山口県 山口市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山口県 山口市のご紹介

山口県山口市は、県の中央に位置しており人口は約20万人です。市街地は山口線沿線になるので、山陽新幹線の停車駅である新山口駅からは、乗換が必要です。また、山口宇部空港からも新山口駅や市街地にある湯田温泉へバスで移動ができます。

湯田温泉は山口市の中心市街地に湧き出ている温泉で、その昔白虎が傷を癒していたところを和尚さんが見つけたとされています。山口市内だけでなく、萩や津和野などの有名観光の宿泊の拠点にもなっている温泉街で、最近では足湯も楽しめることができます。また、毎年4月には、湯田温泉白虎祭りが開催されています。

室町時代に大内義弘が建立したとされる瑠璃光寺の境内は香山公園と呼ばれています。桜や梅の名所としても有名ですが、国宝の五重塔を中心に大内文化を伝える観光名所となっています。また、長門峡は国の名勝としても知られており、桜や紅葉の他にも夏には避暑地として多くの観光客が訪れています。

山口の有名な特産品として「ふぐ」がイメージされやすいですが、他にも県が開発したオリジナル柑橘「ゆめほっぺ」や、オリジナルの地鶏「長州黒かしわ」、全国トップクラスの水揚げ量をほこる「のどぐろ」、乾椎茸や地酒などがあります。また、大内文化が栄えたことから、その昔京都から迎えたお姫様のために作られたと言われる大内人形が、現在では夫婦円満の印としてお土産品になっています。大手衣料販売店ユニクロで有名な、株式会社ファーストリテイリングがあることでも有名です。

山口市がおすすめする人気の特産品・返礼品

山口市といえば、名物であるとらふぐの刺身や唐揚げなど種類も多く、セットも返礼品として人気がありますが、秋穂産の車エビもプリプリとした食感と甘みが楽しめて人気があります。また、地元の特産品である美味しい水とお米から作られた地酒の飲み比べのセットや、農林水産大臣賞を受賞したこともある牧場の阿知須牛も、詰め合わせやハンバーグなどいろいろあっておすすめです。柔らかいお餅にきな粉をまぶした「山焼きだんご」や、山口の代表的な銘菓のひとつ「やまぐち外郎」などが入ったお菓子の詰め合わせも好評です。

山口市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄附金は、山口市の様々なまちづくりの取り組みに活用されます。
1.文化、芸術、スポーツにより豊かな感性を育むまちづくり、2.いきいきと働ける産業活力を創出するまちづくり、3.子育て支援の充実したまちづくり、4.安心、安全な快適な住環境が整うまちづくり、5.元気に年を重ねる健康長寿のまちづくり、6.まちづくり全体への支援、これらの取り組みを通して新たな魅力を作りだし、地域の発展に繋げるとしています。

山口県 山口市の返礼品ページ

山口県 山口市のホームページ
http://www.city.yamaguchi.lg.jp

SNSでもご購読できます。