山梨県 山梨市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

山梨県 山梨市のご紹介

山梨市は、山梨県中央部に広がる甲府盆地の北東部に位置しており、甲府市、甲州市、笛吹市、埼玉県秩父市と接しています。東京から約100km圏内で、中央自動車道、JR中央道本線特急でそれぞれ約90分でアクセスすることができ、交通の利便性に恵まれています。人口は約35,000人で県内7位、面積は約290kmと県内4位で面積の約8割を森林が占めています。市内には笛吹川をはじめ、笛吹川の支流である日川、琴川、重川、鼓川が流れています。周りには東側に奥秩父山地、西側に南アルプス、南側に富士山、北側に八ヶ岳と標高2,000mを超える山々に囲まれ美しい景観をおりなす自然豊かな地域です。豊富な森林と河川が与える肥沃な土地の恩恵を受け、果樹栽培が非常に盛んです。代表的な品目は、桃、ぶどう、さくらんぼ、いちご、柿です。生産されたぶどうを使ったワインの醸造も盛んで、「甲州ワイン」として有名で全国で親しまれています。またミネラルウォーターの生産量は日本の40%を占めており、清澄な湧き水が豊富であること、首都圏から近いので輸送コストを抑えられることが要因です。ぶどうの名産地で豊富な湧き水があり、ワイン醸造を行うには良い環境です。山梨市は観光にも力を入れており、市や観光協会のホームページは分かりやすく充実しています。古今和歌集をはじめ多くの歌人に詠われた景勝地の「差出の磯」、仏殿が国宝に指定されている足利尊氏が開基した「清白寺」、山梨市出身の実業家で鉄道王の異名を持つ根津嘉一郎の実家を保存・活用する「根津記念館」など見所がたくさんあります。またアクティビティに力を入れており、サイクリング、森林セラピー、釣り・バーベキュー、山梨の自然、農業を体験型で楽しむことができます。

山梨市がおすすめする人気の特産品・返礼品

山梨市で栽培が盛んな特産品の「くだもの」が人気です。肥沃な土地で栽培された「くだもの」は味、みずみずしさとも評判が高いです。桃、ぶどう、さくらんぼ、柿など種類も豊富です。収穫したばかりの旬で新鮮なものを送ってくれるので、収穫期まで待つ必要があります。地元で採れたくだものを加工したジュースや甲州ワインは選べる種類が豊富でおいしいと評判でおすすめの返礼品です。森林セラピー体験やさくらんぼ狩り体験などアクティビティの返礼品もあり、アクティビティに力をいれている山梨市を感じることができます。

山梨市のふるさと応援寄附金の使い道

山梨県山梨市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、山梨市のふるさとを元気にする事業に活用させて頂き、地域振興を推進していきます。ふるさとを活性化することで、皆様の笑顔の輪を広げられるよう頂いた思いを大切につないでまいります。ふるさと納税は以下の事業に活用させて頂きますので、どの事業に賛同していただけるか選択してください。1市街地や生活インフラの整備、2地域資源を生かした産業経済の活性化、3子育て・学校教育・福祉の充実、4使途の指定なし、これらのいずれかです。

山梨県 山梨市の返礼品ページ

山梨県 山梨市のホームページ
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/gover/furusato_tax/