山形県 西川町のふるさと納税のご紹介

山形県 西川町のご紹介

西川町は、山形県の中央部に位置する人口約5,300人の町です。出羽三山の「月山」、「湯殿山」を観光資源として持っており、日本でも有数の豪雪地帯で、雪解けが遅いことから月山での夏スキーが有名です。4月にオープンして7月まで滑走可能なので、ほかのスキー場がクローズしている間に利用できる醍醐味があります。ゲレンデの幅が広くて解放感抜群、初夏の日差しの中新緑を眺めながらのスキーは開放感があります。平成2年に寒河江ダムが完成し、周辺のリゾート地も整備されています。月山湖が一望できる国道112号線沿いには「水の文化館」があります。西川の特産品やお土産を購入できるスポットとして人気で、大井沢地区で獲れた秘伝豆のペースト入りの「ずんだソフト」、町内産山ぶどう果汁入りの「山ぶどうソフト」などの月山湖売店でしか味わえないオリジナルソフトクリームが大人気で行列ができるほどです。山形自動車道が完成したことにより、周辺からのアクセスも便利になり、日帰り温泉として人気のある水沢温泉もにぎわっています。名水百選にも選ばれている月山の雪解け水が湧き出ており、適度なミネラル分を含んだ自然水を利用して、地ビールや日本酒などが作られ、特産品となっています。また豊富な水と寒暖差を利用して作られているブランド米「つや姫」「はえぬき」「ひとめぼれ」などの生産も盛んにおこなわれています。皮がやわらかく糖度の高いサクランボも品質が高く人気の特産品となっています。

西川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

山形県西川町のふるさと納税返礼品には、自慢の特産品がたくさんあります。まずおすすめしたいのは、「月山自然水」です。セラミックフィルターでろ過され、非加熱処理された自然のおいしさそのままの水で、そのままはもちろん、料理にも素材の味を引き立てると好評です。そんな名水を使って作られた地ビールは、ドイツより輸入した原材料を用いて作られた本格ビールで、人気があります。滋養強壮や疲労回復に効果があるといわれる特産品の山ぶどうを使って作ったジュースもおすすめです。

西川町のふるさと応援寄附金の使い道

山形県西川町へふるさと納税で皆様からいただいた寄付金は、特色あるまちづくりのため、総合産業推進、所得向上や就労場所の確保、企業誘致、月山ブランド化や販売促進事業など、生きがいを持てる教育環境、子育て環境の整備事業、住宅団地の造成、商業の充実を通じた町の拠点地形成事業、雪対策、通信基盤整備、安全で安心なまちづくりのためのコミュニティ支援事業など、西川を守り育むさまざまな事業に活用されています。その他、町が必要と認める事業などにも活用されています。

山形県 西川町の返礼品ページ

山形県 西川町のホームページ
http://www.town.nishikawa.yamagata.jp/chosei/02/chomin19030001.html