ふるさと納税で楽器が貰える人気の自治体ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税で楽器と聞くと、ハーモニカなどの小さい楽器をイメージされる方も多いのではないでしょうか。実はふるさと納税の返礼品には、ギターや電子ピアノ、そしてなんとアップライトピアノのような大型高額楽器までそろっています。

最近では大人向けの楽器教室も増えており、一生楽しむことのできる趣味として楽器演奏が注目を集めています。楽器を習得すれば、コンサートで腕前を披露したり、バンドやオーケストラに参加したりといった機会もあり、趣味や交友の幅も広がります。もともと楽器を演奏しているという方はもちろん、今まで楽器と縁がなかったという方も、ふるさと納税で新しい楽器を始めてみませんか?

楽器を提供している自治体は複数ありますが、なかにはその地域の伝統楽器など、あまり目にする機会のないものまでラインナップされていることも。そんなめずらしい楽器に触れることができることこそ、ふるさと納税ならではの魅力なのかもしれません。

ふるさと納税の返礼品で楽器を取り扱うおすすめの自治体を紹介していきます。

ふるさと納税で楽器ギターを提供している自治体

ヤマハミニフォークギターJR2S ソフトケース付 寄附金額55,000円 (静岡県磐田市)

楽器産業で有名な静岡県には、ヤマハや河合楽器など多くの楽器工場が点在しています。静岡県磐田市では、ふるさと納税の返礼品として複数の楽器を提供しており、
寄附金額55,000円でヤマハの「ミニフォークギター」を手に入れることができます。

通常のフォークギターよりもひと回り小さいサイズ(全長857mm)で持ち運びが楽なミニフォークギター。色は、薄い木目調の「ナチュラル」と、少し濃い茶色系の「タバコブラウンサンバースト」の2種類から選択することができます。

ヤマハフォークギターFG840 ソフトケース付 寄附金額110,000円 (静岡県磐田市)

1966年から現在まで200を超えるモデルが生み出されているという、歴史ある定番ギターFGシリーズ。FG840は、裏側板部分に「フレイムメイプル」を使用しています。音質の良さはもちろん、外観の良さ(木目の美しさ)も特長のフォークギター。クリアで歯切れのいいサウンド(「ドンシャリ」と表現されることも)にも定評があります。

ヤマハクラシックギターCG162S ソフトケース付 寄附金額110,000円 (静岡県磐田市)

次にご紹介するのは、ヤマハ製のクラシックギターです。クラシックギターは、別名「ガットギター」「スパニッシュギター」とも呼ばれ、フォークギターと見た目が似ているものの、音色に大きな違いがあります。フォークギターは弦の素材がスチールであるのに対し、クラシックギターはナイロン製です。

CG162Sは中級者向けのモデルで、表板にはスプールス単板、裏板にはオバンコールを使用。音質の良さに定評があります。

ヤマハエレキギターPACIFICA112V ソフトケース付 寄附金額110,000円 (静岡県磐田市)

ヤマハといえばピアノやフォークギターをイメージする方も多いかもしれませんが、エレキギターの製造も行っています。

静岡県磐田市では、ヤマハのエレキギター「PACIFICA112V」を返礼品として出しています。どちらかというと入門楽器ではありますが、その音質へのこだわりはヤマハならでは。幅広い音作りをすることができるので、中級者の腕を持っていても満足できるエレキギターであると言われています。

ヤマハサイレントギター SLG200N 寄附金額220,000円 (静岡県磐田市) 

場所や時間を気にせず思う存分練習できるサイレントギター。ヤマハが商標登録しているオリジナルギターで、本体が空で枠組みと弦しかないような形をしています。

アコースティックギターは、ボディ部分で音を響かせる仕組みですが、サイレントギターはボディ部分がないため大きな音が出ません。しかし必要なときにはアンプにつないで音を出すこともできるという便利なギターです。

SLG200Nはネック部分が細めになっており、手が小さい方でも演奏しやすいのが特徴。音の大きさを気にしなくて良いので練習用として最適。練習スペースや時間の確保に困っている方におすすめです。色は、「ナチュラル」、ブラウン系の「タバコブラウンサンバースト」、ブラック系の「トランスルーセントブラック」の3色です。

