山形県 新庄市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2017/12/27

 

山形県 新庄市のご紹介

新庄市は山形県の最北部、新庄盆地に位置し、東側には神室連峰、市街地は升形川が流れる自然に囲まれた都市です。四方を山々に囲まれていることから夏冬の寒暖差が激しく、日本有数の豪雪地帯であり、昔から保存食や手仕事の文化が発達してきました。雪深い地域に根付いた生活の知恵や技術は冬期間に水資源を貯え、農作物生産に活かすなど、今日まで人々の暮らしを支えています。江戸時代までは新庄藩6万石の城下町であり、羽州街道の宿場町が置かれていました。岩手県遠野市と並び東北民話の宝庫として民話の伝承が盛んに行われており、中でも多くの語り部達が昔話を語る「みちのく民話まつり」が有名です。伝統の行事も代々引き継がれており、宝暦6年から続く「新庄まつり」は色鮮やかな矢車を押す様子が圧巻の迫力で、遠方からも多くの観光客が毎年訪れ、東北の夏祭りのフィナーレを飾ります。そのほか、春告げ魚とも呼ばれるニシンを焼いて、酒を酌み交わし春の到来を祝う「新庄カド焼きまつり」や最上地域の特産品が出揃う「もがみ大産業まつり」、雪国ならではの風物詩「新庄雪まつり」など、新旧様々なイベントが四季を通じて開催されています。新庄市の特産品は「納豆」が代表的です。山形県に根付いた保存食であり、「塩納豆」、「納豆汁」などの郷土食も生まれています。また、寒暖差と最上川の水の恵みを受ける最上地方では米が豊富に実り、ひと粒ひと粒に栄養を蓄えています。畜産業にも力を入れており、「山形牛」や「山形さくらんぼ鶏」など、高級ブランド肉として全国的に有名です。工芸品は鮮やかな青色が深い味わいのある「新庄東山焼」、幻の織物とも呼ばれた気品溢れる輝きを放つ「新庄亀綾織」、素朴な質感のアケビのつるや、ブドウの皮で編み込まれた「つる・わら細工」などがあります。

新庄市がおすすめする人気の特産品・返礼品

新庄市の返礼品でおすすめなのが、市内で製造された様々な納豆を味わえる「健康納豆セット」で、全国納豆組合主催の納豆品質鑑評会で優秀賞を取った逸品です。農畜産物の特産品ではJA新庄もがみが提供する「山形牛すき焼き・しゃぶしゃぶ用」が好評を得ており、肉本来の柔らかく上質な味わいを楽しめることから、ギフトとしても喜ばれます。また、伝統の工芸品である「新庄東山焼」も幅広い年代層に人気で、「コーヒーカップ&お皿セット」など様々な返礼品があります。

新庄市のふるさと応援寄附金の使い道

山形県新庄市ではふるさと納税でいただいた寄付金を安全で快適なまちづくりのため、以下の項目から皆さんに選んでいただきます。1.農業所得の向上や産業の復興に関する事業、2.防災、防犯に強く、子育て環境を充実させる事業。3.ひとりひとりに応じた教育、文化やスポーツ等の復興事業。4.自然と共存しながら豊かな生活環境を保全する事業。5.地域の特性を活かしたまちづくり計画に関した事業。6.社会生活基盤を整えるための準備

山形県 新庄市の返礼品ページ

山形県 新庄市のホームページ
http://www.city.shinjo.yamagata.jp/kurashi/040/040/