山梨県 南部町のふるさと納税のご紹介

 

山梨県 南部町のご紹介

南巨摩郡南部町は山梨県の最南端に位置し、町内の中央を富士川が流れます。陸奥国南部氏の発祥地として知られており、江戸時代には舟運で繁栄しました。西に十枚山や篠井山をはじめとする身延山地があり、東は思親山といった天子山地に挟まれ、町の9割が森林地帯で宅地と農地を合わせた比率は4%程です。高さは富士川の河岸で150m未満程と県内では一番の低地であり、静岡県に近いことから平均気温は15度と温暖で、降水量は年間2,500mm以上と多いです。

産業は温暖多湿の気候を活かした農業や林業が主体となっていますが、若者が就職するために町から出るケースが多く、町内人口の過疎と高齢化が加速する一因になっています。

南部町の観光は湯郷として有名で「奥山温泉」や「なんぶの湯」の温泉があり、ご神仏は「金山神社」や「最恩寺」があります。その他には「道の駅とみざわ」や「近藤浩一路記念南部町美術館」なども観光名所であり、また自然豊かな山間であることからゴルフ場が多いことも特長です。

なお特産品は「たけのこ」や「お茶」、「生姜」などがあり、またワインで有名な山梨県ということもあり、それらの特産品を元に醸造したワインも販売されており、日本酒では「日の出菊」があります。

南部町がおすすめする人気の特産品・返礼品

南巨摩郡南部町がおすすめする返礼品は山間部に属している地形を生かした特産品が多く、代表的なものとして「たけのこ」や「お茶」、「生姜」などがあります。また山梨県はブドウの産地でもあり、ワインの醸造が非常に盛んで、先に述べたそれぞれの特産品をアレンジした「竹の子ワイン」、「お茶ワイン」、「生姜ワイン」などもあります。またお酒では有限会社横山酒造店が製造している「日の出菊」も人気の商品になっております。

南部町のふるさと応援寄附金の使い道

恵まれた自然の中で歴史を重ね文化と伝統を守っていくため、この町がもっと元気になり誰もが安心して心豊かに暮らす町であるため、山梨県南巨摩郡南部町へ寄せられた応援寄附金は以下の使い道に活用され、南部町の未来に使われます。『地域振興及び産業振興、健康・医療・福祉の各促進、教育推進・人づくり、おまかせ』

山梨県 南部町の返礼品ページ

山梨県 南部町のホームページ
http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/kakuka/kikaku/furusatonouzei.html

SNSでもご購読できます。