山梨県 北杜市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

山梨県 北杜市のご紹介

山梨県北杜市は、山梨県の中央にある甲府盆地の北西部に位置しており、西から北にかけて長野県伊那市、富士見町、南牧村、川上村に接しており、東から南にかけては甲府市、甲斐市、韮崎市、南アルプス市に接しています。人口は、2017年11月11月現在で47,51人です。

北杜市へは車利用の場合、中央自動車道の長坂IC、須玉IC、小淵沢ICからアクセスできます。鉄道を利用する場合は、都心からは中央本線の長坂駅、日野春駅、小淵沢駅、名古屋、松本方面は小淵沢駅が玄関口となります。小淵沢駅から走るローカル色豊かな高原列車の小海線は八ヶ岳の南麓を周回し、しなの鉄道の小諸駅方面、長野新幹線の佐久平駅と接続しています。

北杜市は、山紫水明という言葉がぴったりの町です。5つの日本百名山がそびえ立ち、山梨百名山は16もあります。国蝶であるオオムラサキが日本一多く生息する地でもあります。名水百選が3つとミネラルウォーター生産量日本一を誇る名水の地でもあります。美味しい湧き水を生かしてウィスキー蒸留所もあり、見学もできます。日照時間は年間2500時間を超えており、日本一の長さです。太陽光発電の活用が推進されています。八ヶ岳南麓高原エリアにある清里、小淵沢、甲斐大泉は都会からアクセスしやすい高原リゾート地としても人気が高く、多くの観光客が訪れます。春は桜と新緑、夏はひまわりと登山、秋は紅葉、冬は天体観測と、四季折々にさまざまな楽しみ方ができます。

北杜市がおすすめする人気の特産品・返礼品

天然水のペットボトルセットは、日本一のミネラルウォーター生産量を誇る北杜市ならではのふるさと納税の返礼品です。清里高原に行った人が誰でも訪れる清泉寮のジャージー牛乳アイスクリームは、濃厚な味が魅力で人気の特産品です。日本一日照時間の長い土地で、太陽をいっぱいに浴びて、美味しい水と澄んだ空気の中で作られたコシヒカリや地場野菜の詰め合わせセットは、大地の豊かな恵みとうまみが感じられるおすすめの返礼品です。

北杜市のふるさと応援寄附金の使い道

山梨県北杜市に寄せられたふるさと納税の寄附金は、以下の3つの事業から使ってほしい用途を選択できます。
1、豊かな自然環境を作り出すための事業、里山整備や地下水保全、太陽光発電の利用を推進するための活動、河川の水質検査など、2、教育や文化に関する事業、就学前教育の強化や、生涯学習のための学習講座の拡充や健康づくり、スポーツ活動の推進など。3、1、2に関する事業の他に市長が選んだ事業となります。

山梨県 北杜市の返礼品ページ

宮崎県 都城市のホームページ
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/