寄付額予算別、ふるさと納税で行ける温泉10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税の返礼品と聞いて、真っ先にイメージされるのはグルメ系の特産品でしょうか。家族や仲間と地方の特産品を囲むのは楽しい時間。でも、たまには直接現地に行ってみるという、もっと贅沢な楽しみ方をしてみませんか?

美味しいものと掛け算になって幸せを提供してくれるものといえば、やはり宿、そして温泉。お酒を飲む方であれば、露天風呂に入りながら日本酒をいただき、そしてお風呂上がりの食事に舌鼓を打つ。そんな楽しみ方もおすすめです。

ふるさと納税の返礼品の中には、実はそういった「体験」を売りにしているものもたくさんあります。そんな贅沢な体験を「節税」しながらできるわけですから、ふるさと納税を使わない手はありません。温泉と宿泊券がセットになっているものや、単体で食事券・入浴券と分かれているもの、割引券として現地でのサービスに使えるものなど、寄付額によって様々な形があります。今回の特集では、寄付額の予算に応じた温泉の返礼品についてご紹介していきます。

ふるさと納税で貰える人気宿泊券まとめはこちら

寄付の限度額がいくらなのかを試算しよう

ふるさと納税をする際に必ずチェックしたいのは、寄付の限度額。年収や家族構成に応じた限度額が存在するので、ふるさと納税が初めてという方は、特に注意してチェックしてください。独身か既婚か、共働きなのか否か、子どもが何人いるのかにもよって限度額が変わってきます。ふるさと納税ナビでは控除限度額についての早見表を用意していますので、寄付先を選ぶ前に自分の限度額がいくらなのかをチェックしておきましょう。

さてそれでは、温泉に行ける返礼品にはどのようなものがあるのか、実際に見ていきましょう。

寄付額5,000円で行ける日帰り温泉

鶴巻温泉で有名な「元湯・陣屋」の日帰り温泉券

【返礼品情報】
自治体:神奈川県秦野市
寄付額:5,000円
返礼品:「陣屋」の日帰り温泉入浴券+ワンドリンクチケット(1年間有効)
人数:1名分

「陣屋」の魅力は、何と言っても1万坪もある壮大な庭園です。春には立派なソメイヨシノが咲き、5月から6月頃には都会では珍しい蛍を見ることもできる。そして秋には紅葉を鑑賞することも可能と、どの季節に行っても楽しむことのできる温泉なのです。

こちらの日帰り温泉券では大浴場と露天風呂を楽しむことができ、入浴後は好きなドリンクが一杯無料でついてきます。季節ごとに違った顔を見せる自然を感じながら、お風呂上がりのビールをいただく。そんな至福の時間を過ごせる返礼品です。

また、「陣屋」は将棋の名人戦や竜王戦などが頻繁に行われていることでも有名な宿でもあります。将棋好きな人は、名人たちの戦いに思いを馳せながらゆったりお湯に浸るのも素晴らしい時間ですね。

勝沼ぶどうの丘天空の湯ペア日帰り入浴券

【返礼品情報】
自治体:山梨県甲州市
寄付額:5,000円
返礼品:勝沼ぶどうの丘「天空の湯」ペア日帰り入浴券
人数:2名分

夫婦二人で、あるいはカップルで気軽に日帰り温泉に行きたいという人にオススメの返礼品。ペアで行けるというのが嬉しいですね。「ぶどうの丘」は、甲府盆地や南アルプスを見渡せる大パノラマが見所の温泉だけでなく、ワイン貯蔵庫なども有する施設。特にワインにはかなりのこだわりがあり、返礼品の中には含まれてはいませんが、100%山梨産のぶどうを使用してつくられた白ワインやスパークリングワインの試飲も楽しめます。ワイン好きの方は、車ではなく公共交通機関を利用して訪れてくださいね。

