山梨県 甲府市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

山梨県 甲府市のご紹介

甲府市は、山梨県のほぼ中央に位置し、市の領域は東西で約15km、南北に跨り約41.5kmとなっており、面積は約212.5平方キロメートルを有する都市となっています。市の最北、山岳地域には金峰山、八幡山、朝日岳等2,000m超の峰々が東西に連なっており、南側には王岳、釈迦ヶ岳があります。甲府盆地の中心に市街地が位置しており、おおむね平坦ですが、北に高く南に低く傾斜しているという特徴を持った地形となっています。また、市内一円からは北川に八ヶ岳、南に富士山、西に南アルプス連峰を望む大パノラマです。秩父多摩甲斐国立公園の主峰が源となる荒川が流れ、国内では屈指の渓谷美を誇り、平成20年には「平成の名水百選」に認定された御岳昇仙峡や芦川渓谷といった、豊かな自然に恵まれた土地柄です。人口は約20万人で、山梨県の県庁所在地にあたります。周囲を標高の高い山々に囲まれた盆地の形状になるため、夏冬の寒暖差は激しく、年間での最低気温はマイナス19℃になりながらも最高気温は40℃を超える事もあります。その土地柄を生かした果樹の栽培に特徴があり、甲府盆地産のぶどうやマスカットは全国的にも有名な特産品となっています。歴史上での史跡を数多く残っており、ゆかりが強いのは甲斐国の武田氏とのつながりで、甲府市の「甲」の字が甲斐の字から使われたと伝えられています。また、市を挙げて企業の誘致や産業振興、地域おこしなどにも力を入れています。

甲府市がおすすめする人気の特産品・返礼品

甲府市で人気の返礼品は、寒暖差を利用し製法される野菜や果物で、中でも「甲府いちご」は注目を集めています。また、ブランド品であり、糖度の高いとうもろこし「きみひめ」をふんだんに使用した大福とロールケーキのセットなども有名です。特産品として有名な葡萄を使用したワインやジュース、レーズンサンドなども外せない1品、他にも地域の野菜をふんだんに盛り合わせた野菜の詰め合わせや、地元の農家で育成されたブランド米などもおすすめの一品です。

甲府市のふるさと応援寄附金の使い道

甲府市に寄せられた皆様の貴重な寄附金は、地域の産業振興、未来を担う次世代の子供たちの成長のためなどを目的に次の事業に役立てさせていただきます。1.いきいきとした人づくりのための事業、2.すこやかな福祉づくりのための事業、3.住みよい環境づくりのための事業、4.県都甲府のまちづくりのための事業、5.こうふ開府500年記念事業のため等に使用させて頂きます。また、特にご指定頂かなかった場合、市の情勢を鑑みて上記のいずれかの事業に活用します。

山梨県 甲府市の返礼品ページ

山梨県 甲府市のホームページ
https://www.city.kofu.yamanashi.jp/kikaku-somu/shise/kifu/oen.html