山形県 大蔵村のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

山形県 大蔵村のご紹介

大蔵村は、山形県の北部に位置しており、最上地方の南部にあたる人口約3,200人の村です。「日本で最も美しい村連合」に加盟しており、村の南部は月山、葉山などの連なる山々に覆われています。特別豪雪地帯指定の地で、年間平均総降雪量は1,635cm、最深積雪は321cmと、本州でも屈指の豪雪地帯です。開湯千二百年の歴史ある温泉「肘折温泉」は湯治場として人気が高く、20軒ほど連なる温泉旅館ではかけ流しの温泉や地元の天然素材を用いた郷土料理、朝市などで購入した食材を使って料理ができる自炊場などがあり、観光客の心と身体を癒しています。また、日本の棚田百選にも選ばれている「四ヶ村」、標高400~500mの台地「湯の台高原」のそば畑をはじめとした絶景ポイントや、大自然を感じられる日本最大級の岩神権現のクロベや村の天然記念物に指定されている大蔵村赤松などの樹齢数百年を超える巨木や名木もあります。豪雪地帯という特色を生かしたスキーリゾート、世界一の雪だるま「おおくら君」、夏には月山や葉山などの登山ルートも人気があります。特産品には「ホンモロコ」というコイ科の高級淡水魚の甘露煮や、天然湧水の「升玉の清水」を利用した香味豊かなわさび「雪葵」の加工品、400年もの歴史がある小屋酒造の地酒や、大蔵村産の玄そばを使用した加工品などがあります。伝統工芸品として伝わる郷土人形の「肘折こけし」は、お土産としても人気です。

大蔵村がおすすめする人気の特産品・返礼品

山形県大蔵村のふるさと納税返礼品には、特産品をはじめとしたいろいろな品があります。おすすめは、清らかな水を使い丹精込めて栽培された自慢のお米「はえぬき」や「つや姫」です。どちらのお米も絶品ですが、迷う方には食べ比べセットもおすすめです。その他、黄金温泉カルデラ温泉館の天然炭酸冷鉱泉を使って作られた「肘折カルデラサイダー」や最北最古の造り酒屋である小屋酒造の地酒も人気があります。休耕田を使って育てられた「ホンモロコ」の甘露煮も特産品として定評があります。

大蔵村のふるさと応援寄附金の使い道

山形県大蔵村へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、「むら美しく、人いきいき、キラリおおくら」を合言葉に子供たちの教育環境の充実、学童保育の充実、伝統芸能の「大蔵太鼓」や棚田をはじめとする環境や景観の保全活動、安心で安全な村づくり、消防団の支援活動、肘折温泉や巨木観光などの案内板設置やカーブミラーや消火栓などの設置、農業後継者の支援活動などに活用されています。その他美しい自然や文化、伝統を守り、村の発展のため優しさや温かさのある活動に活かされています。

山形県 大蔵村の返礼品ページ

山形県 大蔵村のホームページ
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/ohkura/furusato/annai/

SNSでもご購読できます。