【2021年最新】ふるさと納税Amazonギフト券まとめ!最大9%還元も!

2021年1月現在、ふるさと納税すると受け取れるAmazonギフト券のキャンペーン情報をまとめました!ふるなび、さとふるをはじめとした、幾つかのふるさと納税サイトでAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを展開中です!本記事では、Amazonギフト券キャンペーンの還元率やエントリー方法、注意点を各サイトごとに情報を整理して紹介しています。

【編集部おすすめ】1位はズバリ「👑ふるさとプレミアム」です!
おすすめの理由は3点①参加方法がシンプル②最大9%の高還元率③ビットコインももらえる
ふるさとプレミアムのキャンペーン情報はこちら

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券とは、大手ネット通販サイトであるAmazon(アマゾン)で使うことのできるギフトカードです。お金の代わりにギフト券のポイント分(金額分)だけ支払いに使うことができます。コンビニでアマゾンのマークがついたカードを目にしたことはありませんか。あれもAmazonギフト券の1種です。

Amazonギフト券にはカード型のものありますが、ふるさと納税サイトのキャンペーンでもらえるのはデジタルコードタイプのギフト券です。金額分の割引コードを取得し、Amazonのアカウントに登録することで支払いに使用できます。

【2021年1月最新】Amazonギフト券がもらえるキャンペーンまとめ

2021年1月時点で、主要ふるさと納税サイトの中でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施しているのは、以下4サイトです。サイトごとに還元率が違ったりエントリー方法やキャンペーン適用条件も違ったりするため、寄付申込み前に確認が必須です。本記事では各サイトのキャンペーン情報をまとめているので、参考にしてください。

ふるさとプレミアム(寄付額の最大9%)
さとふる(抽選で最大1万円)
ふるなび(寄付額の最大8%)
ふるさと本舗(寄付額の最大7%)

【ふるさとプレミアム】Amazonギフト券が最大9%+αもらえるキャンペーン

Amazonギフト券が最大9%+αもらえるキャンペーン
ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムは株式会社ユニメディアが運営しているふるさと納税サイトです。比較的いつもAmazonギフト券キャンペーンを行っているので、チェックしている方も多いのではないでしょうか。
12月末まで、Amazonギフト券最大9%バックのキャンペーンを実施中です!さらにビットコインが最大500円もらえます。

キャンペーン時期 ~12月31日
Amazonギフト券還元率 期間中ふるさとプレミアムの寄付金額
・5000円未満 5%
・5000円以上 7%
・400万円以上 9%
+ビットコイン最大500円分
条件 ・会員登録
・キャンペーンコードでエントリー
・クレジットカード寄付
コードのもらい方 翌々月以降マイページに発行
(メールでもお知らせがきます)

【さとふる】毎月3日と8日はさとふるの日!Amazonギフト券キャンペーンを随時開催

【さとふる】毎月3日と8日はさとふるの日!Amazonギフト券キャンペーンを随時開催
さとふる

さとふるが2020年からAmazonギフト券のもらえるキャンペーンを随時開催しています。毎月3日と8日に寄付すると抽選でAmazonギフト券が当たるものや、新規ユーザー限定でアンケートに答えるともれなくもらえるものなど多数開催。以下にまとめました。

3と8の日キャンペーン

キャンペーン時期 毎月3日と8日
Amazonギフト券還元率 抽せんで10,000円
条件 ・会員登録
・1万円以上の寄付
コードのもらい方 約2か月以内に登録メールアドレスに届く

【ふるなび】Amazonギフト券が最大8%もらえる

【ふるなび】Amazonギフト券が最大8%もらえる
ふるなび

ふるなびはアイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。ふるなびでもAmazonギフト券還元キャンペーンを度々行っています。1月31日まで限定で、最大8%がもらえるキャンペーン中を延長しています。
※ふるなびクラウドファンディング利用で8%、通常寄付は7%です

※通常7%、クラウドファンディングへの寄付で8%

キャンペーン時期 ~1月31日
Amazonギフト券還元率 最大8%
条件 ・会員登録
・エントリー
・ログインしてクレジットカード寄付
コードのもらい方 一定期間後マイページから自分で確認

もらい方が少し複雑なので細かく説明します。↓

・ふるなびでAmazonギフト券をもらう方法
ふるなびで会員登録し、ログイン
こちらのページからキャンペーンにエントリー(ポチっとするだけです)
クレジットカードで寄付する
およそ2か月後、マイページ「Amazonギフト券を確認する」からAmazonギフト券コードを発行

