山口県 下関市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山口県 下関市のご紹介

下関市は、山口県の西部、本州の最西端に位置し重要な航路の一つ関門海峡北岸に面している海峡都市です。古くから九州やアジア大陸からの本州の玄関口として栄え、歴史的にも重要な出来事が下関を舞台に繰り広げられました。そのため、歴史の偉人や伝説にまつわる観光スポットが至る所にあります。

関門海峡に浮かぶ小島、巌流島は剣豪宮本武蔵が佐々木小次郎と決闘した場所といわれており、直行便も毎日出ているので気軽に足を運べ、海を一望できる眺めの良いスポットでもあります。また、日本の歴史・政治における偉人、坂本龍馬は下関を愛妻お龍との生活の場としていたこともあり貴重な遺品やゆかりの地が数多くあり、年間600万人程の観光客が絶えません。

家族連れに人気なのが、下関市立しものせき水族館・海響館でトンネル状の中を歩くことができる水槽やイルカとアシカのショー、海峡ならではのフグの展示などです。平成17年に山口県で最初の中核市に指定され、自然と歴史と人などの地域資源を活用したまちづくりに取り組んでいます。

特産品には、海峡ならではの海の幸が豊富で、特にフグは日本屈指の漁獲量を誇り、下関が明治期に日本で最初にフグ食が解禁になった場所であることからフグの本場とされ、実際は縁起を担いで「ふく」と呼ばれています。
その他にも、うに・くじら・あんこうなどが特産品として挙げられ、優良な下関の海の幸、山の幸を「下関ブランド」として認定しPRしており、菓子類、麺類、酒類、調味料などの加工品も種類が豊富です。

下関市がおすすめする人気の特産品・返礼品

下関市在住以外の方で10,000円以上の寄付をすると有効期限が2年間のポイントが付与され、このポイント内で返礼品を組み合わせて選ぶことができます。そのため、寄付をした年の翌年以降でも、受け取ることができます。下関市の返礼品は5品ほどでしたが、2017年中に300品を目指しており、日に日に種類が増えていますので、のちのち、じっくり選ぶのもおすすめです。特産品のフグやウニの加工品と地酒のセットや、ご自宅でアツアツを楽しめる冷凍フライなどが豊富です。また、人気の観光スポット、下関市立しものせき水族館・海響館の年間フリーパス引換券もありますので、旅行にも一役買いそうです。

下関市のふるさと応援寄附金の使い道

下関市に寄せられた寄付は、下関市が目指す将来像「輝き海峡都市・しものせき」の実現のために活用されます。この将来像は、「ふるさと下関で暮らす幸せをより実感し、愛着を深め、知りたい、行きたい、住みたい魅力あるまち」というもので、寄附の際に、都市基盤、自然環境・生活環境、産業振興、観光振興、保健・医療・福祉、教育・文化、協働のまちづくり、市長におまかせの7つの将来像から一つ、使い道を選ぶことができます。

山口県 下関市の返礼品ページ

山口県 下関市のホームページ
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1349243554163/index.html

SNSでもご購読できます。