ふるさと納税で弦楽器を提供している自治体

F-302チェロCHO-20 寄附金額500,000円 (京都府宇治市)

ふるさと納税でもらえる本格的なチェロをご紹介します。提供元は、国内メーカーの老舗「ヒガシ絃楽器製作所(oriente オリエンテ)」。ヒガシ絃楽器製作所が製造する楽器は、1本1本が職人の手による手作りです。すべての行程を宇治市内の工場で行っており、他にもコントラバス・ビオラダガンバも製造しています。

職人がこだわり抜いて完成させるチェロは、京都府宇治市の返礼品です。

F-301 コントラバス HB-25 寄附金額500,000円 (京都府宇治市)

同じく京都府宇治市の返礼品、ヒガシ絃楽器製作所(oriente オリエン)が提供するコントラバスです。形はチェロとよく似ていますが、コントラバスはもう一回り大きい弦楽器。チェロよりも低音で、立って演奏をします。

ヒガシ絃楽器製作所の弦楽器は、「低音の太さとのび」と「演奏のしやすさ」に定評あり。主に国内の楓を使用して作られた逸品です。

恵那 エナバイオリン No.10セットバイオリン 寄附金額170,000円 (福岡県行橋市)

福岡県行橋市では、岐阜県恵那市にある「恵那楽器」が製造するバイオリンを返礼品として取り扱っています。「No.10セットバイオリン」は、初心者向けのモデル。これから始めたいという方や、レンタルで演奏している方に適した品です。

恵那楽器のバイオリンには日本製の木材を使用しており、作り・仕上げの丁寧さに定評があります。こちらのバイオリンは7つのサイズから体型に合ったものを選ぶことができ(身長105cm以下から145cm以上まで)、弓とケースもセットになっているので、届いたその日から使用することができます。

ふるさと納税で楽器ピアノを提供している自治体

カワイデジタルピアノ CA78 寄附金額550,000円 (静岡県磐田市)

磐田市では、楽器の定番であるピアノも返礼品として取り扱っています。カワイデジタルピアノCA78は、グランドピアノに近いサウンドを実現したモデル。デジタルピアノはヘッドホンで音を聞くこともできるので、ピアノの音が気になる環境に住んでいる人や、夜遅くに練習したい人でも安心して弾くことができます。その他、自分の演奏を確認することができる録音機能や再生機能も備わっているのも電子ピアノのメリット。高さ調整の可能な椅子が付属されているので、小さい子どもにも対応できます。

カワイアップライトピアノK-200 寄附金額1,320,000円 (静岡県磐田市)

電子ピアノを卒業して本格的なピアノに変えたいという方におすすめのコンパクトサイズのアップライトピアノです。高さは114cmとサイズは小さめですが、音質や鍵盤の重さなどは通常サイズのピアノと謙遜ありません。別売り付属品(トップカバー・インシュレーター・ワックス・キーカバー)もセットになっています。

高額な楽器ではありますが、ある程度しっかり練習したいならやはり本格的なアップライトピアノがおすすめ。さらにこちらの返礼品には、調律を1回無料で行ってもらえるサービスもついています。

ふるさと納税でもらえるその他の楽器

お米のオカリナ・紅花染ストラップセット 寄附金額10,000円 (山形県河北町)

山形県河北町は、緯度がイタリアとほぼ同じことから、イタリア発祥のオカリナを返礼品として用意しています。内容は、「お米のオカリナ」と「紅花染のストラップ」。お米のオカリナは、米どころならではの素材で作られた逸品。お米からできた「バイオマスプラスチック」を使用しており、軽くて丈夫なのが特徴です。8色の中から好きなものを選ぶことができます。紅花染のストラップもおしゃれなので、自分だけの組み合わせを考えてみましょう。

シロホン16S 寄附金額10,000円 (静岡県浜松市)

浜松市の返礼品では、カワイの子供用シロホン(木琴)。シロホンは「シロフォン」や「ザイロフォン」とも呼ばれ、同じ木琴の仲間であるマリンバよりも高く、硬い音がする打楽器です。

今回の返礼品であるシロホン16Sは、子どもでも演奏しやすいように、それぞれの音板に音符の表示がされているのが特徴です。16音の木琴にはバチが2本ついています。

サイズは、23cm×56cm×35cmとコンパクトなので、場所の心配はそれほどないのではないでしょうか。入学、入園祝いの贈り物としても喜ばれる一品でしょう。

ブルースハーモニカ入門セット 寄附金額20,000円 (静岡県浜松市)

