山形県 寒河江市のふるさと納税のご紹介

 

山形県 寒河江市のご紹介

山形県のほぼ中央に位置する寒河江市は、人口およそ4万1千人の都市です。月山や朝日連峰、奥羽山脈などの山々に囲まれた山形盆地の西方に位置します。市街地を包むように、最上川の最大の支流である寒河江川と最上川が流れており、高品質な農作物が多く収穫される肥沃な土地を形成しています。特に果樹栽培が盛んで、サクランボは県内第三位の生産を誇っています。市内には観光さくらんぼ園が多数あり、6月上旬から7月上旬までは例年さくらんぼ狩りで賑わいます。毎年6月中旬に開催されるさがえさくらんぼ祭り「さくらんぼの祭典」では、寒河江市の名物イベントであるさくらんぼの種吹きとばし大会が開催されており、毎年多くの人が参加しています。山形名産品として名高い佐藤錦のほか、寒河江市でうまれた紅秀峰も人気があります。さくらんぼ狩りだけでなく、イチゴ狩りやぶどう狩り、ブルーベリー狩りなど、年間を通して果物狩りが楽しめるのが特徴です。また、昼夜の寒暖差や清流寒河江川から生まれた肥沃な土地を活かして高品質な「つや姫」や「はえぬき」といったブランド米の栽培が盛んに行われています。観光名所には、国史跡である本山慈恩寺があり、周辺一帯を含めて歴史散策を楽しめます。市街地中央の長岡山一帯にある寒河江公園には、東北最大規模として有名なつつじ園があります。3.2ヘクタールの土地に11種類43,000株のつつじが植栽されており、遅咲きや早咲きの様々な種類により長い期間楽しむことができます。列車でのアクセスは山形駅まで左沢線で25分、山形駅から東京駅まで山形新幹線が通っています。また、山形空港まで車で26分とアクセスが良く、山形空港からは東京・大阪・名古屋への直行便があります。

寒河江市がおすすめする人気の特産品・返礼品

さくらんぼの里として知られる寒河江市の特産品の中でも、肥沃な土地と恵まれた気象条件の中で育まれた「はえぬき」や「つや姫」といったブランド米が返礼品として人気です。山形県の代表的名産の「ラ・フランス」、さがえ西村山で山形産のもち米を与えて生育した山形牛「もち米供給牛」などもおすすめの返礼品です。食品だけでなく、職人が手作業で編み上げた「草履」や、寒河江産の色とりどりの「バラの花束」も寒河江ならではの特産品として人気が有ります。

寒河江市のふるさと応援寄附金の使い道

山形県寒河江市へふるさと納税で頂いた皆様からの寄付金は、寒河江市の発展のために様々な事業で活用し、大切に使わせて頂いています。1.将来を担う「さがえっこ」を育てるための事業として、安心して結婚や出産、子育てができる環境づくり2,魅力的で活気ある農業や商工業の振興、地域資源を生かした観光の振興、住環境への支援等に関する事業3、防災強化や交通安全の推進、高齢者支援や健康づくりに関する事業4、地域づくり、生涯学習やスポーツの推進、国際交流、郷土の歴史や文化を守る取り組み及び担い手の育成に関する事業5、公園、緑地等、自然環境に配慮した都市空間の整備、交通網の整備に関する事業。

山形県 寒河江市の返礼品ページ

山形県 寒河江市のホームページ
http://www.city.sagae.yamagata.jp

SNSでもご購読できます。