持ち出し用のリュックがあると非常に便利です。防災グッズを取りそろえていても、細々としたものがたくさんあれば、集めてバッグに詰めている間に二次災害という最悪の事態に陥りかねません。また、詰め過ぎて持ち出せないという可能性もあります。非常用のグッズを詰められるリュックは用意しておきたいですよね。

こちらのリュックはライト付きで便利です。可愛いくまモンつきです。お子さんと常日頃から防災に話をしながらグッズの準備をしてみては?

防災トイレ(非常用トイレ)ベンリー袋50回分 寄附金額10,000円(茨城県境町)

防災トイレ(非常用トイレ)ベンリー袋50回分 寄附金額10,000円(茨城県境町) イメージ
※画像はイメージです

災害時のお悩みには食料の調達や停電などがあります。さらに、トイレをどうするかという頭を抱えたくなるような問題もあります。水が止まってしまったり、近くにトイレがなかったりすると、大変です。そんな時に使えるのが、防災用のトイレです。

便凝固殺菌剤が含まれているので、用を足すと素早くゼリー状に固めてくれます。消臭、殺菌効果もある50回分の簡易トイレグッズです。

防災備蓄トイレ『天使の器-80』(約80回用) 寄附金額30,000円(静岡県浜松市)

防災備蓄トイレ『天使の器-80』(約80回用) 寄附金額30,000円(静岡県浜松市) イメージ
さとふる

こちらも同じく簡易トイレのグッズです。通常の便器やポリバケツに同梱のポリ袋をかぶせ、スプーン1杯の凝固剤を入れます。用を足したらスプレーで除菌消臭をして、ポリ袋を小さくして処分します。

浜松市の簡易トイレの返礼品の特徴は、簡易トイレそのものではなく、ポリバケツなどを簡易トイレ化できるという点です。断水している状態で自宅のトイレで使うこともできる、有り難いお困り解決用の防災グッズです。

応急対応災害段ボールトイレ 「トイレdeトイレ」寄附金額30,000円(岐阜県瑞穂市)

応急対応災害段ボールトイレ 「トイレdeトイレ」寄附金額30,000円(岐阜県瑞穂市) イメージ
さとふる

ダンボールで作られた簡易洋式トイレなので、災害時にまったくトイレやポリバケツのない状況でも使える簡易トイレです。東日本大震災や熊本地震でも実際に使用されました。ダンボール製ではありますが、水で軽く洗うこともできます。

さらに、和式トイレに取りつけできるという特徴があります。和式トイレに取りつけすれば、洋式トイレに早変わり。怪我をしている人も体に負担をかけ難く、用を足すことができます。

【ふるさと納税】帰宅可能者支援セット エマージェンシーキット MEK-06 寄附金額20,000円(福岡県須恵町)楽天市場

【ふるさと納税】帰宅可能者支援セット エマージェンシーキット MEK-06 寄附金額20,000円(福岡県須恵町)楽天市場 イメージ
楽天ふるさと納税

ショルダーポーチに災害時に必要なグッズが一通り収納されている防災セットの返礼品です。セット内容は、防災用の多機能ラジオや水、食料、カットバンやシート、ホイッスルなどです。

災害時は公共交通機関がストップし、帰宅が困難になってしまいます。テレビでもよく帰宅困難者が取り上げられます。こちらのセットは帰宅が困難になった状態で「歩いて帰宅できそうだけど、備えがない」という時に助けになってくれます。会社に用意しておきたい防災グッズです。

女性用防災セット 1DAY なでしこレスキューボックス 寄附金額9,000円(大阪府岸和田市)

女性用防災セット 1DAY なでしこレスキューボックス 寄附金額9,000円(大阪府岸和田市) イメージ
さとふる

災害時に必要な「水」「食料」「トイレ」について、女性の意見を聞いて作られた防災セットです。東日本大震災では、女性のトイレや衛生について「困った」という意見が多く寄せられたといいます。そんな女性の困ったという意見を防災セットに反映させました。

ビニールポーチやトイレポンチョ、ウェットティッシュ、簡易トイレ処理セットなどの他に懐中電灯などもしっかり付属しています。

超防災用ウェットティッシュ(5年保障)20枚×20個 寄附金額10,000円(岐阜県瑞穂市)

