山梨県 甲斐市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山梨県 甲斐市のご紹介

甲斐市は山梨県の北西部にあり、甲府盆地の中で西部からやや北よりに有る、人口が約7万人の県内第2位の人口を持つ市です。これは県庁所在地の甲府市が東隣りと言う事から、ベッドタウンとして近年急増したことも理由の一つです。甲斐市は旧町名の双葉、竜王、敷島から構成されており、南北に伸びている細長い形状の市です。

北部は森林資源の豊富な山岳および丘陵地帯、中部や南部では釜無川左岸の平野部が市街地を形成しています。北西部に韮崎市と、釜無川を境にした南西部は南アルプス市と隣接しています。国道20号や52号が通りJRの中央本線の竜王駅は市の中心となる駅です。また高速道路は中部横断自動車道や中央自動車道の双葉JCTから、双葉サービスエリア内のスマートインターチェンジが便利です。

観光スポットとしては甲州ブドウで有名なワイナリーで見学や試飲をするのも良し、富士山が良く見え景色が最高な昇仙峡カントリー倶楽部や、甲斐ヒルズカントリー倶楽部、敷島カントリー倶楽部などのゴルフ場でプレーするのも良し、釜無レクリエーションセンターのようなスーパー銭湯を楽しむのも良し、大人から子供まで楽しめる赤坂台総合公園や敷島総合公園なども魅力的です。

神社や寺もたくさん有り、武田信玄が何百年も前に治水工事をしたと言われる信玄堤などは、歴史に興味のある方ならたまらないと思います。またこれはあまり知られていないのですが、国内では2校しかない高等学校で航空の事が学べる日本航空高等学校があります。

甲斐市がおすすめする人気の特産品・返礼品

当市の特産品は非常に多いのですが、中でも特に人気なのはワインです。有名なメーカーのワイナリーもある事から、今年の新酒から始まり高価な貴腐ワインまでたくさんの種類のワインが返礼品となっています。次におすすめなのは、ワインを絞った残りのブドウ粕を資料として育ったワインビーフです。きめの細かい柔らかさでほんのりと甘みの有る肉質は特産品の中でも大人気で、返礼品のお歳暮特集をすると真っ先に受付終了になってしまう程です。

甲斐市のふるさと応援寄附金の使い道

甲斐市へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、次のように使われます。まず水と緑を大切にしたまちづくりとして、「ガーデンシティー・甲斐」の推進や、武田信玄の治水事業である信玄堤の維持保存をして、やすらぎの場を作る事業。次に健やか甲斐っ子を育成するまちづくりとして、創甲斐教育、幼児教育の推進支援や青少年の生活環境作りの為の事業。さらに防火、防災、防犯啓発や通学路の安全確保など安心して生活できるまちづくりの為の事業、最後に市長と一緒に作るまちづくり事業、などに使われます。

山梨県 甲斐市の返礼品ページ

山梨県 甲斐市のホームページ
http://www.city.kai.yamanashi.jp/bunya/furusato/

SNSでもご購読できます。