山口県 光市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

山口県 光市のご紹介

光市は、山口県の南東部に位置する都市です。瀬戸内の温暖な気候に恵まれて自然環境豊かな町です。戦後に八幡製鐵、武田薬品工業などの工場を誘致して工業地帯となり経済を支えていました。

自然が豊かなので癒される観光スポットがたくさんあります。「冠山総合公園」は、日本庭園や水路があり、春には桜や梅、初夏にはしょうぶなど季節ごとの花を愛でることができます。複合遊具も揃えているので小さな子供も遊ぶことができて家族みんなで1日過ごすことができます。中にある「子どもの森」は、山の斜面を利用した探検を連想されるようなコンセプトの森で楽しむことができます。「虹ヶ浜海水浴場」は、白い砂の綺麗なビーチで海水浴以外にも7月、8月の夜間にはライトアップされて幻想的な雰囲気を楽しむことができて夜でも海を楽しめるのです。「象鼻ヶ岬」は、神社やお寺などのパワースポットがたくさんあってゆったり過ごして、レクリェーションなどのイベントも開催しているので若い人でも楽しめます。「旧伊藤博文邸」は、先祖の法要のために自ら設計した洋館だったのですが、完成する前に暗殺されてしまったので伊藤博文は見ることができませんでした。資料館もあるので歴史を学ぶことができます。

瀬戸内に沿っているため海産物が絶品で、名産品は手で収穫したものを丁寧に天日干しした「ひじき」です。ほかにも珍味の「鯛ロール」や「カワハギロール」も有名です。

光市がおすすめする人気の特産品・返礼品

山口県光市のふるさと納税の返礼品の人気の特産品は、海産物です。「海産物の詰め合わせ」は、無添加の秋いりこやちりめんなど健康に優しく子供にも安心して与えることができて幼児のおやつにおすすめです。「米のおっぱい」は、手作りの甘酒に豆乳を混ぜたもので、おかあさんのおっぱいのように優しくて栄養豊富な飲み物です。「お酒のギフト」は、梅酒と芋焼酎のセットで原材料は、光市のものを使っています。さまざまな飲み方で楽しむことができます。

光市のふるさと応援寄附金の使い道

みなさまから寄せられたふるさと納税寄附金は、光市が発展するように主に3つのことに使用されます。1、少子化に対応する事業子育て支援の体制の充実化、教育環境の充実 2、環境保全活動豊かな自然を守る活動や地産地消で光市の名産品をまもっていく事業 3、安心できる街づくり市民が安心して日々を暮らすことができるように防災の強化などの費用

山口県 光市の返礼品ページ

山口県 光市のホームページ
http://www.city.hikari.lg.jp/kikaku/furusatotax/ooenkifukin.html