北海道 根室市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道 根室市のご紹介

根室市は北海道本島の最東端にあり、東西に70㎞、南北に10㎞と細長く、太平洋に突き出た根室半島と付け根辺りの北方領土の歯舞群島を市域としています。日本の主要都市として、北方領土に最も近い都市です。太平洋沖合約にユルリ島・モユルリ島があります。低平な地形で、山岳や大きな川はなく、市の中心部は高原の一部であるため地形の高低があり街路は緩やかな坂道が多いです。気候は、夏は涼しく夏日日数が少ないです。冬は、根室半島という立地から道東の中では最も温暖です。人口は約3人ですが、減少傾向にあります。1976年に、富山県黒部市と姉妹都市提携を行いました。明治初期から北洋漁業の開拓を通じて歴史を重ねてきており、北方領土が早期返還されることを共通の悲願としております。観光は、根室半島は朝日にいちばん近い街でもあり、最東端で観る日の出や国境の意味を感じられる納沙府岬があります。風蓮湖・春国岱は、白鳥の飛来で有名です。明治公園のサイロは、北海道では二番目の歴史のある牧場の跡地を利用して作られており平成13年には有形文化財として登録されています。特産品としてハナサキガニ・サンマなどの水産物・水産加工品や碓氷勝三郎商店の日本酒北の勝、郷土料理エスカロップといったものがあります。イベントも数多くあり、1月下旬にあるねむろバードランドフェスティバル、2月中旬にあるニムオロ冬の祭典は自然を楽しむことができます。7月中旬には、ねむろ港まつりや根室踊り大会あります。9月には、歯舞こんぶ祭り・根室かに祭り・根室さんま祭りがあり地元の名物が味わえます。

根室市がおすすめする人気の特産品・返礼品

町の特産品である「ボイル花咲蟹姿」は、ぎっしりとした肉厚の身と、濃厚な味と甘さが魅力の高級品です。「鮭匠ふじいいくら醤油漬」は弾ける食感で、甘口醤油だれに漬け込んである商品となっています。「エゾバフンウニ」は、良質のコンブを食べて育ったつややかで美しい見た目と、口の中でとろける甘さがあるおすすめ商品です。返礼品の人気はやはり水産物・水産加工品が多く、その美味しさからリピーターの方々がたくさんいます。

根室市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道根室市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、根室市のふるさとづくりの為、以下の事業から使途を選択して頂き、ふるさと創生基金に積み立てをし、有効活用させて頂いております。1.住み続けられる安心と支えあいのまちづくり事業、2.住みたいと思えるひとと仕事を呼び込む事業、3.みんなで実践する市民協働の推進事業、4.北方領土の返還運動に関する事業、5.寄附者の意向を反映して住みよいまちづくりに必要とされる事業、となります。

北海道 根室市の返礼品ページ

北海道 根室市のホームページ
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSでもご購読できます。