山形県 戸沢村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山形県 戸沢村のご紹介

戸沢村は、山形県の北部に位置している村で、人口4,500人ほどです。日本で最初の国民健康保険を実施した地であることでも知られており、村のあちこちに「国保発祥の地」の看板や石碑が設置されています。村の西部は出羽山地、東部は新庄盆地、村の中央には最上川が西へ流れています。その母なる川最上川舟運の要所であった「戸沢藩船番所」からリバーポートまでの1時間ほどの舟下りが有名です。船頭が舟歌を歌い、新緑や山桜、紅葉、冬景色、水面に映る景色など四季ごとにさまざまな景色が楽しめると人気です。その途中で立ち寄る「最上狭ふるさと村」は3㎞ほどの遊歩道や48もの滝などが見学できる自然の魅力いっぱいの場所です。バーベキューや芋煮体験などもできます。48の滝のうちのひとつで最も大きい「白糸の滝」は120mもあり、日本の滝100選にも選ばれています。戸沢産のそばで作るそば打ち体験や、観光わらび園など、体験型の観光スポットもたくさんあります。特産品には、戸澤流キムチがあります。村おこしの一環で、戸沢の白菜やダイコン、山菜などを利用して作られており、中でも「道の駅とざわ」の高麗館で販売されているオリジナル特選キムチが大人気です。シソ科の植物で健康食品としても人気のある「えごま」も特産品です。添加物を使用せず作ったえごま油や炒りエゴマ、エゴマ葉茶などがあります。サラダや炒め物に重宝するパプリカもたくさん栽培されています。

戸沢村がおすすめする人気の特産品・返礼品

山形県戸沢村のふるさと納税返礼品には、戸沢や山形を代表する特産品の品々がそろっています。中でもおすすめは、きめが細かくおいしい「山形牛」です。四季のはっきりした気候や昼夜の寒暖差を生かし、丹精込めて飼育された黒毛和牛の代表です。戸沢産のそば「最上早生」を使って作られたそば焼酎と、山形で獲れたお米を使ってできた米焼酎の飲み比べセットもおすすめです。また特産品の健康食品「えごま」製品、ドレッシング、ポン酢などのセットも人気があります。

戸沢村のふるさと応援寄附金の使い道

山形県戸上村へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、子ども支援事業として、次世代を担う子どもたち、親などへの支援など、まちづくり事業として、住民によるまちづくり活動の支援、交流人口の拡大、地域活性化のための施設イメージアップなど、福祉事業として、皆が安心して暮らせるまち整備など、環境保全事業として、動植物の保護や景観の保全、地球温暖化対策など、教育文化振興事業として伝統芸能やお祭りの伝承、食育の推進などに活用されています。

山形県 戸沢村の返礼品ページ

山形県 戸沢村のホームページ
http://www.furusato.vill.tozawa.yamagata.jp/

SNSでもご購読できます。