寄付額10,000円なら温泉だけでなく食事も楽しめる

伊豆の町営温泉施設無料優待券10回分

【返礼品情報】
自治体:静岡県西伊豆町
寄付額:10,000円
返礼品:町営温泉施設無料優待券10回分
人数:制限なし

町営の温泉施設「しおさいの湯」「せせらぎの湯」「なぎさの湯」「沢田公園温泉」「やまびこ荘」の施設で使える無料優待券です。海水浴場の近くや釣りのできる川の近くにある温泉や、バーベキューなどの設備の充実した宿など、家族で楽しめる温泉施設が集まっています。10回分のチケットが一冊になっているので、大人数で行くのも良いでしょう。レジャーと組み合わせて利用できる、おすすめの返礼品です。

白馬の八方温泉回数券

【返礼品情報】
自治体:長野県白馬市
寄付額:10,000円
返礼品:白馬の八方温泉街の回数券20枚綴り(発行月から1年間有効)
人数:制限なし

ウィンタースポーツが好きな人におすすめしたい返礼品は、白馬の八方温泉街の回数券。一冊が20枚綴りになっていて、「八方の湯」「郷の湯」「みみずくの湯」「おびなたの湯」で使用することができます。中でも「おびなたの湯」は源泉の近くにあり、雪景色が見えて川のせせらぎが聞こえるという風情ある露天風呂に入ることができます。雪景色を見ながら温泉にゆっくりつかる。冬にしか味わえない温泉の楽しみ方ですね。20枚綴りの回数券なので、いくつかの温泉を回って比べてみるという使い方もおすすめです。

くさつ温泉感謝券

【返礼品情報】
自治体:群馬県草津町
寄付額:10,000円
返礼品:草津温泉施設で使える感謝券3,000円分(発行月の翌月から12ヶ月有効)
人数:制限なし

草津温泉に行ったことがない人にも、草津温泉が大好きで毎年行く人にも、大変喜ばれている感謝券。毎年テレビなどでも取り上げられる機会が多く、人気の高い返礼品です。寄附金額の3割相当の感謝券が、温泉宿泊施設はもちろん、飲食店やお土産店などの300を超える施設で使用可能。感謝券は1,000円単位で有効期間が12ヶ月あるので、友達や仲間を誘ってみんなで行ったり、何回かにわけて使ったり、いろいろな使い方で楽しめます。宿泊施設で使うなら、予約方法などの注意点があるので、しっかりチェックしてくださいね。

銘石の宿「かげつ」日帰り入浴と昼食プラン

【返礼品情報】
自治体:山梨県笛吹市
寄付額:10,000円
返礼品:銘石の宿「かげつ」日帰り入浴券 昼食つき(発行後1年間有効)
人数:1名分

造園技術を凝らした美しい日本庭園で有名な『かげつ』から、五感全てで味わう温泉体験がしたい人にはぴったりの返礼品が登場しました。風光明媚な宿での日帰り入浴と昼食がセットになった豪華なプランです。工夫をこらした季節のお料理も素晴らしく、上質な甲州乳酸菌豚「クリスタルポーク」を阿蘇の溶岩石を使用した溶岩板で焼いて食べる、といった豪華な演出も話題です。お料理は季節によって変わりますので、予約時に問い合わせてみてください。

しっかり泊まりたいなら寄付額30,000円から

北海道の大自然に囲まれる「ランプの宿森つべつ」ペア宿泊券

【返礼品情報】
自治体:北海道津別町
寄付額:30,000円
返礼品:『ランプの宿森つべつ』の1泊2日のペア宿泊券 食事付き(発行日から1年間有効)
人数:2名分

北海道津別町の『ランプの宿森つべつ』の1泊2日のペア宿泊券。二人で食事付きで泊まれるのが嬉しいですね!北海道の津別町は、その豊かな大自然が人気の観光スポットです。なんとこの宿泊施設の周辺が森になっており、エゾジカやキタキツネなどの動物がひょっこり現れることもあるのだとか。

そして夜には満天の星が空を覆い、日によっては「天の川」をはっきりと見ることもできます。大自然に囲まれながら、日々の喧騒を忘れてゆったり流れるのを満喫する。そんな非日常を味わいたい人におすすめの返礼品です。

