【2020年最新】ふるさと納税Amazonギフト券!今なら最大6%還元も!

3月中ふるさとプレミアムで寄付するとAmazonギフト券6%がもらえるキャンペーン中!こちらから

2020年現在、多くのふるさと納税ポータルサイトでAmazonギフト券キャンペーンが行われています。どうやったらふるさと納税でAmazonギフト券がもらえるのか、その方法を徹底的に解説しますよ。

サイトによっては期間限定で増量キャンペーンをやっていたりするので、タイミングを逃さずAmazonギフトポイントをゲットしてくださいね♪

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは、大手ネット通販サイトであるAmazon(アマゾン)で使うことのできるギフトカードです。お金の代わりにギフト券のポイント分(金額分)だけ支払いに使うことができます。コンビニでアマゾンのマークがついたカードを目にしたことはありませんか。あれもAmazonギフト券の1種です。

Amazonギフト券にはカード型のものありますが、ふるさと納税サイトのキャンペーンでもらえるのはデジタルコードタイプのギフト券です。金額分の割引コードを取得し、Amazonのアカウントに登録することで支払いに使用できます。その登録の仕方などは後述しますね。

2020年Amazonギフト券をもらう方法!

ふるさと納税で住民税控除のタイミング、手続き、確認方法

ふるさと納税サイトで寄付をするだけ!

ふるさと納税サイトのキャンペーンでは、期間内に一定条件で寄付をすると、その金額に応じたAmazonギフト券が自動的にもらえるものが殆どです。

3月Amazonギフト券キャンペーンを行っているサイト~ふるさとプレミアム~


ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムは株式会社ユニメディアが運営しているふるさと納税サイトです。比較的いつもAmazonギフト券キャンペーンを行っているので、チェックしている方も多いのではないでしょうか。
なんと3月はAmazonギフト券6%バックのキャンペーンを実施中ですよ。必ず下記ページに飛んでからの寄付が必須になりますので、注意してくださいね。

キャンペーン時期 ~2020年3月31日
Amazonギフト券還元率 6%
条件 こちらのページから寄付
・会員登録
コードのもらい方 翌々月以降マイページに発行
(メールでもお知らせがきます)

※注※ページ上部に青い帯で「6%適用中」と出ていることを確認して寄付してください

Amazonギフト券が最大200円もらえる~ふるなび~


ふるなび

ふるなびはアイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。ふるなびでもAmazonギフト券還元キャンペーンを度々行っています。現在はレビューの投稿で最大200円がもらえますよ。

キャンペーン時期 レビュー:2019年8月~未定
Amazonギフト券還元率 最大200円
条件 5件未満のレビューを規定文字数以上で投稿
コードのもらい方 一定期間後マイページから自分で確認

もらい方が少し複雑なので細かく説明します。↓

・ふるなびでAmazonギフト券5%をもらう方法
ふるなびで会員登録し、ログイン
こちらのページからキャンペーンにエントリー(ポチっとするだけです)
クレジットカードで寄付する
およそ2か月後、マイページ「Amazonギフト券を確認する」からAmazonギフト券コードを発行

ふるなびの場合はAmazonギフト券が自動的に送信されるわけではなく、寄附後にマイページから自分で発行する必要があります。
また実際の寄付から発行までには2月程かかるので、手帳にメモするか定期的にマイページでスケジュールを確認するようにしましょう。

実際に自分でも発行からamazonへ登録までしてみましたが、
①マイページの「たまるモールマイページ」
②登録メールでの本人確認(コード入力など)
③コードの発行
④コードをamazonのアカウントに入力

と、これでも省略して書いているくらいかなり手間がかかりました汗
webでの作業に慣れている方でないと少し厳しいかもしれないので、分からない方はふるなび側に問い合わせてみるのもおすすめです。

Amazonギフト券の人気の秘密は?

有効期間が長い

Amazonギフト券の現在の有効期限は10年です。とりあえずもらえる時にもらっておけば失敗しないので、人気なのもうなずけますね。

Amazonの商品ならなんでも使える!

Amazonの品揃えの豊富さはみなさん知っていますよね。そのAmazonでの買い物ならなんにでも使える、限りなく現金に近いのがAmazonギフト券なのです♪

Amazonギフト券が届かない・・・いつ届く?


よく聞かれるのが「寄付をして、返礼品も届いたのに、Amazonギフト券コードだけが届かない」という声。確かに本当にもらえるのか不安になってしまいますよね・・・。
返礼品の発送は主に自治体が行いますが、Amazonギフト券コードの発行はポータルサイト側が行うのでタイミングがどうしてもずれてしまうもの。
大体の発行目安は各サイトのキャンペーンページに書いてありますし、何かのトラブルで延期になった際は必ず分かり易い所に記載されているはずです。ぜひこまめにサイトをチェックしましょう。

また注意したいのは、ギフトコードをもらうまでは会員登録は解除しないこと。これをやってしまうと権利がなくなってしまうので気を付けましょう。

まとめ

各ポータルサイトのamazonポイントキャンペーンですが、いつ終了してしまうかわかりません。

ここ数年、自治体に対して返礼品の内容の見直しや、還元率の見直しなどが総務省から再三通達されています。
2019年にはついに総務省からの通達を守らない自治体にはペナルティが課されました。

まだこうしたサイトのキャンペーンにはそこまで規制がなさそうですが、今後いつテコ入れが入るかわからないので、ぜひ寄付で悩んでいる方はこうしたキャンペーンをやっているタイミングを狙ってみてくださいね。

その他、Amazonギフト券以外の商品券もチェックしたい方は、ふるさと納税でもらえる商品券ページをご覧ください。