ふるなびの場合はAmazonギフト券が自動的に送信されるわけではなく、寄附後にマイページから自分で発行する必要があります。
また実際の寄付から発行までには2月程かかるので、手帳にメモするか定期的にマイページでスケジュールを確認するようにしましょう。
また、1%分と残りの6、7%分で発行の時期が違うようですので気を付けましょう。

実際に自分でも発行からamazonへ登録までしてみましたが、
①マイページの「たまるモールマイページ」
②登録メールでの本人確認
③電話番号認証(SMSからコード入力)
④コードの発行(メールで届きます)
⑤コードをamazonのアカウントに入力

と、少し手間がかかりました汗
webでの作業に慣れている方でないと少し厳しいかもしれないので、分からない方はふるなび側に問い合わせてみるのもおすすめです。

【ふるさと本舗】Amazonギフト券最大7%還元

【ふるさと本舗】Amazonギフト券5%還元
ふるさと本舗

ふるさと本舗は比較的新しいふるさと納税サイトですが、掲載自治体数も増え、他のサイトと負けず劣らずのラインナップを誇るサイト。12月までAmazonギフト券が通常寄付だと5%、さらに14日までは新規会員&5万円以上の寄付で7%になっています。

キャンペーン時期 ~12月31日
Amazonギフト券還元率 5%
14日までは新規会員&5万円以上の寄付で7%
条件 ・会員登録
・コードをコピーし、寄付時に入力
・クレジットカード寄付
コードのもらい方 1月末頃に登録メールアドレスに取得方法を連絡

通常寄付

新規会員&5万円以上の寄付

【人気の理由】Amazonギフト券のメリットとは?

Amazonギフト券がもらえるメリットは主に3点あります。

【1】全国どこに居ても使える

インターネットで買い物できるため、全国どこからでも使えます。商品券や食事券、旅行券もお得感はありますが、使用用途や店舗が限られているのがネックです。Amazonギフト券は使用用途が決まってない人や、近くに店舗がない人にとっては一番使い勝手のよいギフト券と言えます。

【2】Amazonギフト券は有効期間が長い

Amazonギフト券の現在の有効期限は10年です。とりあえずもらえる時にもらっておけば失敗しないので、人気なのもうなずけます。

【3】Amazonの商品ならなんでも使える!

Amazonの品揃えの豊富さはみなさんご存じの通りかと思います。そのAmazonでの買い物ならなんにでも使えるのがAmazonギフト券です。選択肢が多い点では、限りなく現金に近いのがAmazonギフト券です。

Amazonギフト券が届かない!いつごろ届く?

Amazonギフト券が届かない

よく聞かれるのが「寄付をして、返礼品も届いたのに、Amazonギフト券コードだけが届かない」という質問です。確かに本当にもらえるのか不安になってしまいますよね。各サイトのキャンペーンページにも記載の情報を以下にまとめました。


・ふるなび: 寄付申込み月の翌々月下旬 ※1%分と残りのキャンペーン増量分で発行時期が異なる
・ふるさとプレミアム:寄付申込み月の翌々月中
・ふるさと本舗:12月実施キャンペーン各種は1月末ごろ
・さとふる:対象キャンペーン終了後2カ月以内


各キャンペーンページに記載されていた内容を調べて記載していますが、正直分かりやすく記載されているサイトは少ない印象です。寄付申込みから3カ月以上経過しても連絡がない場合は、各サイトに問い合わせてみるのが一番安心でしょう。

また注意したいのは、Amazonギフト券をもらうまでは会員登録は解除しないこと。解約した時点で権利がなくなってしまう場合もあるので気をつけましょう。

ふるさと納税でもらえるAmazonギフト券キャンペーン特集まとめ

2020年以降例年以上に各ふるさと納税サイトのキャンペーン合戦の様相が呈してきました。つまり、いつ新しいお得なキャンペーンが始まるかも分からない状況ということです。また、いつ突如としてキャンペーンが終了してしまうかも分かりません。

告知のようになってしまいますが、ふるさと納税ナビではAmazonギフト券キャンペーンの情報を随時更新中です。また、Twitterの公式アカウントでもお得なキャンペーン情報を配信中です。お得なキャンペーン情報を見逃したくない方は、是非フォローお願いします。