大石田温泉あったまりランド深堀「虹の館」ペア宿泊券(食事付き)

【返礼品情報】
自治体:山形県大石田町
寄付額:40,000円
返礼品:大石田温泉あったまりランド深堀「虹の館」ペア宿泊券 食事付き(発行日から3年間有効)
人数:2名分

温泉と豪華な食事を堪能したいという人におすすめしたいのが、「虹の館」ペア宿泊券。大石田温泉「あったまりランド深堀」に併設された宿泊施設は、温泉旅館とはまた違った雰囲気ですが、露天風呂や、サウナ、ジェットバス、そして大広間・個室休憩室など充実した設備が魅力です。

自慢の食事は、豪華で美しい懐石料理。ぜひ地酒一緒に味わってください。返礼品には含まれていませんが、そば打ち体験などのイベントも充実しています。

寄付額50,000円以上で選べる楽しみが増える

寄付額が50,000円を越えると返礼品のバリエーションがさらに増えます。温泉旅行だけでなく、地域の名産品もセットで付いてくるような自治体や、クルーズが楽しめる体験がセットなっている自治体などもあり、温泉以外の楽しみも増えてきます。

犬鳴山温泉「み奈美亭」1泊2食付宿泊ペアご招待券

【返礼品情報】
自治体:大阪府泉佐野市
寄付額:50,000円
返礼品:犬鳴山温泉「み奈美亭」宿泊ペアご招待券(1泊2食付)
人数:2名分

関西国際空港から車で25分という立地にある、アクセスの良い観光旅館、犬鳴山温泉「み奈美亭」。ここの旅館では、大森林浴を楽しめます。ホテルにチェックインをしたら、まずは小川の流れる犬鳴山で散策。自然に囲まれながらハイキングをすれば、心身ともにリフレッシュできるでしょう。体を動かした後は旅館に戻って犬鳴山を眺めがらお風呂にゆったりつかり、最後は旅館自慢の懐石料理をゆっくり楽しむ。そんな至福の1日を、ぜひ体験してみてください。

また、その他のオプションとしておすすめなのは、パワースポットとしても有名な犬鳴山で滝修行を体験できるという「修験道体験コース」。受入可能時期が限られているので、旅行が決まったらぜひ現地に問い合わせてみてください。

「美肌の湯」とよばれる湯田温泉宿泊券

【返礼品情報】
自治体:山口県山口市
寄付額:50,000円
返礼品:湯田温泉宿泊券(1千円分の宿泊券×30枚/有効期限:発行日から1年間)
人数:制限なし

名湯として知られる湯田温泉の旅館・ホテルで使えます。5万円の寄付で3万円分の宿泊券、つまり寄付額の半額以上の価値があるという嬉しい返礼品です。

山口県と言えば幕末の維新志士たちを生んだ土地として知られていますが、実は湯田温泉には高杉晋作や伊藤博文、坂本龍馬も訪れ、酒盛りをしていたと言われているのです。実際に彼らが入浴したとされる「維新の湯」という浴槽があり、誰でも利用することができます。幕末好きの人はもちろんのこと、そうでない人も、壮大な歴史のロマンに浸りながら温泉を堪能するという、貴重な体験をすることができるでしょう。

おわりに

ふるさと納税で行く温泉巡りの旅のご紹介。お楽しみいただけましたでしょうか。今回の記事で取り上げた返礼品・自治体以外にも、温泉の入浴券や宿泊券を返礼品として用意している自治体はいくつもあります。ふるさと納税の返礼品を利用すると、温泉旅行を楽しむことが節税にもなり、地方貢献にもつながるのです。こんなに素晴らしいことはありませんね。温泉旅行に行きたいと思ったときは、ふるさと納税をまずチェックしてみてください。

※ご紹介した返礼品の内容は、変更されることがあります。詳細は、寄付時に各ふるさと納税サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。