超防災用ウェットティッシュ(5年保障)20枚×20個 寄附金額10,000円(岐阜県瑞穂市) イメージ
さとふる

災害時はなかなか手を洗うことができません。断水していることも少なくありませんし、近くに手を洗う場所がないこともあります。また、豪雨や台風などの場合は、避難時にどうしても手が汚れてしまう懸念があります。そのままの手で非常食を食べるのは衛生的ではありません。また、トイレの後の手洗いも大きな問題です。

防災用のウェットティッシュは、長期保存できる嬉しいウェットティッシュです。数カ月くらいでカピカピに乾いてしまうこともなく、いざという時にあったら嬉しい備えになります。

赤ちゃん用防災グッズ 寄附金額20,000円(大阪府寝屋川市)

赤ちゃん用防災グッズ 寄附金額20,000円(大阪府寝屋川市) イメージ
※画像はイメージです

赤ちゃんの場合、災害の際に大人とはまったく違ったグッズが必要になります。赤ちゃんのいる家庭では、赤ちゃん用の防災グッズも用意しておきたいもの。

寝屋川市では、住民登録した赤ちゃんのいるご家庭に赤ちゃん用の防災グッズを配布しています。自治体で実際に贈呈されている防災グッズをふるさと納税の返礼品として受け取ることができます。ウェットティッシュやオムツなど、ブランケット、お尻ふきなど、赤ちゃんに必要なアイテムが詰まっています。

ふるさと納税おすすめの防災食の返礼品

とっておき防災食 Aセット 寄附金額10,000円(和歌山県湯浅町)

とっておき防災食 Aセット 寄附金額10,000円(和歌山県湯浅町) イメージ
さとふる

災害時の備えとして欠かすことができないのは、何といっても食糧です。しかも、最近の防災用の備蓄用食料は味にもこだわっています。

湯浅町の防災食の返礼品は、野菜煮缶や玄米缶、スイーツ缶がセットになっています。玄米缶はほんのりと醤油で味付けされており、野菜煮缶はトマト煮やそぼろ煮、かぼちゃのチリソースなどバリエーション豊かです。箸やスプーンも同梱の便利な防災食セットです。

防災備蓄セット 寄附金額10,000円(北海道南富良野町)

防災備蓄セット 寄附金額10,000円(北海道南富良野町) イメージ
さとふる

防災用の備蓄食料と言われて真っ先に想像するのがパンや焼き菓子などではないでしょうか。富良野町の防災用の備蓄セットは、防災用の備蓄食材の筆頭であるパンなどの食材をセットにした返礼品です。

防災用のパンは2種類で計6缶。焼き菓子は2個セットになっています。パンは防災用ではありますが、ふかふか感が失われていない美味しいパンです。アレルギー対策として卵が使われていないところも特徴です。

【防災・アウトドアに!】発熱材付きグルメ缶詰4個セット 寄附金額10,000円(高知県黒潮町)

【防災・アウトドアに!】発熱材付きグルメ缶詰4個セット 寄附金額10,000円(高知県黒潮町) イメージ
さとふる

備蓄スペースを取らないよう、B5サイズの箱にすっきりと収納された備蓄用食料セットです。家庭のちょっとしたスペースの収納できる他、職場のロッカーやデスクにも収納することのできる利便性の高い備蓄食糧です。

セット内容は、カツオの和だし生姜煮こごり風などの煮込み料理系の缶詰が3種類。それから、黒糖のショコラ缶にスプーンが4本。さらに、温かな状態で口にできるよう、発熱材もついています。

はごろも シーチキンギフトセット(SET-50H) 寄附金額13,000円(岐阜県関市)

はごろも シーチキンギフトセット(SET-50H) 寄附金額13,000円(岐阜県関市) イメージ
さとふる

はごろもシーチキンシリーズの中から5種類の缶詰を24缶セットにした返礼品です。セット内容は、シーチキンファンシー75gが4缶、シーチキンフレーク70gが4缶、素材そのままシーチキンマイルド75gが4缶、素材そのままシーチキンLフレーク75gが4缶、シーチキンマイルド70gが8缶です。

シーチキンの缶詰は普段の料理にも使える嬉しい缶詰。防災の備えにしておいて、賞味期限が近付いたら食卓用にしてしまうという使い方がおススメです。

缶詰は普段のおやつや料理にも使うことができますが、賞味期限が比較的長めで保存に向くという特徴から、災害の備えにもなります。いくつかあると「備蓄がある」という安心感に繋がりますよね。

シーチキンの他にも色々な缶詰がふるさと納税の返礼品として提供されています。家族の食の好みや食べやすさなどを考えて、「缶詰の返礼品をまとめた記事」からぜひ選んでみてください!