本格的なハーモニカを探しているなら、浜松市が提供する「ブルースハーモニカ入門セット」はいかがでしょうか。ブルースハーモニカは、ブルースやカントリーでは定番の楽器。日本のフォークソングでも多数使用されています。

こちらは、楽器本体とイラストがたくさん掲載されたブックレットがセットになっているので、初心者にも向いている返礼品。プロハーモニカ奏者の演奏が録音されたCDもついています。誰でも音を出すことができ、すぐに楽しめる手のひらサイズの製品です。

D06901 ARCO from石巻! カホン SN35B 寄附金額50,000円 (宮城県石巻市)

宮城県石巻市の返礼品は、カホンです。初めて見たという方も多いかもしれませんが、カホンとは木製打楽器の1種で、アコースティック演奏を中心としたバンドではドラムセットの代わりとして用いられることも多い楽器です。

椅子のように腰掛け、写真の表面(茶色の部分)を手で叩きます。叩く強さや場所により音色が変わる奥の深い楽器ですが、誰でも簡単に音を出すことができるので、初心者の方にもおすすめです。「音階のある楽器は難易度が高そう」と考えている方は、カホンを検討して見てはいかがでしょうか。

ごったん(ヒノキ) 寄附金額50,000円 (鹿児島県曽於市)  

鹿児島県曽於市では、寄付金額50,000円の返礼品として南九州の伝統楽器である板三味線「ごったん」を提供しています。

一風変わったデザインのごったんは、一般の三味線よりも薄い板(ヒノキ)で作られているのが特徴。地元の方は、祝い事の席などで板三味線の音色に合わせて歌や踊りを踊り盛り上がります。

提供元は曽於市内の「深川木工芸」。木材を使用した家具などを製造する、木材のプロです。なかなか手に入れることができないので、持っているだけで話題になるでしょう。

沖縄三線ビギナーズ18点セット 三線セット 本皮強化張り 寄附金額120,000円 (沖縄県読谷村)

沖縄を代表する楽器といえば、三線(さんしん)。沖縄県読谷村では、「沖縄三線ビギナーズ18点セット」を返礼品として提供しています。「三線を始めたい」という方に必要なものが、すべて揃っているお得なセットです。

三線の「胴」は、破れてしまうことがあります。そのため、強度の高い人工皮を使用したものも多いですが、音色に違いが出ます。こちらの三線は「強化張り」を採用しており、人工皮の上に蛇皮をしようすることで、音色と耐久性の良さの両方を実現しています。

ヤマハシンセサイザーMX61 ソフトケース付 寄附金額220,000円 (静岡県磐田市)

磐田市では、弦楽器以外も返礼品として取り扱っています。バンド演奏に適したシンセサイザーMX61は、そのコンパクトさと軽さが魅力の一つ。61鍵盤モデルで、1,000種類の音色が搭載されています。

MX61は操作もとても簡単なので、「シンセサイザーはボタンがたくさんあって難しそう」という方でも扱うことができるでしょう。パソコンと接続し、作曲ソフト(DAW)を利用することで作曲にも使用することができるので、楽しみが広がりますね。

サンレレ パイナップル 寄附金額300,000円 (沖縄県読谷村)

沖縄県読谷村では、三線とウクレレの要素を兼ね備えた「サンレレ」という楽器も提供しています。

サンレレの製作者は、ハワイのウクレレ展示会で最優秀賞を2度受賞したその道のプロ。1本1本手作りで作られており、見た目の可愛さだけでなく、その音色にもこだわっています。弦は3本になっており、初心者でも簡単に演奏できるのが特徴です。

まとめ

ふるさと納税で手に入れることができる楽器。ほしい返礼品はありましたでしょうか。楽器は、一度演奏できるようになれば、その後は気が向いた時に息抜きに演奏することができるようになります。ふるさと納税で楽器を貰って、新しい趣味を一つ増やしてみませんか?

※ご紹介した返礼品の内容は、変更されることがあります。詳細は、寄付時に各ふるさと納税サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSでもご購読できます。
コメントを残す

*