山形県 鶴岡市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山形県 鶴岡市のご紹介

鶴岡市は、山形県の日本海沿岸の庄内地方にある、人口およそ13万人の都市です。市町村合併により県内人口が県内第二位となり、市の面積も東北地方では最も広く全国でも第7位となっています。市の郊外には庄内米や有名なだだちゃ豆の農地が広がっています。東北地方では唯一の皇族のお墓として出羽三山神社があります。日本国内でも有数の稲作地帯とされる庄内平野の南部に位置しており、西側は日本海に面しています。観光名所としては羽黒山の散策を楽しむことができ、出羽三山は古くから山岳修験の山としても知られている。開山は約1400年前と言われており、第32代崇峻天皇の皇子である峰子皇子が三本足の霊鳥に導かれて、羽黒山に登り、羽黒顕現をを獲得したとされています。年中行事でも7月には花祭りといって五穀豊穣、加奈院宣を祈願するお祭りが開かれ、12月の大晦日から元旦にかけては松例祭りといわれる羽黒山の代表的なお祭りが行われ観光客や地元の人々で賑わいを見せています。また海に面していることから、山形県内最大規模の海水浴場「湯野浜海水浴場」がありその他にも6つの海水浴場があります。温泉も一緒に楽しめる海水浴場やキャンプができるところ、磯遊びが出来るなどそれぞれの海水浴場にも特徴があり楽しむことができます。マリンスポーツが出来るところもあり、ウインドサーフィンをはじめ。パラグライダーや磯釣り、フィッシングなど庄内海岸で季節の遊びを堪能することができるのも魅力の一つとなっています。

鶴岡市がおすすめする人気の特産品・返礼品

鶴岡市の特産品として独特の香りと甘みやうまみを持つ、日本一おいしいと言われている鶴岡市の農家に代々伝わるだだちゃ豆があります。ほかの枝豆品種と比べてみると毛が茶色で小ぶりなのですが風味は絶品です。他にも庄内平野でおいしく育った山形県のブランド米、つや姫もおすすめです。無洗米も用意しているので家事の手間が省けます。人気のだだちゃ豆を使用した鶴岡よくばりアイスセットはお子さんでもおいしく食べられるため返礼品として人気があります。

鶴岡市のふるさと応援寄附金の使い道

鶴岡市に寄せていただいた寄付金はつるおか寄付金として「鶴岡ルネサンス宣言」に基づきまちづくり推進のため、各事業への活用をさせていただきます。1.創造文化都市の推進として本市の様々な地場の資源を活用し本市の可能性を伸ばしていこう、2.観光文化都市の推進として人と人とのつながりを大切にすること、3.学物文化都市の推進として新時代における都市の品格を高める、4.安心文化都市の推進として市民が健康でいきいき暮らせる環境づくり、5.森林文化都市の推進として自然と共に生きる環境づくりの5項目を掲げて活用させていただきます。

山形県 鶴岡市の返礼品ページ

山形県 鶴岡市のホームページ
https://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/gaiyo/hurusatonouzei/furusato.html

SNSでもご購読できます。