防災用保存水 みかんの里のおくりもの有田日和 寄附金額10,000円(和歌山県有田市)

防災用保存水 みかんの里のおくりもの有田日和 寄附金額10,000円(和歌山県有田市) イメージ
※画像はイメージです

防災用の備蓄として欠かすことのできないものは食材だけではありません。水も欠かすことのできない備えです。水は喉を潤すだけでなく、手を洗ったり、汚れてしまった防災グッズをすすいだりなど、あらゆる場面で重要になることでしょう。

防災グッズの返礼品には、備蓄に適した水の返礼品もあります。家に一定量はストックしておきたいものです。家族の人数や収納スペースに合わせて適したお水を選んでみてはいかがでしょう。

ふるさと納税では、水の返礼品も豊富に取り揃えられています。水質にこだわった水から保存しやすさに特化した水、普段使いもできる水など、タイプも水質もバリエーション豊かです。

水の返礼品は別記事として「こちら」にまとめています。いざという時の備えに適した水の返礼品を選ぶ場合は、こちらの記事もぜひ参考になさってください。ニーズにお応えできる返礼品が見つかるはずです。

わが家の備え 1Dayグルメセット 寄附金額15,000円(高知県黒潮町)

わが家の備え 1Dayグルメセット 寄附金額15,000円(高知県黒潮町) イメージ
さとふる

マグロと大根の和風生姜煮やカツオと筍のアヒージョなど、料理名を聞くだけで「美味しそう」と思ってしまうグルメな備蓄用食材セットです。他には栗ぜんざいや飲料水など、バランスの良い内容の備蓄グルメセットになっております。7大アレルゲン不使用というところもポイントです。

グルメセットと銘打っていますが、簡易トイレやゴミ袋、キッチンペーパーなども付属しています。グルメ中心の総合的な防災グッズともいえる返礼品です。

防災セット(食品)寄附金額60,000円(宮城県多賀城市)

防災セット(食品)寄附金額60,000円(宮城県多賀城市) イメージ
ふるなび

食糧と水がセットになった返礼品です。ご飯は12食分の3セットで、水は1.5ℓが8本です。この他にカンパンやライスクッキー、クラッカーなどがセットに含まれています。

水や食料それぞれの備蓄用返礼品はどちらか片方あるいは、食料が中心で水などは少量という返礼品が多くなっています。多賀城市の返礼品は水も食料もボリュームたっぷりなので、家にあると安心できますよ。アウトドアにも使えます。

非常食セット(勝太のわかめご飯10p&米粉クッキー45枚入り2p)寄附金額15,000円(新潟県長岡市)

非常食セット(勝太のわかめご飯10p&米粉クッキー45枚入り2p)寄附金額15,000円(新潟県長岡市) イメージ
楽天市場

長岡市の防災グッズの返礼品は、中越地震や東日本大震災の被災体験から生まれた非常食の返礼品です。乳幼児や高齢者などの要配慮者が安心して口にできる非常食がなかったことから、誰でも安心して口にできる非常食として作られました。

内容はわかめご飯や米粉クッキーなどです。東京都をはじめとして全国130以上の自治体や保育園などで実際に備蓄されている非常食です。

まとめ

ふるさと納税の防災グッズの返礼品は、単品のグッズではなく防災に役立つグッズがセットになったセット返礼品が多いところが特徴です。災害を経験している自治体などは災害時の声を取り入れ、緊急時に役立つようセット内容も工夫しています。

台風や豪雨、地震など、災害にまつわるニュースが盛んに放映されています。防災の日(9月1日)があった9月という月にも、北海道で大きな地震がありました。災害が相次いでいるからこそ、備えはしておきたいもの。ふるさと納税の返礼品には優れた防災グッズの返礼品が多数あります。

防災グッズの返礼品で、備えの強化を検討してみてはいかがでしょう?