山梨県 笛吹市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

山梨県 笛吹市のご紹介

笛吹市、と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。この市は果物の生産を主要産業とする山梨県に存在し、県の中央部に広がる甲府盆地のやや東側に確認できます。名前の由来は市内を流れる笛吹川であり、果樹地帯の形成を担う肥沃な土壌の育成に一役を買っています。さらに長い日照時間と、1日の寒暖差の激しさから全国屈指の果樹生産地域として名を馳せてきました。甲府盆地の中心部は甲府市が所有しているものの、実に10以上の市町がこの盆地を共有しています。そのため、笛吹市に隣接する自治体も甲府市を筆頭に5つの市町が並びます。甲府盆地そのものがおよそ2000平方キロメートルの面積と平均標高300メートルに及びます。甲府盆地には中央本線や中央自動車道など交通の要所として機能していますが、笛吹市も同様に機能していると言えます。アクセスの方法には、電車であれば新宿から中央線を利用して石和温泉駅または春日居町駅で降りる選択肢があります。また高速バスでもルートが用意されており、新宿方面からでも名古屋方面からでも中央自動車道から一宮御坂ICで降りる方法もあります。面積200平方キロメートル、人口約7万人の本市は都心から近く、なおかつ石和・春日居温泉郷を持つことから観光にも有利な条件を携えています。名産品として名乗りを上げるのは、全国でもトップクラスの出荷量を誇る桃やぶどうです。毎年行われる季節ごとの祭りやイベントには「桃の花まつり」や「石川温泉花火大会」などがあり、例年多くの観光客や市民が参加しています。江戸時代には宿場町や甲州街道としても栄え、釈迦堂遺跡や竜塚古墳などの歴史文化に関する資源も揃っています。

笛吹市がおすすめする人気の特産品・返礼品

笛吹市の傾向として、特典やギフトに分類される返礼品が多く、特に宿泊券や食事券に力を入れています。温泉目当てであれば、「ホテルやまなみ 日帰り入浴と昼食プラン」がおすすめです。石和温泉駅からほど近いホテルで、露天風呂を楽しめるだけでなく食事もついています。都心からのアクセスの良さを活かし、体験と交流を提供します。特産品の桃を使う「黄美娘&白桃ロールケーキ」は、市内の御坂町だけで採れる希少な桃、黄美娘を味わえます。桃と並んで特産品でもあるぶどうを醸造したワイン数種を揃えた「ワイン飲み比べセット(モンデ酒造)」はお酒好きから根強い人気を誇っています。

笛吹市のふるさと応援寄附金の使い道

集まった寄附金は、自然環境の保全事業や就農者支援事業など笛吹市の謳う「日本一の桃源郷」を守る活動などに利用しています。一例を挙げると、農業の新規参入者や農業を始めて間もない後継者を対象にした給付金制度の整備を行いました。笛吹市の歴史や文化を活かした観光関連事業も活動の一環です。育児や教育に関する事業や、温泉郷としての交流支援活動、健康福祉や防災事業へも活用しています。移住や定住者への支援および農工団地の積極的な提案などを推進してきました。今後も交通網が未発達な地域の交通整備や子育て世代への支援を中心に対策を進めます。

山梨県 笛吹市の返礼品ページ

山梨県 笛吹市のホームページ
http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=480