山形県 遊佐町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山形県 遊佐町のご紹介

山形県遊佐町は日本海に面し、人口約15000人の町で、山形県にある町としては最北部に位置します。北に構えた鳥海山は東北地方でも上位を争う標高を誇り、町を横切って月光川が流れています。さらに、北部の海岸線は岩礁地帯となっており、漁場としても最適な地形となっています。もちろん海水浴にも適しており、町の南部にある海岸線も海水浴場としておすすめのスポットです。鳥海山の頂には神社があり、大物忌神が祀られ、鳥海山大物忌神社と呼ばれます。この神社は上古の創建とされており、遊佐町に深く残された歴史の一部がうかがえる観光地としても人気な場所です。パプリカの名産地としても有名で、日本の中でも有数の生産数を誇ります。もちろん山形ならではのさくらんぼやラ・フランスも健在であり、他には鳥海山の伏流水を最大限に活かしたお米と、あやかって栽培された作物によるカレーが人気です。古くから農業と漁業を基幹として発展してきたこの町は、海と山どちらの幸にも恵まれており、鳥海山と月光川を据え、みごとな自然と景観を誇っているのです。そして美しい湧き水で育む独自の鮭文化があり、釣りはもちろん、毎年10月下旬にはお祭りとして鮭のつかみどり大会が開催されたりもします。「湧水の里」と呼ばれたこの町ならではのもので、湧水一番の名所である胴腹滝では冬でも凍らない清い流れが通り、水を汲みに来る人たちや観光客で賑わいます。遊佐町へのアクセスは羽田空港から庄内空港まで約50分、そこからリムジンバスに引き継ぎ、酒田を通って遊佐まで約30分となっています。JRだと東京、仙台、山形から移動し、いずれも酒田を経由して約4時間50分かかります。

遊佐町がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品としておすすめなのは、なんと言っても鮭を誇る遊佐町ならではの「遊佐の鮭・イクラセット」や、通常のスーパーでは購入しづらいメロンのセット「ルピアレッドメロン4玉」など、町の特産品である新鮮でおいしい食材の数々です。また、清く豊かな水に育まれ、凝縮された甘さが売りの山形県のブランド米「遊佐町産はえぬき」も人気で、日本穀物検定協会がじきじきに認めているほどの高評価なお米となっています。そして、「山形牛ロース」は山形県の豊かな自然と生産者の愛情がこもった名産でもあり、山形牛を求める場合はおすすめの返礼品になります。

遊佐町のふるさと応援寄附金の使い道

遊佐町に寄せられたふるさと納税による寄付金の使途は、お受けした皆様の思いに応えるべく、さまざまな事業に使途し、今後の発展に励んでまいります。主な使途は以下の事業となり、寄付をお受けする皆様が指定していただくことで、心より感謝しつつ活用させていただきます。 ・鳥海山の自然保護及び観光振興・健康福祉を取り入れたまちづくりの推進・基幹産業の更なる発展と創造支援・人々が安心して暮らせる安全なまちづくり・子どもたちの健やかな食育及び教育・地域づくりと地域に根付くコミュニティの推進や歴史や伝統の保守・歴史的文化財の保全や活用・町長が認めたその他の事業などに使われています。

山形県 遊佐町の返礼品ページ

山形県 遊佐町のホームページ
http://www.town.yuza.yamagata.jp/ou/kikaku/machi/3095.html

SNSでもご購読できます。