山形県 天童市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/14

山形県 天童市のご紹介

天童市は、山形県東部、乱川扇状地と立谷川扇状地のほぼ中間にあり、市全体が山形盆地の中央付近に位置し、年間を通じて気候は温暖で、降雪量も少なく生活しやすいまちです。市内東部には奥羽山脈に近く山地や丘陵部で占められており、市内西部はほぼ水田で占められていましたが、近年は山形市のベッドタウンとして発展しています。山形空港から市内までは車で10分、山形空港からは東京や札幌、大阪などへの直行便もあります。国産の将棋駒の95%を生産している天童市は、将棋駒生産量日本一を誇り、『将棋のまち』として知られていますが、毎年4月下旬には桜舞う舞鶴山山頂で、プロの棋士が駒に扮して将棋を指す「人間将棋」も行われているほか、市内の至る所には将棋のモニュメント、市街地に流れる倉津川に架かる橋には王将橋や金将橋など将棋の駒の名前が付いた橋もあります。また、天童駅から徒歩10分ほどの場所には「天童温泉街」もある天童市は温泉も有名で、仙台市からのアクセスにも便利なため仙台都市圏からの観光客も多いです。その他にも、市内には国の重要文化財にも指定されている「若松寺観音堂」や、国の史跡「西沼田遺跡」などもあるほか、4月には天童桜まつり、8月には天童夏まつり、11月には天童ラ・フランスマラソンなど毎年数多くのイベントが開催されていますが、毎年11月には『平成鍋合戦』という各地の特産品を使った伝統的な鍋や新しい鍋など各陣営がプライドをかけたさまざまな鍋が楽しめる”武器を使わない平和な合戦”も人気のイベントとなっています。

天童市がおすすめする人気の特産品・返礼品

将棋駒が有名な天童市では、ふるさと納税の返礼品としても「将棋セット」は人気となっていますが、天童市の特産品でもある「ラ・フランス」の詰め合わせも大人気商品となっています。また、畜産業も盛んで「天童牛」や「天姫豚」など牛肉や豚肉もまちを代表する有名な特産品となっていますが、日本一健康な牛肉づくりに挑戦している天童市では、お米を中心に国産飼料100パーセントで育てられ、農林水産大臣賞も受賞した和牛「和の奏」もおすすめの返礼品です。

天童市のふるさと応援寄附金の使い道

山形県天童市へ皆様から寄付して頂いたふるさと納税は、以下の7つのメニューから活用させて頂くメニューを選択しまして、ふるさと創生基金に積み立て後、天童市がより住みよいまち、暮らしやすいまちとなるよう有効的に活用させて頂いております。1.将棋のまちの復興、2.水と緑と景観の保全、3.天の童(わらべ)の育成、4.障がい者・高齢者福祉、5.スポーツと文化の復興、6.地域復興と交流の拡大、7.市町におまかせ

山形県 天童市の返礼品ページ

山形県 天童市のホームページ
https://furusato-tendo.jp/